2008年05月31日

今更春眠?

本日のBGM:LINKIN PARK「CRAWLING」from"HYBRID THEORY"






名盤です。
そして、名曲です。
ほかにもいい曲が目白押しなんだけど、この曲を聴いてしまうとリピートする傾向が強いです。
実は、カラオケでよく歌います。
人は選ぶけどね。
キーが異常に高い俺ですが、後半は結構辛いんですよ。
息が続かない。
でも、気持ちいいですよ。
「歌った!」って感じになれるから。
英語もそんなに難しくないしね。

今日は、日雇いの登録会でした。
なんだか、年齢層がバラバラですね。
二十歳くらいの若者が大半なんですが、オッサンも混じってたし。
俺も下手したら、あのオッサンみたいになるな、なんて、ちょっと危機感を覚えた。
とりあえず、即日決定という感じで、さっそく登録できました。
モバイルで登録し、前日に仕事があるか確認し、働く、という感じ。
来週の火曜日から働く予定です。
仕事があればね。
前日に毎回仕事があるか確認しなきゃいけないところが辛いですが、まぁ、仕方ない。
あくまでも生活費が貯まるまでのブリッジなので、そこらへんは割り切らないと。

計画的にというか、酒と煙草以外に殆ど金を使ってないんですけどね、どうも金がない。
支払いが多かったからかな?
あ、携帯払ってねーな。
年金はまだ余裕があるとして、国保もそろそろ始まりそうだし、働かないと本気でヤバイな。
カードの支払いと氷室のCD&DVD代も確保しないといけないし。
母ちゃんにも借金してるし、うーん、ちょっと泥沼だな。
こんなことならば離職票が届く前に日雇い登録しておくんだった。失敗。

どうやら、失業保険は8月まで支給されないっぽいです。
派遣の形態として、厚生労働省がその、制限をしてるらしいんですよ。
俺のような場合は解雇でも自己都合の退職と扱われるようでね。
ただ、「派遣会社が積極的に仕事を斡旋しなければ会社都合の離職と認められる可能性がある」との事なので、それで認められる可能性は少しだけあります。
まぁ、失業保険なんて当てにしないほうがいい。
早く次を決めるに限ります。
でも、生活費を貯めておかないと転職活動もできない・・・と、まぁ、悪循環なのですよ。
まいっちゃうぜ。

最近、非常に眠いです。
寝ても寝てもね、眠いんです。
下手すりゃ一日中寝てますよ。
別に体を酷使してるわけでもないし、眠くなる要素はないはずなんだけどなぁ。
亜子ちゃんの自殺によるショックも、だいぶなくなってはきてるんだけどねぇ。
結構でかい出来事ではあるんだけど。

ほかに考えられるのは、花粉症ですかね。
ヒノキが・・・。
今月はずっとおかしいですね。
だいたいまぁ、5月がピークではあるんだけど、今年は長い気がします。
こんな、6月目前まで苦しんでたかなぁ。
前の職場で買った「鼻セレブ」が底をつきそうです。
鼻セレブ使ってるにもかかわらず時々鼻血が出るのに(笑)

しかしまぁ、花粉症が多分一番の要因かも。
スギ花粉を持ってる人はわかると思うんですが、花粉症って眠くなるんですよね。
多分それですよ。
薬を飲んでなくても、花粉症の一症状として眠くなる。
それ以外に理由が見当たらない。
亜子ちゃんの自殺をそこまで引きずるとも思えないし。

今年はなんだか散々ですね。
去年の年末からだな。
カナディアンに女の子を持っていかれ、鬱再発で仕事休みまくって、ぎっくり腰になって解雇され、仕事が決まらず亜子ちゃん自殺、みたいな。
結構でかいイベントが続いてますね。
厄払いしたんだけどなぁ、毎朝拝むぐらいしないといけねーのかな。
あと、寒川神社でもらった神土を家の四隅に撒いてないしね。
明日は雨か・・・、雨が止んだら土を撒くか。
あとは、寒川でもらったお札をまつってある周辺を掃除、かな。
それと部屋を掃除して、セージで清めるか。
やれることはやっておこう。

