2008年03月31日

It's time for・・・

本日のBGM:SERGIO MENDES feat. fergie「the look of love」from"encanto"







iTuneで試聴してずっと買おう買おうと思っていた作品。
買って正解だね。
非常にいい感じ。
ボサ・ノヴァは特に興味がなかったんだけど、いいですね。
なんかスカしたイメージがあったし、喫茶店で右から左へ受け流す音楽だと思ってたし(笑)
まぁ、今は酒を飲みながら聴いてますが、これはやっぱりコーヒー片手に聴きたいですね。

ぎっくり腰ですが、まだ完治はしてません。
実は土曜日出勤したんですが、そこで悪化しましてね。
5時間しか働かなかったんですが、それが限界でしたね。
腰を庇うあまり他の筋肉が激しく緊張するし、歩けなくなりそうな感じで帰宅って感じでした。

なので、昨日今日と休みました。
ちょっと療養させてくれと。
まぁ、義兄にも全治最低2週間といわれてるので、1週間で復帰しようというのが甘かったんですけどね。
どうやら、ぎっくり腰でもかなり重症なほうだったようでね。
この前治療してもらってるときに言われたんですよ。
しかし、俺の回復力はなかなかのものらしく、思ったより回復が早いようです。
とりあえず明日は元から休みなので、水曜日から復帰です。
まだコルセットは手放せないけど、とりあえず仕事できる程度になってます。

で、散歩くらいからリハビリを始めてよいというお許しが出たので、今日、さっそく軽く散歩に出かけました。
町田を散策した程度なんですけどね。
本屋に立ち寄り、その他諸々。
本はいいのがないですね。
惹かれるものがなかった。
何かお勧めはありますか?
ぜひとも教えてもらいたい。

で、本屋で収穫がないまま、109内の「STONE MARKET」へ。
最近、パワーストーンにはまり始めたんですよ。
この前もそこで、財運と仕事運がアップするというタイガーアイの携帯ストラップを買いました。
まぁ、まだ効果があるかわからないし、浄化もしてないんですけどね。

今日は、ブレスレットを買うつもりで行きました。
出来合いのものを買うのもいいかと思ったんですが、どうも惹かれるものがなかったのもあったので、オリジナルで作成することに。
店員のお姉さんを捕まえて、あれやこれや。
「願い事が叶うという感じのを作りたいんです!」と。
でまぁ、色々アドバイスを受けたり、3月生まれの誕生保護石を組み合わせました。
石の内訳は、ブルーレース・めのう(ブルー・グリーン)・水晶・ぶどう石です。
それにシルバーのアクセントを加え、ブレスレット完成。
それがこれです↓



080331_1556~01.jpg





同じ石だけを使うと数珠みたいになってしまうので、ちょっと工夫をしてみました。
まぁ、お姉さんのアドバイスをかなり反映させましたけどね。
こういうのはわからない。
難しいですもん。
でも、結構気に入ってます。
5000円ぐらいで作れるので、結構いいですよ。
あとはまぁ、部屋に水晶を置きたいかな。
でかいのじゃなくてもいいんでね。
部屋を浄化する力があるらしいのでね。

ま、しかしアクセサリーなんかは買ったあとで初期化する意味で浄化をしなきゃいけないようです。
それは今さっき知ったところなんですが。
流水に3時間ぐらい浸したり、塩水に一昼夜つけたり・日光浴や月光浴という方法もあるらしいんですが、セージの葉で燻すのが一番簡単らしいので、それでやろうかと。
今、通販でセージの葉を購入。
届き次第、浄化します。
浄化しながら願いを込めるといいらしいですよ。
ストラップとブレスレット、それぞれに願いを込めながら燻したいと思います。

そして。
今の職場とも4月末でお別れです。
契約を更新しませんでした。
しなかったというか、できなかったというか、ね。
まぁ、一応は契約打ち切りという形なんですが、俺もそろそろ潮時だと思ってたので、ちょうどよかったかな。
もう、ウチの派遣会社の馬鹿さ加減と、クライアントの官僚的なクソみたいな死後トップ理には辟易してたのでね。
まぁ、年下であるとかそういうことはどうでもいいんだけど、あまりにもその社員のレベルが低くてね、それが辛いんですよ。
「こいつらに明日の給料を握られてると思うと我慢ならぬ」と、ずっと思ってたんですよね。
派遣会社も色々あるけれど、ウチの会社は程度が低すぎる。
ちょっとでもいい、リスペクトできる面がないとね。
もう、みんな底が浅くてうんざりだ。

まぁ、とりあえず4月の早い段階で次の仕事を決めます。
しかし、派遣というライフスタイルはなかなか気に入ってるので、また違う派遣会社に登録することになるでしょう。
気が向いたら、正社員の道を模索するって感じで。
所詮俺は渡り鳥。
いいのよ、夢があるから。
今は、つなぎでしかないわけでね。
今の俺には、派遣が性に合う。

まぁ、とりあえず30までには某かの結果を出さなきゃですね。
いつ前もこのままではいられないわけで。
自由人も聞こえがいいけどさ、単なるフリーターに変わりはない。
先の見える仕事はしたくないけどさ、まぁ、生きてくためにそういう仕事を選択する可能性もある。
作家デビューを30までにできればそれが理想ですが。
これから書きますよ。
だから、石の力も借りるってもんですよ(笑)

んー、結構な時間椅子に座りっぱなしだけど、腰の状態はなかなかいいね。
これならば勤務に耐えられそうだな。
とりあえず、安静にしよう。
posted by 14da at 23:33| ☁| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

復活前夜

本日のBGM:中島美嘉「桜色舞うころ」from"BEST"









2年前の春、このアルバムを聴きながら吉原へ行った記憶があります(笑)
忘れないですね、春の上野。
あの頃俺、何してたんだっけかなぁ。
ニートを卒業する頃だったかな?
カード切って高級ソープで豪遊したんだった(笑)
でもまぁ、春に聴きたくなる曲のひとつですね、これ。
スタートをするときに、よく聴きますね。

さて、相変わらず寝たきりですよ。
まぁ、あまり苦もなくトイレへ行けるようにもなったし、リビングで食事をできるレベルにまで回復はしてるんですけどね。
だけど、義兄の言いつけを守り、食事とトイレ以外は全てベッドの上です。
タバコを吸うときぐらいですかね、起き上がるのは。

で、今日も診てもらいました。
仕事の後で来てもらいました、義兄に。
状態はだいぶよくなっているけれども、無理は禁物とのこと。
無理すれば、また再発するということです。
とりあえず今日も骨盤矯正をしてもらったんですが、先日施術してもらったときよりは回復というか、状態はよくなっているようです。
まぁ、とりあえず骨盤が激しく歪んでいることに変わりはないようで、これからも定期的に施術が必要だそうです。

でもって、明日は出勤の許可が下りました。
元々、結婚式の二次会に出席するつもりで14時までのシフトなので、お許しが出たんですけどね。
正直なところ、腰が5時間足らずの勤務に耐えうるか、心配なんですけどね。
とりあえずまぁ、明日の腰の状態を見て、日曜月曜の勤務時間を決めます。
それでいいって言われたし。
俺もまぁ、そんなに休んでもいられないしね。
明日からの3日間は自給が3割増しだって言うし、できればフルタイムで働きたいところですよ。

実は、先日の施術は一か八かの賭けだったそうで。
普通、整形外科にやってくる患者には施さないものだそうです。
ただ、俺が早期の復帰を望んでいたので、やってみてくれたそうでね。
結果的にそれが上手くいったのでよかったみたいなんですが、それなりにリスクもあったようです。
俺の回復力に感謝だね。

明日、大丈夫かなぁ。
持ってもらわないと困るし、再発してももっと困るんだけど。
とりあえず、有休でかなりの部分を埋めたとはいえ、働きたいよね。
働いてないとダメだわ。
何もできないというのは、辛い。
休んでて創作活動にいそしむことができれば話は別だけど、何もできないというのはね、辛いよね。
とりあえず、日曜月曜の勤務時間に関しては、明日の按配で考慮します。

でも、この休みの間、読書はしました。
遠藤周作の「わたしが・棄てた・女」を読了しました。
いい作品でした。
読み、涙しました。
遠藤文学は、愛について考えさせられますね。
俺も、アプローチの違いこそあれ、愛を書きたいと思うので、非常に感銘を受けました。
世の中にはエロスが満ち溢れてる。
だからこそ、アガペーを描く作品が必要なんですよ。