まぁ、それでも小説が軌道に乗ってることは評価できる。
「MISSING PIECE」も110枚ですよ。
ちょっと大きなヤマ場があったんですが、そこで枚数がかさみましたね。
これからどんどん話が膨らんでいくわけで、現段階で100枚を超えるということは、なかなかのヴォリュームになるでしょう。
チャプターで言うと、まだ10が終わったところなんですが、35までありますから。
今、「起承転結」で言うところの「承」に入ったあたりなのでね、まぁ、最低でも450枚は行ってしまいそうですね。
削るところはないし。
推敲しながら書いてるので、今のところ削りようがない。
一つ一つ意味を持たせて文章を書いてるのでね。

しかしまぁ、書いてて思いますよ、自分には実力がないって。
語彙が足りない足りない。
みんな、どうやってボキャブラリーを蓄えてるんだろうか。
もっといい表現ができるんじゃないかって、常に考えてます。
とりあえず、辞書を読むことから始めるか(笑)
結構有効的だとは思うんですが、なかなかね。
それだったらベッドサイドに山積みになってる本を読破して、意味のわからない単語を片っ端から辞書で調べるほうが効率的かも。
後は比喩ですかね。
比喩表現があまり上手でないことに気づいた次第です。
知識も不足してるんだな、多分。
もう、お金のことを心配しないで執筆と知識の貯金だけできればいいのに。
だけどまぁ、そんなことを言ってられないわけで。
生活しなきゃ何も始まらない。
楽な道のりじゃないな、ほんと。

また変な時間に寝ちゃった。
しかも、テレビや電気をつけっぱなしで寝てしまうので、いけません。
さっき母ちゃんにも「電気代が高い!テレビは消して寝なさい!」って怒られちゃったし(笑)
多分婆さんが電気代を浪費してるんだと思うけど、まぁ、俺もその電気代の高騰に加担してるので何も言えません。
電気も値上がりしてるみたいだし、俺も努めて節約しないといけませんね。
とか言いながら、この時間にCDかけながらパソコンやってりゃ、節約も何もあったもんじゃないな。
ま、明日から気をつけよう。

posted by 14da at 03:29| 🌁| Comment(3) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

G.G.はじじい

本日のBGM:Dreams Come True「ア・イ・シ・テ・ルのサイン」






クリスマス前にフラれた女の子の家の近くまで出向いたので、何となくこの曲。
あの頃、よく聴いてたからねぇ。
超ブルーですよ(笑)
職安に行ったんだけど、職安が彼女の家の近くでね、しかも、駅から続く間すぐな道に面してるので、遭遇しないかドキドキしてしまった。
まぁ、会うことはないと思うんだけどね、気を抜いてると誰かしらに遭遇する率が高いので、あえて気を張ってみました。

さて、話は変わって野球の話。
俺はまぁ、ご存知の通り埼玉西武ライオンズの大ファンなんですが、今年は強いので嬉しい限り。
去年、俺が物心ついてからBクラスになったことがなかったのに、25年ぶりかな、そのくらい久しぶりのBクラスになっちゃってね、ちょっと心配してました。
しかしまぁ、スターはいなくとも強いというのは西武の特徴かもね。
そして、スターが生まれるんですよ。
生え抜きがスターになる、理想的なチームです。

そんな中、現在目下二冠王のG.G.佐藤です。
「G.G.」の由来をご存知でしょうか?
まぁ、言うまでもなく本名ではありません。
本名は、佐藤隆彦です。
しかしまぁ、彼はメジャーの参加3Aにいたんですが、名前の「たかひこ」が発音しづらかったんですね、アメリカ人が。
で、幼少の頃からずっと老け顔で「じじい」と呼ばれてたので、登録名を、「G.G.SATO」としたんです。
でもって西武に入団したときに、それをそのまま使い、「G.G.佐藤」の誕生というわけです。
和製大砲がようやく開花しましたね。
頑張れ、じじい。

ところで、前の職場の美人シングルマザーとメールをしてます。
先日俺が、「敬語使わんくていいですよ〜」って入れたんですが、今日メールしたら、その返事で、「14daくんも敬語じゃなくていいからね」と。
キタよ、これ。
向こうも心を開いてくれてるよ。
で、お子さんがいるので「メールしてまずい時間帯、ありますか?」というようなメールをしたんだけど、「9時ぐらいに寝かせるようにしてて、本読んでお休みって感じだから、時間は気にしなくていいよ」と言ってくれました。
まぁ、そう頻繁にメールできるわけでもないけど、とりあえずそういう気遣いは不要なようです。
それでも9時周辺は控えるようにしますけどね。

とはいえ、相手はシングルマザーです。
結婚願望があるかどうかはわからないにせよ、軽い気持ちでアプローチはできません。
というわけで、仲のいいシングルマザーにスゲー相談しましたよ。
色々教えてくれて、非常に参考になった。
その、メールをして困る時間帯について教えてくれたのも彼女。
助かりました。
これからも相談しちゃうかもしれませんね。

亜子ちゃんの自殺をまだ引きずってる俺ですが、まぁ、元気です。
明日は日雇いの面接。
昨日もあったけど、条件が合わないので蹴ってきた。
明日は大丈夫だと思います。
町田でさくっと面接してきます。
posted by 14da at 23:16| ☔| Comment(1) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

拝啓、川田亜子様

本日のBGM:ELLIOTT YAMIN「Wait For You」from"WAIT FOR YOU"





ほんとはBGMなんて気分じゃないんだけどさ。
これをなくすと俺のスタンスそのものが崩れちゃうから。

今日は、今話題のエリオット・ヤミンです。
13歳で右耳の聴力を失い、16歳で糖尿病発症、という苦労人。
デビューは27歳。
同い年かひとつ上なんですよね。
俺は、その病歴云々には興味がなかった。
「スティーヴィー・ワンダーが認める才能」というところに興味を持ったんですよ。
俺の中の洋楽における天才って、デヴィッド・ボウイとプリンス、そして、スティーヴィー・ワンダーなんですよ。
そのスティーヴィーが認める男、興味が湧くのも必然です。
ただ、スティーヴィーの最新作にあまり満足していない俺は、視聴するまでヤミンのCDを買わないと決めていました。
しかし今日です。
HMVで試聴したんですが、イントロで購入を決めた。
歌声を聴いてゾクッとしました。
久しぶりですよ。
これはすごい。

しかしまぁ、今日は一日中失意の底にいました。
今でも、気分は落ちています。
そう、昼に知ってしまったんですね、川田亜子アナの自殺を。

たまたまね、昼飯を食った後に携帯からmixiを見てたんですよ。
で、コミュニティの最新書き込みという欄に、亜子ちゃんのコミュニティでトピックのタイトルが「自殺」と言うのがあったんです。
恐る恐る覗いてみると、「ご冥福をお祈りします」という書き込みが多数。
我が目を疑いました。
即、PCを立ち上げ、Yahooのページを開きました。
トップページのトピックスにあった、亜子ちゃん自殺の文字が。

「嘘であってほしい」という気持ちが、無残にも粉々にされた。
呆然としました。
「まさか・・・」という気持ちは、ありませんでした。

というのも少し前に、亜子ちゃんが不安定になっているというニュースを目にしたからです。
今後のことなどで悩んでいると、そういう記事でした。
「立ち直ってくれるといいなぁ」なんて思ってたんです。

一部報道では、子供を中絶したとかそういうのもあり、亜子ちゃん本人もブログで(既に削除されている)、「悪魔になった」というような記事を書いたらしいし。
その真偽のほどはわからないし、それが自殺の引き金になったかどうかもわからない。
ただ、限りなく情緒不安定になっていたことは、間違いない。

亜子ちゃんの事務所はコメントで、「まったく予想できなかった」というようなことを言ってる。
ふざけるな、と言いたい。
ブログだけじゃなく、生の亜子ちゃんを見れば、絶対に異変に気づいたはず。
どこかのニュースで今月の亜子ちゃんの画像を見たけど、目は虚ろで頬もいつも以上にこけていた。
それで気づかなかっただと?
ふざけんじゃねぇよ。
おまえら、人をマネージメントする資格、ねぇよ。

憶測になるけれど、彼女はきっと、将来に悩んでいたんだと思う。
思うようにやりたい報道の仕事が進まず、イラついていたんだと思う。
そこへ、報道されているような中絶という大きなショックが重なったとしたら、自殺も無理はない。
鬱を罹患しただけでも、衝動的に自殺することはあるんだから。
だけど、自殺する前に考えてほしかった、亜子ちゃんが死ぬことで悲しむ人たちのことを。
自殺を何度となく考えたことのある俺だから、それが言えるんだけど。

TSHFさんが、mixiの日記で亜子ちゃんの自殺に関して言及されていて、「女子アナ30歳定年説」について日記を書いておられます。
納得した。
女子アナは、消耗品のような扱いだと。
だけど、亜子ちゃんはそこから脱却したはずではなかったのか。
フリーアナウンサーという茨の道を歩んで、使い捨ての局アナから脱却したはずではなかったのか。