まぁ、そんな俺が今読んでるのは、V.ナボコフの「ロリータ」なんですが。
実に難解ですね。
なかなか進まない。
でも、非常に面白い。
俺が読んでるのは、昨年ぐらいに出た新訳のロリータなんですけどね。
描写は非常に参考になります。
最高傑作の古典と言われるだけあるわな。
まぁ、ようやく半分ぐらい進んでます。
ちょうど、ロリータを睡眠薬で眠らせた場面で留めてます。
先が非常に楽しみ。
読みながら勃起してしまうあたりは、描写の力でしょうね(笑)

明日は働きます。
短い時間ですけどね。
とりあえず、腰が持ってくれることをただただ祈る。
posted by 14da at 23:37| ☔| Comment(2) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

前途多難な28歳

本日のBGM:島谷ひとみ「春待人」from"PRIMA ROSA"








いやぁ、春ですねぇ。
窓から差し込む光も、風のニオイも完全に春ですね。
俺の季節だ。
この時期がなんだかんだで一番フレッシュな気分になる。
そんなときにこの曲。
ちょうど俺がニートを脱出する頃の曲でね、再生を期するときにはぴったりなんですよ。
何よりも春らしいしね。

今年も無事に28歳を迎えることができました。
誕生日のメールをくれた皆さん、ありがとう。
だけどまぁ、無事ではないかな・・・。
今も臥せってますからね(笑)

アレは、誕生日の前日、23日のこと。
まぁ、前日に酒を飲み、少々二日酔いな感じで出勤したんですよ。
で、仕事が始まり、少々働いてからトイレへ行ったんですよ。
小用だったんですが、「まぁ、ちょっと軽くオナラでもしてから戻るか。忙しいし」なんて感じで、個室へ入ったんです。
ズボンのベルトを外し、中腰になった瞬間でした。
背中から走る激痛。
腰砕け。
ぎっくり腰です。

だけどまぁ、そのときはそう深刻に考えなかったんですね、その瞬間は。
ちょっと落ち着けば治ると、いつもの調子でいたんです。
しかし、一向に治まらない痛み。
自力で立ち上がろうにも、下半身に力が入らず、痛みが激しい。
誰かが心配してくるのを待つことに。

アレはぎっくりの瞬間から40分ぐらいしてからか。
姉さんの声。
「ダーちゃん、大丈夫?」と。
「ヤバイ、ぎっくり腰」と俺。
すぐさまパパ係長が飛んで来た。
でまぁ、とりあえず俺も何とか個室からトイレの外へ這って出た。
今考えればすごい汚いですが(笑)

そこでとりあえず、立てないことを伝え、うつ伏せでしばし悩む。
姉さんも整体で倣った応急処置を俺に施す。
しかし、その生兵法がさらに悪化させる結果に(笑)
それからは、動くと激痛。
これはどうしようもないという話になり、救急車を呼ぶことに。
25歳の使えない社員の付き添いで、近くの横浜労災病院へ。

でまぁ、労災病院がほんとにヤブ医者でね。
どれだけ俺の神経を逆撫でしたことか。
まず、動けない俺に真顔で「動いてください」という。
動けたら世話ないぜ。
そして、痛み止めの座薬。
効かない。
すぐさまレントゲン。
レントゲンももう、最悪ですよ。
動けないって散々言ってるのに、無理な体位を要求するレントゲン技師。
睨みつけてやった。
その後、整形外科医がやってくる。
しかしまぁ、こいつがとんでもないヤブでね。
検査が遅々として進まない。
おまけに、「う〜ん、じゃあ、痛み止めの点滴を打ちましょうか」と。
点滴があるなら最初からそっちにしろと、怒鳴り散らしてやりたい気分でしたよ。
で、点滴を受ける。
しかしまぁ、その間に二度ほど看護婦を呼んで尿瓶で放尿したのは屈辱的でした(笑)
点滴をするとオシッコが近くて困る。
そうそう、その看護婦もスゲームカつくんですよ。
こっちはぎっくり腰で下半身に力が入らなくて、なおかつ看護婦の前という緊張状態でオシッコが出渋ってるというのに、「出ませんか?」と平気で尋ねてくるのね。
もう、ここら辺では諦めでしたね。

で、点滴が終わりそうな頃、親父・母ちゃん・姉ちゃん一家が迎えに来てくれました。
その姿を見て笑う親父。
まぁ、親父はそういう人なので、構わないんですけどね。
柔道整復師(整形外科のリハビリの先生)である姉ちゃんの旦那は、「えっ?」って顔をしてた。
それについては後述。
とりあえず、車椅子で車まで向かい、帰って来た。

姉ちゃんの旦那曰く、「アイツ(整形外科医)は何もしてないと同じだよ」と。
ぎっくり腰の場合、最初にまず点滴を打ち、ひたすら腰を冷やすというのが定石だそうな。
っていうか俺、まったく冷やされてねぇよ??
そんなこんなでヤブ医者談義に花を咲かせながら帰宅。

問題は家に着いてから。
まず、立てないわけでしょ。
姉ちゃんの旦那に支えてもらいながら、痛みをこらえてどうにか辿り着いたという感じ。
ここからが応急処置の開始ですね。
氷で氷嚢を作り、ひたすら冷やす。
そして、夕飯まではリビングの椅子から動かず、ひたすら冷やしてました。

その後、テーピングを施し、骨盤矯正用の生ゴムのベルトを締め、またまた旦那の介助で自分の部屋へ。
最低3日間絶対安静って言われました。
とりあえずそのまましばらく寝ましたよ。

昨日になり(3日目)、ようやくどこにも掴まらないでトイレへ行けるようになりました。
そしてまた、旦那に来てもらい、具合を見てもらいました。
ぎっくり腰はだいぶ治ってきているとのこと。
ただし、骨盤の歪みが原因なので、それに伴って痛みが引いていないとのことでした。
そこで、骨盤矯正。
どこがどう歪んでるのかというチェックから始まり、とりあえず軽く矯正。
「とりあえず今日まで風呂を我慢して、明日(今日)からシャワーならいいよ」と。

そうなんですよ、日曜日からずっと入浴も禁止だったんですよ。
体だけは毎日拭いてもらってたんですが、頭だけはどうしようもなくてね。
もう、痒くて死んでしまいそうですよ(笑)
母ちゃんは、「頭が痒くても死にゃあしない」と言うだけ。
まぁ、そうだけど。。。
今日はたっぷり洗ってあげます。
体もね。

とりあえずまだまだ絶対安静の身ですが、だいぶよくなってきました。
ま、骨盤矯正はこれからもしばらく続きます。
姉ちゃんの旦那が柔道整復師でほんとに助かったぜ。
治療は無料ですから。
ま、今年の誕生日プレゼントは奮発してやらないといけませんが。
これだけ世話になってるんだし、俺もその辺は惜しまないですよ。

そんなこんなで、誕生日はベッドの上で迎えたわけです。
最悪でしたね。
27歳の最後の厄がこれで出切ったのであればありがたいんですが。
どうも失恋してからダメでしたからね。
食中毒にもなったし、厄払い、必要かもね。
だけどもう、気持ちは春の季節とともに明るくなってきてます。

今年は・・・、色々したいですね。
去年なかなかいい感じだったので、その、去年打った布石を今年は花開かせたいところです。
執筆をすることが、目下の目標ですね。
あとは、貯金、諸々の支払いをクリアにすること、これも目標。
なかなか難しいとは思うけど、来年のこの時期ぐらいまでには家を出れたらなぁって思います。
100万を貯めたら家を出るかな。
カードでの買い物は厳禁だね。
風俗も・・・、封印だ。
こればかりは3ヶ月に1回ぐらいだったらいい??
・・・って、俺は誰に同意を求めてるんだ(笑)

まぁ、とりあえず金曜日までは安静です。
ようやく椅子に座れるようになったので、報告がてら、書きました。
完治まではまだ少々時間がかかりますが、どうにかなりそうですよ。
とりあえず暇なんで、ひたすら読書します。

posted by 14da at 13:19| ☔| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

春嵐

本日のBGM:SEAL「Get It Together」from"Best Of 1991-2004"








今日はステレオではなく、iTuneから流してます。
ディズニーシーへ行ったときにエルグランドで流してたプレイリストをシャッフルしてます。
別にあのときを思い出したいわけでもないんだけどね、かける曲に悩んだというところが正直なところ。
「本日のBGM」を毎回考えるのもなかなか大変なんですよ(笑)
音楽がなければ生きていけないと言っても過言ではないけれど、俺の所有するCDたちも数に限りがあるわけでね。
それに、アルバムを跨いでシャッフルできるというのはかなり大きいですよ。
しかしまぁ、ディズニーのとき、行きは久しぶりの首都高で緊張してたせいか、あんまり覚えてねぇや(笑)

今日と明日は連休です。
とりあえず今日は、買い物へ行ってきました。
しかしまぁ、雨風がすごかったですね。
春の嵐ですね。
台風並の強風に、少々びっくりしました。
でも、雨の祝日ならばと思い、わざわざ出かけたわけです。
案の定、人は少なめでした。

まずは、東急ツインズへ。
バッグを探しにね。
財布を買ったところなんだけど、ポイント5倍&500ポイントプレゼントのDMが届いてたので、それをどうしても使いたくてね。
今月限りだったから。

そこは店員さんが適度な距離感で、なかなか好きなんですよ。
声をかけてくれるけど、決して邪魔ではない。
で、打てば響くという感じで、商品知識が素晴らしい。
品物も確かなものが多いしね。

そんなこんなで購入したのがこのバッグ↓



080320_2300~01.jpg



ほんとは黒がよかったんだけど、まぁ、このデザインだったらブラウンでしょう。
画像だとちょっと明るい茶色だけど、俺の部屋の電気が白熱灯なのでしょうがない。
このバッグ、1万円でお釣りが来るんですよ。
収納力も抜群で、荷物の多い俺にはもってこいです。
ボストンバッグ万歳ですよ。
なかなかいいのがなくてね、結構探しましたよ。
いい買い物をしました、ほんと。

その後は、予告どおりイイコトをしにいきました(笑)
今日は留花ちゃん。
もうね、俺も最近忙しかったり疲れてたりで処理がおざなりになってたというのもあり、妙な昂ぶりがありましたよ(笑)
やっぱり、定期的に人肌の温もりを感じないとダメですね。
かなり重要な要素だと思います。

でまぁ、牡蠣に中った話なんかをしたら、偶然にも同じ時期に留花ちゃんもノロウィルスで苦しんでたらしいです。
仕事中に来たらしく、「顔面騎乗してって頼まれてもできないよねぇ」なんて、笑いながら話してました(笑)
わざわざトイレに一番近い個室にしてもらい、そこで働いて、時々お客さんに断りを入れてトイレへ駆け込んだりしてたらしい。
あの、ノロだったり牡蠣の下痢の烈しさは痛いほどわかってるので、同情してしまいましたよ(笑)

そんなこんなで帰宅。
すっかり遅くなっちゃいました。
で、クローゼットを見て決意。
汚いんですよ、クローゼットが。
ウォークイン・クローゼットなのでこれは一部ですが、カオスを公開↓




080320_2210~01.jpg






紙袋・ビニール袋・空き箱・衣類・その他諸々が散乱してます。
酷いです。
とりあえず、「臭い物には蓋をしろ」的な感じであらゆる見せたくないものを詰め込んでるのでね、酷い有様です。
そして俺は、なかなかモノが捨てられなくてねぇ。
ギターアンプのでかい箱まで取ってあるんですよ。
あとは、携帯ね。
箱ごと後生大事に保管してあるので、かなりかさばってます。
明日、大掃除しますよ。
クローゼットに関しては引越しからずっと片付けてないので、ここが本丸ですね。
部屋の掃除とは比べ物にならない。
この前の模様替えなんて屁みたいなもんです。
明日、徹底的に片付けますよ。

掃除に目覚めたってわけでもないんですけどね。
とりあえず、部屋が汚いと運気が滞るような気がしてならないんですよね。
模様替えをしたといえど、まだはこの中が汚かったり、完璧ではないしね。
ただ、出したものはしまい、ごみは片付けるという基本的なことをしようという気持ちになってますね。
今まではビールの空き缶も放置してましたから(笑)
空き缶は寝る前に必ずごみに出すようにしてます。
今飲んでるビールの空き缶も、寝る前にちゃんと棄てますよ。

ギターの配置が絶妙です。
もう3ヶ月以上弾いてないんですが、弾きたくなります。
もうダメかなぁ。
とりあえずやるか。
バンド云々じゃなく、趣味としてね。
重荷にならない程度に楽しみたいところ。
楽しく弾きたい。
バンドは活動休止中だけどさ、個人的にギターが上手くなりたいっていうのがある。
明日ギターの掃除もして、ちょっと軽く弾いてやりたいところですね。

衝動的に掃除をしがちだけど、明日、ちゃんと考えて掃除をします。
まぁ、午前中にビールを買いに行きますが。
親父の車があるうちにね。
箱ですよ、もちろん。
そういえば、ドンキホーテってビール券使えるのかなぁ。
母ちゃんから大量にビール券をいただいたので、使えるならば使って買い物したいところ。
発泡酒でなく、「ビール」が買えますからね。
この違いは大きい。
とりあえず、ドンキに持っていってみるか。
ダメだったら「金麦」で我慢だな。
posted by 14da at 23:33| ☔| Comment(2) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう2回!

本日のBGM:吉川晃司「モニカ」from"BEST BEST BEST 1984-1988"







「セックス、セックス、もう2回」で有名な「モニカ」です(笑)
最近、架空の女性とセックスをする夢をよく見るんですよね。
何かの暗示というわけでもなさそうなんだけど、リラックマの携帯サイトの無料夢診断をすると、セックスをしている夢というのは、性的魅力が上昇しているという暗示らしいです。
だけどまぁ、そんな魅力が上昇したところで、する相手がいないんだけど(笑)
というわけで今日の選曲。

枕を東にしてから、何となく調子がいいですね。
眠いのは眠いけど、それはまぁ、繁忙期ゆえの疲れでしょう。
体のキレがいいのは気のせいじゃないと思います。
だけどまぁ、忙しいですね。
うんざりするくらい電話がかかってきます。
ほぼ同じ内容なので、喋り疲れます。
でも、お客さんからすれば同じではないわけで、そこらへんは気をつけてます。

そういえば、東枕は若返りだけではないらしい。
仕事運があがったり、開運の方角らしいですよ。
仕事というか、小説を書き上げたい気持ちに満ち溢れてるし、そちらを本業にしたいわけで、そういう運気が上昇してくれると嬉しいですね。
今の仕事でもちゃんと評価されたいし、ちゃんと出勤したいし。
仕事が上向けば金運も上がるわけで、その辺は是非とも上がって欲しいですよ。

俺の働く意味、最近考えた。
快楽を貪るためですよ。
具体的には、酒代と遊興費を稼ぐため。
旨い酒を飲むために働いてる節があります。
一人で飲む酒もいいけど、みんなでわいわい飲む酒もね。
酒のために働いてるって言っても過言ではないかも。
たまに、仕事中にビールがなみなみ注がれたジョッキが脳裏に浮かぶこともあります。
これはウチのドラムのほうが重症。
俺は「たまに」だけど、アイツは「ほぼ毎日」ですから。
「ダーちゃんやばい、頭の中が中ジョッキだ」って、時々言ってますからね(笑)
気持ちはよくわかる。
っていうか、俺らアル中なのかな?