ジャーナリストの鳥越俊太郎さん(好きなジャーナリストなので、敢えて「さん」を付けさせてもらう)は、亜子ちゃんの報道志向を支援していたそうだ。
つい直近もメールのやり取りをしていて、「川田くんを娘のように思っていた」とも仰っている。
「おじさんからメールをするのははばかられる」と思って気遣うメールをしなかったことを、悔やんでいるそうです。
30日だったかな、その辺に食事をする約束をしていて、亜子ちゃんからも「楽しみにしてます」というような返事をもらっていたようだ。

亜子ちゃんの訃報を聞いて悲しんでいるのは、鳥越さんだけではない。
全く面識のない俺もそうだ。
顔がタイプだったとか、そういうだけじゃないんだよね。
俺は、ルックスだけでアナウンサーを好きにならないから。
ルックスだけだったらフジテレビや日テレに偏るでしょう。
だけど俺は違う。
まぁ、TBSも女子アナのタレント化が進んでいるけれど、亜子ちゃんは違ったもん。
一時期は恋愛勝ち組なんて感じで局アナとして引っぱってたけど、それは仮の姿だと思ってた。
キャラクターを演じることに疲れて、フリーになったんじゃないのかな。
だから、フリーになった亜子ちゃんを俺は、ずっと応援してた。
キモイとか言うなよ。
純粋に頑張ってほしいと思ってた。
最近あんまり見かけなくなって心配さえしてた。

防ぐことのできた自殺かもしれない。
そう、思ってしまう。
だけど、死者は戻らない。
亜子ちゃんは旅立ってしまった。
今はただ、冥福を祈るのみ。
きっと誰も知ることのできない苦悩があったと思う。
だから敢えて言いたい、「お疲れ様」と。

この俺のブログを読んでくれる人たちは、限られている。
だけど、敢えて言いたい。
女子アナのあり方と、今の報道の偏重に、注意深く目を向けてほしい、と。
新聞やテレビや週刊誌は、クソみたいな偏ったジャーナリズムの塊だ。
中立であれとは言わないけど、ジャーナリズムを誤った方向へ向けているんだから。
ま、中立になると某N局みたいにつまらない報道になっちゃうんだけどさ。
だからと言って、事実を歪曲しかねないほどに偏向させるのはよろしくない。
そして、テレビに出てるジャーナリストやコメンテーターを疑ってかかってほしい。
わかったようなことを言ってる奴らが、大半だから。
名前は出さないけど、某女性作家とかね(笑)
まぁ、これは好き嫌いが大きく別れる可能性はあるけど、俺が一番本質をついていると思うジャーナリストは、さっき出てきた鳥越俊太郎さんと、大谷昭宏氏かな。
あ、櫻井よしこさんもいいね。

というわけで、しばらく俺の心は喪に服します。
亜子ちゃんの訃報は、おそらく明日の朝のニュースでいっぱい出るでしょうからね、その度に心が沈むと思います。
亜子ちゃん、安らかに眠れ・・・。
タグ:川田亜子
posted by 14da at 01:00| ☁| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

とっかえひっかえ

本日のBGM:melody.「Never Goodbye」from"Lei Aloha"







このアルバムを聴くのはすごい久しぶりですね。
Perfumeやアン・ルイスの波が来てたので。
こうして振り返ると、俺はスゲーCDを買ってるなぁって思います。
長年の積み重ねとはいえ、買いすぎかもね。
それにしても、melody.はかぁいいのぅ。
かわいぃ。
「い」をちっちゃくしてイラッときた人、ごめんなさい(笑)

最近、眠りが不規則です。
浅いんですよね。
3時間ぐらいで一度、目覚めてしまうんですよ。
で、その後も断続的に眠りと覚醒を繰り返し、昼になるという感じ。
昼まで寝れればまだマシですが、だいたい暴れん坊将軍を観てます(笑)
浅い眠りを漫然と繰り返してるだけなので、疲れが取れないんですよね。
むしろ、寝ると疲れるという悪循環。

その分、昼間はなるべく寝ないようにしてます。
午睡は良くないらしい。
脳みその疲れを取るのであれば、午前中の二度寝、らしいですよ。
俺の主治医が教えてくれました。
「14daさんの場合は睡眠時間が少し足りないから、休みの日なんかは午前中に二度寝してください」って、二度寝を推奨されてるくらいですからね。
「ただし、午後に寝るのだけはやめてくださいね」とも言われてますけどね。