明日明後日と連休で、連休が明けると月末までは1年で最も忙しい時期なので、今日は景気づけにプレミアムビールを2本買いました。
ヱビスと、アサヒのプレミアム熟撰。
画像は、熟撰です↓






080319_2350~01.jpg





初めて買いました。
ずっとCMを見て気になってたんですけどね。
感想としては・・・、イマイチですね。
薄い。
苦味とコクが足りないですね。
プレミアムモルツにも劣るし、当然ヱビスにもかなわない。
ブラウマイスターとは比較するまでもない。
これがプレミアムとは、ちゃんちゃらおかしいぜ。
飲みやすいのかもしれないけど、俺みたいな根っからのビール党には物足りない。
このプレミアムビールを買うのなら、ラガーとか一番搾りを買うほうが賢明だと思います。

連休といえど、何か予定があるわけでもなく。
ま、今月はまだ風俗へ行ってないので、せっかくだから明日行こうと思います。
ちょうどそんな欲求が頭をもたげてたしね。
明日は留花ちゃん。
っていうか、杏ちゃんが全然出勤してないんですよね。
名前は残ってるので辞めてはいないようだけど・・・、どうしたのかな。
できれば杏ちゃんと手合わせ願いたいんだけど、まぁ、留花ちゃんで我慢するか。
人気としては留花ちゃんのほうが高いんだけどね、俺は杏ちゃんのほうがいいんですよ。
とりあえず、連休を満喫しようと思います。
posted by 14da at 00:50| ☔| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

気づけば3年

本日のBGM:今井美樹「PRIDE」from"IVORYV"






なんだか衝動的に聴きたくなって選んだ曲です。
眠りが深い。
このベスト盤で好きな曲を選んでプログラムし、ステレオのスリープ機能を使って寝るまで聴いてますよ。
テレビを観ながら寝るというのは、実はよくない気がします。
明るいじゃないですか、だから、眠りを妨げてる気がします。
まぁ、よくやっちゃうんですけどね。
起きたらテレビが点いてるというのは、しょっちゅうです。

さっき気づいたんですが、俺、Blogを始めてから3年3ヶ月ぐらいなんですよ。
すごいですね。
よくもまぁここまで続いたもんだ。
いろんな出会いがあったし、別れもあった。
フェイドアウトしていった人もいっぱい。
ブームも去り、今ではmixiで気軽に誰でも日記が書ける時代だし。
でもまぁ、blogというくくりでなくmixiで繋がってたり、まぁ、不思議なもんです。
ほんと皆さん、これからもよろしくお願いします。

日曜日、残業したので姉さんとマックで夕飯を食いながら話してたんですが、急に枕の向きの話になりました。
「ダーちゃん、どっち向きで寝てる?」と訊かれました。
「んーとね、西だね」と答える俺。
そう、俺は西枕だったんですよ。
俺は今まで、西か南でしか寝たことがないんですよね。
すると、「西は老ける方角らしいよ」と。
風水的に、東枕がいいという話を教えてくれました。
ちなみに、姉さんは東枕。
実年齢は32歳だけど、確かに見た目年齢は26ぐらいだもんなぁ。

そう訊くと、俺の模様替え衝動が疼くわけです。
今の家、2004年に建て替えたんですが、その間に俺、数限りなく模様替えをしてるんですよ。
色々試行錯誤してね。
俺の部屋は広いけど縦長なので、意外とコーディネートが難しいんですよね。
配置を間違えるとすぐにデッドスペースができるし。
でもまぁ、今までの配置にしてからなんだか体調も優れないし、思い切って変えることにしたんですよ。

とりあえず日曜日、帰ってからベッドの向きだけ東にしてみました。
でも、なんだかしっくり来ない。
というわけで、大改造決定。

月曜日、仕事中の少し暇だった時間に、配置を考えました。
部屋も家具も、寸法はほとんど頭に入ってたので、それを元に構想を練る。
模様替えはしょっちゅうしてるので、慣れたもんです。
大まかなアウトラインを頭に描き、寸法を性格に算出してから動かすところまでにしておきました。

しかしまぁ、月曜日は忙しくてね。
仕事で疲れちゃった。
でも、一度模様替え衝動が疼くとじっとしていられない俺。
帰ってからさっそく始動ですよ。
寸法は、少しの誤差はあったけど、だいたい記憶どおり。
ただし、モノが多すぎるので難航しましたね。
なかなかイメージ通りに進まなかったです。
一番の誤算は、CDラック。
500枚近く収納できるでっかいのを買ったんですが、その高さがね。
配置したいところに配置できなくて、それでだいぶ予定が狂った。

でもまぁ、それでも色々考えて動かしたら、なかなか機能的な部屋になりました。
電化製品の配置はほぼ完璧。
今まで床に置いてた光ファイバーのモデム類がすごくすっきりしたし、配線もきれいにしたし、かなり満足。
家具を全て動かしたので、普段できないところの掃除もできたしね。

まぁ、それでも不満はありますよ。
テレビが近い。
結局、ベッドに寝そべらないとテレビとの距離が取れないんですよ。
まぁ、どちらにせよいつも横になってテレビを観てるので、それはそれで構わないんですけどね。
っていうか、テレビがでかいんでしょうね。
21型を買ったの、失敗だったかなぁ。
そのうち液晶を買うからいいけどね。

東枕、なかなかいいですよ。
眠りも深い気がします。
今日は敢えて日中も寝たけど、活力が漲ってる気がしますよ。
何か、こんな時間なのに眠かったりするし、健康的かも。
というわけで、さっさと寝る。
posted by 14da at 23:12| ☔| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

小説は麻薬

本日のBGM:LENNY KRAVITZ「I'LL BE WAITING」from"IT IS TIME FOR A LOVE REVOLUTION"





HMVのポイントを使ったら、DVD付きのものがなんと700円で買えちゃいました。
とりあえず今、流してます。
この曲は、デスノートの「L」をフィーチャーした、最近やってる映画の主題歌。
CMなんかで耳にすることも多いんじゃないでしょうか。
まぁ、俺にとってはタイアップなんざ関係ない。
レニーは高校生の頃から好きなのでね。
初期のほうが好き。
まぁ、でも、今回のアルバムは当たりかもしれないなぁ。
いい感じ。

CD、今、さらに2枚欲しいのがあります。
セルジオ・メンデスとSwing Out Sisterの新しいアルバム。
iTuneで試聴して、すごく気になってます。
しかし金がね、ないね。
余裕が出ることはないんだけど、落ち着いたら買いたいですね。
もちろんCDで。
どうもデータだけだと買った実感がないんですよ。
ディスクじゃないとダメな俺は、アナログなのかなぁ。

木曜日は、姉さんやみんなに不倫相手の写真を見せました。
飲む機会があってね。
ウチの職場に、不倫相手に少し似てる新人さんがいるんですよ。
なので、似てるか判断してもらおうということでね。
判定は、「似てる」でした(笑)

彼女のことはさておき、姉さんに言われた。
「あんた、今のほうが穏やかな顔してるね」と。
「髪型のせいじゃねぇの?」と言ったけど、違うって言われた。
俺、髪の毛が短いと人相が悪くなりますからね。
今は柔和に見せるために髪の毛を長くしてるっていうのもあるんです。
しかし・・・、今が穏やか?
まぁ、やりたいことをやってる解放感っていうんでしょうか、そういうのはありますね。
自分のためだけに生きてるっていうのが、穏やかにさせてるんでしょう。
それでも学生時代とは比べ物にならないほど、プレッシャーのかかった生活をしてますけどね。
先が見えないし、辛いのは今のほうが辛いかもしれない。
けど、散々いろんなことを経験して、少し生きることが楽になったっていうのはあるかも。

でもまぁ、木曜日飲みすぎて、金曜日は撃沈。
用事だけ済ませて、ひたすら寝てました。
それでもだるさは抜けず、今朝に至る。
すげー美女とセックスをしてる夢を見て、危うく夢精しそうになって早朝に目覚めました(笑)
何だったんだろう。。。テレビも消して寝たんだけどなぁ。
そんなこんなでめちゃくちゃな睡眠だったので、余計にだるくてね。
有休を使って、お休み。

だけど、家を出ましたよ。
家にいることは、必ずしもプラスではないから。
こんな日は読書に限る。
ようやく、遠藤周作の「深い河」を読破しました。
ものすごく集中してて、3時間ぐらいで読み終えた。
だけどまぁ、胸に沁みるものがありました。
俺は特に宗教に帰依してるわけでもなく、家は一応仏教という感じで信心深くないんですが、信仰というか、そういうものは神を必要としないんだなぁって。
神というのは、キリストや釈迦のように人が作り上げた偶像ではなく、内なるものなんだと。
人の心の中に存在する見えないもの、アガペーですね。
まぁ、アガペーに辿り着ける人はなかなかいないんだと思いますが。
人はほとんど皆、エロスですから。
まぁ、悲しいことに和訳するとアガペーもエロスも両方とも「愛」になっちゃうんですが。
俗っぽい愛がエロスだと思えばいいのかな。
愛の定義は難しいですね。
まぁ、アガペーの本質に近づきたかったら、「深い河」を読むといいと思います。

で、帰ってきて夕刊を読んでたら、山崎ナオコーラの特集がありました。
最近映画化された「人のセックスを笑うな」の著者です。
彼女の作品は肯定も否定もしない。
ま、言っちまえば興味がないんでしょう(笑)
だけど、月並みな言葉だとは思うんだけど、今日の俺だからこそ、はっとさせられる言葉があった。
「小説は麻薬のようなものです。読むのも書くのも、一度そこに足を踏み入れてしまったら抜け出せない」というような趣旨の発言があったんですよ。
間違いない。

俺がまともに読書を始めたのは、8年ぐらい前からでしかないんですけどね、小説に淫し、小説に助けられた。
一昨年ニートをしてたときも、ひたすら読書してた。
萬月先生の本を読み耽ってたのも、そんな時期でした。
俺は、人生で辛い時期に、無意識に読書をする癖があるんですよ。
本を読むことで何かを得て、そこで充電ができる。
まさしく、麻薬。
切れるから補填するし。
俺は読む側としても、小説という麻薬に淫してる。

でもね、何も山崎ナオコーラだけじゃないんですよ。
萬月先生のほかに現在活動中の作家さんで俺が好きな村山由佳も、「わたしにとって書くことは本能のようなものなんです」と言ってた。
小説家というのは、皆そうなのかもしれないけど。
そして俺も、書くことに淫してる。
本能だけでしか書いてねぇもん、これも。
別に作品を創るにあたって技法に頼るつもりもないんだけど、ね。
日記だとしても、ブログももう3年以上続いてるんですよ。
最近でこそ更新頻度が落ちてるけど、なかなかのもんだ。
俺は、書くことでバランスを取ってるんだね。

だから、書くよ。
このブログだけじゃない。
小説を。
書くしかないんだ。
俺は、書いて読んでをしなければ、死んでしまう。
回遊魚なんだな(笑)
とりあえず、書く。
幸い、月が変われば暇になるし、文学賞の応募には間に合いそうにないし、1年ぐらいかけてゆっくり執筆できる。
秋ぐらいまでに少なくともひとつの作品は完成させる。
鬱になるなら、書けばいい。
書くことで、鬱をふっ飛ばせばいい。
来月からは、仕事中も構想を練れるしね。
ひとつと言わず、いっぱいストックを作らないとね。

そして、週2日の休みの片方を、もうひとつのバイトに充てようと思います。
木曜日の深夜に働くか、金曜日の日中働くか、そこで悩んでるんですけどね。
おそらく、木曜日の仕事あとから直結して金曜日の明け方という感じで、新横浜のどこかのコンビニでバイトする可能性が高い。
まだ考え中ですけどね。
家を出たいんですよ。
ローンを完済して貯金をして・・・、道のりは果てしなく長いですが。
100万貯めたら家を出ます。
まぁ、これはおそらく来年に跨る目標になるでしょう。

そんなこんなで、小春日和にふさわしい、リセットができた一日でした。
今日はさっさと寝ようと思いますが、さっきまた、遠藤周作の「わたしが・棄てた・女」を読み始めたので、もう少し読んでから寝ようと思います。
posted by 14da at 23:04| ☔| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

追憶の春

本日のBGM:TMN「Girl」from"TIME CAPSULE"



久しぶりに引っ張り出してきました。
これが一番、この4年で聴けないCDだったかもしれません。
不倫してた頃、車の中でよくかけてたんですよね。
ちょうど中古で購入したばかりで、なぜかよくかけてた。
他にも色々かけてたんですけどね、TMの印象はなぜか強い。
小室哲哉もメロディメーカーとして才能があったんだけどなぁ、乱発しすぎましたね。
TMのサウンドは画期的だったけど、後のファミリーの音楽は、その頃の焼き直しという感じが強すぎます。
hitomiは割と好きだったけど。
まぁ、若かりし頃の話です。

不倫、ねぇ。
今日も思い出してしまった。
この前、食中毒で点滴を打ったじゃないですか、そのときに大便検査もしたんですが、その結果を聞きに、今日も病院へ行ってきたんですよ。
点滴を打ってたときはやばかったですね。
もう、思い出しまくり。
とりあえず動けないし、意識は朦朧としてたけど、何もすることがなくてね。
朦朧としてたから思い出しちゃったのかな。
しかも、場所が場所だけにね。
あの病院へ行って思い出さないほうが不自然かもしれません。

あ、ちなみに検査結果ですが、案の定食中毒でした。
重症ではなかったんですけどね。
別に結果を聞かなくてもわかってたんですけどね、わざわざ「来てください」って家に電話がかかってきたのでね、行ってきたってわけです。

人の記憶というのもなかなかのもんで、しっかり覚えてるんですよね。
手紙をもらったときのことから何から。
点滴を打ってるときに思い出したのは、手紙をもらったときのこと。
映像としてはっきり浮かんできた。
あの時も意識が朦朧としてたっけ(笑)
胃の内視鏡検査の後で、お茶を飲んでたときだったなぁ。
手紙といってもメモ紙に書いたものだったけど、急に渡されて、しばらく状況が飲み込めなかったのを覚えてる。
そりゃそうだよね、病院で出会いを求める奴なんてなかなかいない。

今日も、思い出しちゃいましたね。
調子が悪くない中で改めて病院を訪れて、俺が通ってた頃からいるスタッフさんたちを見るとね、思い出しますよね。
今日は受付がまた、不倫相手と仲良しだった女性だったしね。
この前は曜日のせいだったのか気づかなかったけど、結構残ってるんですよね。
彼女たちは俺のことを覚えていないだろうけど。
いや、彼女たちの記憶力は相当なもんだし、覚えてるかもね。
ウチに電話してきたときも、婆さんのことなんかも話題に出してたらしいし。
俺と彼女がああいうことになったわけで、噂も広まってるかも知れないしね。

今日は、彼女とメールするようになってから、病院で顔を合わせたことを思い出しちゃいました。
俺はお会計を待っていて、彼女は会計担当。
わざと真正面の椅子に座って、様子を窺ってた。
後ろが壁で、伸びをしたら頭をぶつけて、それを見て彼女がくすっと笑う、そんなことを思い出しました。
アイコンタクトを交わすのが、秘密を共有してる感じがして楽しかったなぁ。
そのときは・・・、あ、もう付き合ってたな。

思い出すのも無理はない。
だって、付き合い始めたのが俺の誕生日なんだから。
あと2週間足らずで迎える誕生日ですが、誕生日が来るたびに思い出しますよ。
それは仕方のないこと。
去年も、誕生日当日は一人で居酒屋へ行った覚えがあります。
今年もそうなってしまうのかなぁ。
一人酒は家で十分ですよ。

悔しいけど、思い出しちまうな。
今、TMの「金曜日のライオン」が流れてるんですが、彼女を迎えに行くときのことが鮮明に蘇ってます。
CDをカーステレオに入れ、走り出すときに流れるのがこの曲だったから。
また、今日のような小春日和がよくないね。
季節のニオイというのは記憶を鮮明に蘇らせる。
今寂しいですからね(笑)、尚更思い出します。

懐かしさも手伝って、ウォークインクローゼットにしまいこんでる彼女からの手紙を引っ張り出してきた。
病院でもらった手紙と、誕生日にもらったメッセージカード。
違う場所にしまってあったので、おそらく母ちゃんが片付けたんだろうなぁ。
母ちゃんに見られたかも知れねぇ(笑)
別に過去の話だからいいんだけどさ。
しかしまぁ、電話番号はおそらく変わってないでしょうね。
メールアドレスはわからないけど、変えるタイプでもなさそうだし、メールしたら届いちゃうのかな?
俺はあの頃と違うメールアドレスを使ってるけどさ。
こういう精神状態、しかも今日はアルコールが入ってるし、危険だよね。
メールはしないけどさ。

彼女は、31歳か。
保守的な彼女だから、きっと今でもダメな旦那と一緒にいるかもしれないね。
まぁ、離婚してたとしても俺と別れてから3年半以上経ってるし、他の相手がいると思う。
今、何をしてるのかな。
気になっちゃうよね、こういう心理状態だと。
病院へ行っちゃうとだめだなぁ。
ヤバイな、この感じ。
メールしてしまいそうだ。
抑えろ、俺(笑)

というわけで、焼酎水割りをさっさと飲み干して寝ます。
ちょっと危ない。
posted by 14da at 00:11| 🌁| Comment(2) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

厄落ち、萌え死に

本日のBGM:PRINCE「PURPLE RAIN」from"THE HITS/THE B-SIDES"





PRINCEという男は天才です。
このセンスはどこで培われるものなのか、秘訣があるならばぜひ知りたいものです。
売り上げ云々ではなく、音楽的才能だけで勝負したらこの男にかなう人はいないでしょう。
音楽性の幅広さは比肩する者がいない。
最大限の賛辞が並んでますが、これは嘘じゃないですよ。
ただ、好き嫌いがくっきりはっきり色濃く出る、それだけです。
俺は好き。
それ以上でもそれ以下でもない。

しかしまぁ、ノロウィルスにはやられましたね。
死ぬかと思った。
でまぁ、今日復活したわけですが、姉さんも下痢と嘔吐をしてたらしく、結局、あの場で牡蠣を食ったメンバーは全滅でした(笑)
なんでも、養殖イカダの牡蠣ってひとつの貝が感染すると、ほぼ全部がウィルスに感染するらしいんですよ。
イカダ全部じゃなくて、あの、ヒモでつながってる塊全部ってことですよ。
でまぁ、その紐の塊ひとつを全員で食ったわけで、全員がウィルスの餌食になったというわけです。
姉さんとドラムには時間差で襲ってきたようです。
俺も嘔吐感はあったんですが、普段飲んでる胃薬に吐き気止めが2種類もあるので、それで嘔吐せずにすんだんでしょうね。
まぁ、全員が感染したので今では笑い話ですが、大変でした。
もう、牡蠣はほんとに食いたくないですよ。
この年齢になって嫌いな食べ物が増えるとは思わなかった。

でも、激しく下痢をして、腸内がすっきりして、割といいことが多い。
まぁ、まだ完治してないようで、固形物を食うと多少胃腸がびっくりするんですけどね。
とりあえず、驚くほどに代謝がいいんですよ。
お腹が減るし、汗もかく。
むくみもなく、トイレもちょうどいい頻度でいけるし、オナラもよく出る(笑)
いい意味で腸が活性化したんでしょうね。
身体が軽いです。
しかし、体重は変わってません。
昨日、母ちゃんに唆されて計測したんですが、悲しいかなまったく変化なし。
脱水症状まで起こしたのに痩せないとは・・・、これが一番ショックでしたね(笑)

そして、心の調子も非常にいいんですよ。
こればかりはまだまだ見極めが必要ですけどね。
存分に睡眠をとったことによるリフレッシュなのか、躁(そう)なのか。
躁鬱ではないと思うんですが、どうも躁状態を感じることもあるんですよね。
なので、躁の可能性が否定できないんですよ。
よくよく考えてみると、今までハイテンションの翌日に突然がっくりと落ちることがあったし、躁である可能性はあります。

とはいえ、何か、宿便とともに厄が綺麗に流れ落ちたような、そんな爽快感があります。
今年、厳密に言えば失恋をした去年のクリスマス前ぐらいから、ずっと気分が晴れなかったんですよね。
心身ともに優れなかった。
本調子ではなかったんですよね。
それが、憑き物が落ちたかのように、軽いんですよ。
今日も、仕事で結構嫌なことがあったんですけど、そんなこともすっかり忘れてる。
全て消化できてるんですよね。
抱えてた全ての悩みが解決したわけじゃないのに、爽快感があります。

その証拠として、入浴時間が鬱になる前ぐらい長くなった。
最近は15分ぐらいだったんですけどね、今日は35分ぐらい。
湯船でぼんやりしながら身体を休め、洗うべきところを丹念に洗い、風呂あがりのヘアケアも入念に。
そして、髭の手入れまでした。
口髭はある程度こまめに剃ってましたが、あご髭は年が明けてから手入れをしてなかったんですよ。
手入れする気にもなれなくて。
でもなんか、憑き物が落ちたついでにやっちまおうかと思ってね。
あご髭は失恋の失意を引きずってましたから(笑)
短くして、形まで整えてしまいましたよ。
髭の手入れはたかだか5分ぐらいなので、入浴時間が長くなったことにはそう関係はないかな。
前は毎日剃ってたし。

そう、軽いんですよ、何もかも。
この状態がずっと続けばいいんですけどね。
まぁ、そう甘くはないかな。

今日は書きたいことが多いな。
ボクシングの話でも。
内藤大助の試合をテレビで観戦しました。
彼の試合をリアルタイムで観るのは、実は初めてだったんですよね。
「亀田家に三行半を突きつけたお人好しの英雄」という感じ。
嫌いじゃなくて、むしろ好きですよ。
気取らなくて、実に俗っぽくて人臭くて、それが好き。
あんなに長い期間あのキャラでいられるのは、本当の人柄だと思うんですよ。

でまぁ、亀田の試合なんておまけみたいなもんじゃないですか。
だから、今日のポンサクレック戦は楽しみにしてました。
内藤の真価が問われる、と。
しかし・・・、入場曲がC-C-Bの「Romanticが止まらない」だったのは卑怯ですよ。
アレは笑っちゃいます。
笑いはGacktの君が代まで取っておこうと思ってたのに、内藤の入場で持ってかれちゃいましたよ。
前の試合もアレだったんですかね?
もう、笑いすぎて君が代なんてどうでもよかったですもん(笑)

内藤は人柄そのまま、正統派のボクシングをするかと思ったら、実はトリッキーなんですね。
俺もまぁ、ボクシングは鬼塚勝也の頃からよく観てるので、それなりに目が肥えてるほうだとは思うんですが、今日の試合は面白かった。
見ごたえがありすぎて、どこを書けばいいのやら。
ドローの判定は妥当だと思います。
俺もそうだと思いました。
いいボクシングしてたもん、両方とも。
久しぶりに胃液が逆流しそうなほど見入ってしまいました。

そして、そのままの流れでボクシングつながりで「1ポンドの福音」を観る(笑)
最終回でしたからね。
何となくで観て、結局かなり観ましたね。
「だいすき!」を録画しっぱなしで放置してることを考えると、予想外です。
香里奈も来週の火曜日までには追いつくつもりですよ。

香里奈はさておき、亀梨君とメイサちゃんですよ。
亀梨君はかっこいいですね。
ジャニーズ大嫌いなはずなんだけどなぁ、カッコイイと思っちゃいました。
甘いマスクではあるけれど、眼光は結構鋭いでしょ、ああいうの、いいね。
目に力がある人が好きみたいですね、俺は。

しかしまぁ、それを忘れ去るくらいのメイサちゃんですよ。
メイサ、ヤバイ。
ものっすごいかわいいですね。
アジアンビューティー好きの俺としては、捨てがたい。
元々好きではあったんですけどね、まぁ、先日失恋した彼女がメイサを目指してるといってたので、それで意識的に避けてた節がありました。
しかしまぁ、今回のドラマはかわいすぎたね。
修道女姿が長かったからかなぁ、普通の服を着たメイサがヤバすぎた。
特にウェディングドレス姿がね。
胸がキュンキュンしちゃいましたよ(笑)
ベタなエンディングでも、すごいよかったですよ。
俺、かなりベタな展開が好きなので。

そんなこんなで、ビール片手に更新です。
もう、今日は昼間から酒が飲みたくてしょうがなくてね。
それだけ調子が上向いたということでしょう。
ま、まだ病み上がりなので、控えめにします。
タグ:内藤大助
posted by 14da at 23:44| ☔| Comment(2) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Shock!Chu!Dock!!

生まれて初めて食中毒になりました。
原因は、火曜日の牡蠣です。
とりあえずまぁ、水曜日の仕事中からおかしかったんですよ。
下痢と吐き気と寒気。
でも、夕飯は割と普通に食えたので、そう心配してなかったんですよ。
「牡蠣の食いすぎと酒の飲みすぎかなぁ」くらいで。

そしたら木曜日。
朝飯を食ってるときに強烈な腹痛。
トイレに行くと・・・、水ですよ。
(食事中の人申し訳ない)
そこからはもう、何してもダメ。
下痢止めを飲んでも止まらず、水分補給をしてもそれが全て出てしまう。
とりあえず職場に休みの連絡を入れて、自宅で様子見。
しかし、昼になっても食事も受け付けず、水を飲んでも焼け石に水。
病院へ行くことに。

とりあえず、例の、不倫相手と出会ったかかりつけの内科に行きました。
先生が触診をすると、「脱水症状起こしてるねぇ。腸炎ですね。とりあえず大便検査をして、点滴を打ちましょう」と。
検便と言っても出るものはないので、綿棒みたいなものを肛門に入れて、それで調べるようなんですが。
たぶん、ノロウィルスのチェックでしょう。
そして点滴。
検査結果はまだ出てません。
何かあれば病院から連絡があると思います。

で、点滴を打ってとりあえず脱水症状は緩和。
下痢も止まりました。
しかし、発熱。
脱水症状を起こしてたときも微熱があったんですが、38度台の熱が出ました。
この時期に羽毛布団と分厚い毛布をかけてちょうどいいくらいだったので、なかなかの熱だったんでしょう。
俺の平熱、35度台だしね。
頭を冷やし、ひたすら寝る。

そして金曜日。
とりあえず熱は下がった。
飯は木曜日の夜からおかゆかうどんです。
朝は相変わらず下痢でしたが、夜にようやく固形が出て安心(笑)
体力回復のため動きを最小限にとどめ、今に至る。

や〜、死ぬかと思った。
母ちゃんはいなかったし、親父は夜勤明けで眠りこけてるし、婆さんは当てにならんし(笑)
この年齢になると、家族といえども同居人なんだなぁと感じた。
おかゆは感動したけどね。
しかしまぁ、牡蠣の食中毒は強烈だと聞いてたけど、これほどまでとは、ね。
大丈夫だといってたドラムも下痢をしてるようだし、大丈夫かなぁ。
シーズン終盤の牡蠣は、危険ですよ皆さん。
必ず加熱しましょう。

posted by 14da at 06:14| ☔| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

寂しい夜のお供に

本日のBGM:デーモン小暮「Mr.サマータイム」from"GIRLS'ROCK√Hakurai"






久しぶりに閣下。
QUEENの曲のようなきれいなメロディですね。
まぁ、元の歌が全然わかんないんですが。

さてさて、昨日は牡蠣パーティでした。
昼過ぎに姉さんの家に着くと、ドラムがせっせと牡蠣の殻を破ってました。
イカダのオーナー権というだけあり、ものすごい量。
でかい発泡スチロールの箱いっぱいでした。
生牡蠣が苦手な俺は、少々先行きに不安。

しかもね、すげー体調が悪いんですよね、最近。
昨日も、極度の肩こりから来る吐き気と立ちくらみにやられかけてたし。
とりあえずまぁ、ひたすらストレッチしてました。
揉んでもらって少々楽になりました。

で、酒を飲みながらみんなでちょいちょい料理。
まぁ、姉さんがほぼ全部やったけどね。
とりあえずまぁ、牡蠣の量がハンパじゃない。
生牡蠣、カキフライで、こんなんですよ↓



080304_1740~02.jpg




080304_1740~01.jpg




まぁ、カキフライはこれで全てじゃないんですけどね。
とりあえずまぁ、すごい量でしたよ。
酒を片手にひたすら食う。
しかも、生牡蠣が苦手な俺のために豚バラ肉のクリーム煮まで作ってくれたしねぇ。
どれもこれも絶品でした。

しかし・・・、多かったね。
あまりにも多かったので、姉さんの家の隣人におすそ分け。
ロシア人がいて、その人の家にみんなで押しかけた(笑)
そしたらねぇ、そのロシア人、おもむろに玄関脇においてあったマトリョーシカをくれたんですよ。
あの、パカッて開けると小さいのが出てくる人形みたいな置物ですね。
実物を見るのは初めてで、感動しましたよ。
細工がすごい細かいし。
超かわいいんですよ。

で、飲みつ食いつしながら過ごしてたら、突然部屋の照明が落ちる。
出てきたのは、ケーキ。
俺の誕生日祝い。
だいぶ早いけどね(笑)
ほんとは11日に誕生日を迎えるベースと合同だったようなんだけど、ベースが不在で、俺だけ。
クランベリーソースの、ショートケーキ。
手作りですよ。
嬉しかったですね、ほんと。
いくつになってもこういうのは嬉しいです。

そして、プレゼントをもらいました。
抱き枕。
それがこちら↓





080305_0002~01.jpg



抱く俺↓



080304_2352~01.jpg




だいぶ酔っ払ってたので、顔が妙に険しいのはほっといてください(笑)
顔、赤いしね。
すごい飲んだもんなぁ。
確か、缶ビール350mlの6缶パックを3セット、つまり18本買ったんですが、残り2本ぐらいだったもんなぁ。
姉さんはビールをほとんど飲まないので、俺とドラム、そしてもう一人、仲のいいおばちゃん3人で16本ぐらい、一人4本計算ですから。
飲んだねぇ、ほんと。
日没前からだったし、そりゃ酒も回るわ。

そして今日。
ありえないほどの揉み返しが来てました。
おばちゃんに肩もみしてもらって、背中全体を強くマッサージしてもらったのが、全て揉み返しとしてきた。
今も痛いですもん。

で、とりあえず出勤したわけですが、1時間に1度以上の頻度でトイレへ。
刺すような腹痛と、下痢です。
吐き気もしたし。
でも、実際に嘔吐していないので、問題なし。
でも、あまりにも下痢が酷かったので、ベースに「ストッパ」をもらいましたよ。
あれ、意外と効きますね。
吐き気は依然としてあったけど。

そしたら、おばちゃんも下痢したらしいです(笑)
で、姉さんとドラムが休んでたので、集団食中毒を疑って、二人にメールをしました。
二人は下痢などまったくせず、単なる二日酔いでした(笑)
心配して損したぜ。

とりあえずまぁ、食欲も少しではあるけれど戻ってきたし、いい感じ。
今日も豚さんの抱き枕を抱きしめながら寝ます。
よく寝れるんだ、これが。
やっぱり抱きしめるというのは寂しさを癒してくれるんでしょうか(笑)

posted by 14da at 00:25| ☀| Comment(2) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

春はまだか?

本日のBGM:MARIAH CAREY「EMOTIONS」from"GREATEST HITS"







めんどくさくてCDを変えてません。
しかしまぁ、この曲がマライアとの出会いでした。
親父の車の中で聴いたのが最初だったかな。
人間ってこんなに高い声が出るのかと、衝撃でしたね。

っていうか、酷い鬱です。
この時期は仕方ないにせよ、今年はなかなかハードですね。
去年もそうだったのかもしれないけど、何か、辛いです。
それなりに飲みに行ったり、気晴らしはしてるはずなんですけどね。

土日と頑張ってたんですが、今日にして心が折れた。
日曜日なんかは無理しすぎたのか、下痢はするし手は震えるし、酷かったです。
最近下痢なんてめったにしなかったんだけどなぁ、ストレスって恐ろしい。
今朝、一応目覚めたんだけど、何かが壊れそうな気がして、休んでしまいました。
母ちゃんもさすがに察したらしく、今日は何も言わなかったですね。

また、「未来が見えない病」にかかってますね。
そろそろ先のことを考える時期に差し掛かってきてるのかも。
そして、生活のマンネリにうんざりしてきてるかも。
この職場に赴いてもう1年半。
だいたい、このくらいで動きたくなるんですよ。
いや、今は動きたくないかな。
この職場はすげー好きだし、このまま続けたいけど、生活としては辛い。
金銭面がね。
最長で3ヶ月しか俺の雇用は保証されてないしさ。
毎回更新のたびにドキドキする日々。
派遣なんてそんなもんだけどさ。
使い捨てなんですよね。

とりあえず、多少なりともマイペースが許されるこの職場、しかも、もう少し頑張れば時給もあがる。
パパ係長が俺を係長に上げたがってるし、社員のゴーサイン待ちって状態。
今年期間限定で上げた人間を除くと、俺はその候補の筆頭ですからね。
昇進すれば契約の心配も薄れる。
長居する気はないけど、今は動きたくない。
っていうか、年齢的にもなかなかね、動くにも勇気がいるようになってきてるし。
夢を追うには、今の環境がベスト。

できればね、ボーナスの出る職業がいいですよ。
定住しないまでも。
そのほうが、生活は楽だし。
カードを切ってても、「ボーナス一括払いができたら楽だよなぁ」って思います。
そんなに豪遊してるわけでもないけどさ。
旅行にもいけないし、大きな買い物もできないし、貯金もできない。
そう考えると、派遣は辛い。
だけど、拘束時間を考えると、派遣が性に合ってるんだよね。
体調面の問題もあるし。
ただ、年齢的なことを考えると、そろそろね、遊んでばかりもいられないかなぁって思い始めてきた。

独学で勉強を始めようかなって思ったりします。
でも、「何を?」って感じなんですよね。
色々興味はあっても、それは職業にしようとは思わない。
行政書士とかがいいのかなぁ、法学部出てるし。
現実的に考えるとその辺。
大学受験以来本気で勉強をしていないので、どこまでできるかわかんないし、独学でどうにかなるものかという不安もあるしね。

やっぱり金は欲しい。
誰よりもお金に執着してるかも。
そうだよね、印税生活を目論んでるような奴だもん、誰よりも欲はでかいよね。
無欲に見せかけて、誰よりも欲深い。

これは、そろそろ真面目に執筆しろというお告げかもしれませんね(笑)
いつまでもだらだらしてるな、と。
負のエネルギーを創作に向けてみるのもいいかも。
少し前は、俺の創作に関して本気で勧めてくれてたのは、教授の卵だけだった。
でもね、最近はそうでもない。
俺のその、文学的な面でのアーティスティックな才能を評価してくれる人が増えた。
いわゆる、俺が言う「普通の人」までもが勧めてくれる。
まぁ、「普通」と言ってもマスコミ関係に興味のあるシングルマザーだしさ、普通ではないのかもしれないけど。

でもね、生活するにはバイトをひとつ増やそうかとも思うんですよ。
週2の休みの片方を充てようかと。
そうすると、自分の時間は減る。
難しいし、悩ましいところなんですけど、生活するためには必要な労働であることも間違いない。
昇進できればしなくて済むかもしれないけど。
金曜日の日中働くか、木曜日、遅番での勤務を終えてから新横浜のコンビニで働くか、考えてます。
深夜のバイトはやっぱりお金がいいし。
本気で出張ホストとか考えたけど(笑)
どうなんでしょうね、出張ホスト。
本当に稼げるならば、したいですよ(笑)
まぁ、とりあえずまっとうに稼ぐことを最優先に考えましょう。

明日は姉さんの家で牡蠣パーティーです。
何でも、広島の牡蠣のイカダのオーナー権を買ったそうで、大量に牡蠣が送られて来るんだそうな。
俺に、「ダーちゃん、牡蠣以外に何食べたい?」って訊いてきてるし、もしかしたら誕生日祝いになるかもしれないなぁ。
姉さんの料理は絶品なので、楽しみです。
その、牡蠣以外の料理は「牛バラ肉のクリーム煮」って話です。
最近あんまり食欲がないんだけど、姉さんの料理なら食えるかな。
お腹をすかせて飲んで食い倒れる予定です。
posted by 14da at 03:24| ☀| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

久々飲んだくれ

本日のBGM:MARIAH CAREY「SOMEDAY」from"GREATEST HITS"




親父のCDコレクション第三弾。
マライア・キャリーなんて何年ぶりだろうか。
とりあえずまぁ、初期のマライアは好きですね。
アルバムとしては、「MUSIC BOX」が最も完成度が高いと思うんですけどね。
まぁ、小さな頃からこんなのを聴かされて育ってきたので、俺の音楽性のルーツと言っても過言ではない。
今、俺が音楽好きであるのは、間違いなく親父の影響ですからね。
親父の趣味の良さには感服させられるところがある。
全然尊敬してないけど、音楽とファッションの面では、その遺伝子を受け継ぐことができてよかったって思います。

更新がかなり滞りましたね。
まぁ、そんな時もありますよ。
とりあえず、火曜日か。
特筆すべきことはない。

水曜日は仕事。
まぁ、最近は平日もそんなに忙しくない。
嵐の前の静けさ、ですが。
で、仲のいいおばちゃんに誘われ、仕事終わりに飲んできました。
そういえば、新年初でしたね。
この俺が3月目前まで彼女と飲まなかったというのは、少々驚きですね。
まぁ、そんなわけでかなりお酒も進みましたよ。
余計なことまで喋っちゃいました。
据え膳を食った話とか、ね(笑)

で、木曜日。
木曜日はまっすぐ帰るつもりでした。
しかし、仕事が終わり、タバコを吸いながら携帯のメールチェックをしたら、仲のいい新人の女の子、あゆみちゃんとアヤカちゃんからメールが。
あ、ちなみにエッチしたのはあゆみちゃんです(笑)
とりあえず、「笑笑集合ですよ」と言われ、俺も断らずに行ってしまいました。
断りきれないあたりが実に俺らしい。
だって、酒飲むの好きなんだもん。。。

木曜日はだいぶ飲まされましたね。
とりあえずまぁ、俺が21時半ごろ合流した頃には、女の子二人はすっかり出来上がってましたからね。
テンションをある程度同率にするため、いつもより速いペースで中ジョッキを飲み干す。
ま、いつも最初の中ジョッキは一気飲みに近いですけど(笑)
すると、あゆみちゃんから「14daさん、焼酎だよね?」と。
彼女もかなりのんべぇなので、かなり付き合える。
まぁ、俺もビール1杯ぐらいで酔う男ではないので、もちろん付き合う。
ボトルで注文。

んで、酒を飲みながら色々話しました。
色々っていうか、ほぼ下ネタだけど(笑)
性感帯について色々ね。
俺もまぁ、酒も進んでたので、「じゃあ試してみる?」なんてセクハラ発言をしたりね(笑)
そんなこんなで語ってたら、終電を逃してしまった。
まぁ、アヤカちゃんが「お家に帰りたくないんですよ〜」なんて言うのでね、付き合ってあげたわけです。

お通し以外に手をつけずに焼酎をロックであおってたので、俺もだいぶ酔ってしまいました。
で、とりあえずカラオケ。
時間を潰すにはそこしかないですから。
俺がヒムロックの「魂を抱いてくれ」を歌った後にアヤカちゃんが、「あたし、氷室さんに見つめられたらやばいわ〜」と言ってたのは嬉しかったですね。
二十歳でヒムロックの良さがわかるなんて、さすがだね。
とりあえず、俺は寝るわけにも行かないので、ひたすら歌って過ごしました。

そして、帰り。
5時半ぐらいの電車に乗ったのかな。
しかし、新横浜で座ったのがいけなかった。
気づいたら八王子ですよ。
で、まずいと思ったんですが、そのまま座ってたんですが、また寝てしまい、次に気づいたときは大口。
要するに、新横浜〜八王子間を往復し、行き過ぎて東神奈川で折り返して大口というわけです。
横浜線を寝ながら制覇してしまった。
で、さすがにまた寝ると大変なことになると思ったので、気持ちを引き締めました。
引き締めた瞬間に尿意を催したのが幸い。
尿意のおかげで眠気が半減ですから(笑)
そして無事、町田に戻ってきたんですが、家に帰って部屋着に着替えたら8時でした。
たぶん、かなり往復してたんでしょうね、横浜線を。

で、金曜日は朝から晩まで終始寝てました。
二日酔いだったし。
昼飯も食えないほど気持ち悪かったんですよ。
この俺が二日酔いとは実に珍しい。
やっぱり、ある程度は胃に食べ物を入れないとダメですね。
胃がやられる。

そして今日。
とりあえず、倦怠感150%でしたが、3月もスタートしたことだし、気合を入れました。
誕生月だし、何か頑張ろうって気分です。
ま、鬱ですけど(笑)
しかも、超仕事が忙しいしね。
疲れ果てましたよ。

とりあえず「1ポンドの福音」なんかを観る。
黒木メイサが非常にいいんですよね。
ああいうアジアンビューティーに弱い。
笑顔がかわいいんですよね、メイサちゃん。
でも、亀梨君もボクシング技術がかなり上達してて、カッコイイと思っちゃいましたよ。
来週が最終回だけど、メイサちゃんとくっついて欲しいって思っちゃうもん(笑)

その後、途中から「それでもボクはやってない」を観ました。
周防正行監督はすごいですね。
描写が実に細かい。
リアリティがありましたね、法廷のシーン。
俺はまぁ、不真面目な法学部の学生だったので、裁判の傍聴も2回ぐらいしか行ったことがないんですが、事務的な感じとか、裁判官をはじめとする法曹の細かなしぐさが実にリアル。
引き込まれて最後まで観てしまいました。

司法制度は今、根底から揺らいでいる気がします。
検察官は被告人を有罪にすることばかりを考えて、自分に有利な証拠しか出さない。
その前段階の警察も、取調べなどが実にずさん。
弁護士も、裁かれるべき人間をあの手この手で無罪にしようとする。
そんな状態で、裁判官がまともに判断できるわけがない。
今に始まったことではないのかもしれないけど、ね。
周防監督の一種のアイロニーかもしれませんね。
だけど、あの映画だけでは変わらないでしょう。
そんな根の浅い問題ではないから。

なんてことを思ってしまいました。
やっぱりああいう映画は、俺の秘めたるリーガルマインドをくすぐりますね。
もっと勉強しておけばよかったかなぁ。

まぁ、そんなこんなで、今日は寝ます。
たぶん明日も忙しいのでね。
posted by 14da at 00:23| ☀| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。