今日は、修理に出してた親父のHDD&DVDレコーダーを取りに行きました。
親父がブルーレイレコーダーを買ったので、これが俺のものになるというわけ。
で、俺が持ってるビデオ&DVDデッキはリビングへ。
リビングに録画再生機器がなかったんですよ、実は。
まぁ、ビデオとDVDが両方再生できるものがリビングにあると子供たちが来たときに楽なので、と親父を丸め込んだわけですが(笑)
ただ、厄介なのが、その受け継いだデッキ、DVD-RとDVD-RAMのみで、DVD-RWが再生も録画もできないんですよ。
ブルー例は全てOKだけど、俺が持ってたやつはRとRWのみ。
規格がバラバラなので、結構面倒です。
まぁ、俺は録画をすることは少ないし、するとしても永久保存版だからDVD-Rで事足りる。
そんなに問題はないですが、RAMが廃れ行くメディアなので、それだけが気がかりです。
まぁ、「ダビング10」が施行されれば問題ないんですけどね。

で、受け継いだデッキのHDDに満杯の映画たちをメディアに落とす作業をしてます。
親父がスカパーから落としたものがいっぱい入ってるので。
DVDが不具合を起こしてて、HDDに入れっぱなしにせざるを得なかったものがいっぱいなんですよ。
「リーサル・ウェポン」なんか、1~4まで全部入ってるし(笑)
あの映画は非常に面白い。
特に2がお勧め。
小さい頃から腹抱えて笑った記憶があります。
メル・ギブソンといえば「リーサル・ウェポン」ですよ。

そうそう、バレーボールの女子が北京を決めましたね。
泣いちゃった(笑)
木村沙織が亡き友のためにがんばってる姿とか、超感動的でしたよ。
バレーボールは泣けるスポーツだと思います。
で、最後、選手一人ひとりにインタビューしてるのとかで、やっぱり涙ぐむ選手がいるわけで、それを見てもらい泣き、みたいな。
ダメだ俺、涙腺が弱すぎる。
最近、泣くのが嫌で感動的なドキュメンタリーとかを避けてますもん。
昨日の夜も、また氷室が出てた「僕らの音楽」のDVDを再生して、「魂を抱いてくれ」で泣いたしね。
7月21日のライヴで「魂を抱いてくれ」をやって欲しいけど、やってくれたら間違いなく号泣でしょうね。
どうなんだろう、BOφWYの楽曲も織り込むらしいので、セットリストが全く読めません。
20周年の当日ですからね、氷室が泣いたりする可能性もありますね。
氷室が泣いたら、それはもう120%号泣ですね。

断続的に、美人シングルマザーとメールをしてます。
今日は俺から送りました。
少し間隔が空いてたんですけどね、ハローワークショックから立ち直りつつあるので、それでメールしてみました。
まぁ、バレーボールに集中しすぎて、2時間以上放置しちゃったんですけどね。
とりあえず、「敬語、使わないでいいですよ」って入れておいた。
年上に敬語を使われるのって、なんだか嫌なので。
敬語自体好きじゃないしさ。
垣根を感じてしまうのでね。
でもまぁ、氷室のネタとか小説のネタに食いついてくれたので、嬉しいですね。
マジで、いつかデートできねぇかな(笑)

今日は「アイソトープ」のネタがだいたい出来上がりました。
まぁ、荒っぽいあらすじですけどね。
とりあえず、書く準備はできた。
その前に「転生」を完成させたいですけどね。
たぶん「アイソトープ」は時間がかかる。
「MISSING PIECE」も少しずつ進めたいし。
小説って面白いね。
でもまぁ、複数を同時進行させると、リフレッシュできていいかもしれません。

ただ、まだこれでもストックは3つ、新人賞応募候補は2つなので、まだ足りない。
ま、現時点ではこの辺で止めておいて、ネタ作りは少し時間を空けます。
引きこもらないために外に出るとどうしてもネタ作りになってしまうんですけどね、あんまり没頭すると世界が狭くなるのでね、小説から離れることも大切です。
金があればね、すぐにでもトイカメラを買って撮影の旅に出るんですが・・・。
日雇いで金銭的余裕が出たら、すぐにトイカメラを買います。
ようやく積年の夢が叶う。
趣味でカメラをやりたいってずっと思ってたんですよ。
だけど、デジカメは物足りないし、普通のフィルムカメラは敷居が高く、デジタル一眼は機材が高い。
なのでまぁ、もっと個性的なトイカメラがいいかなって感じで。
HOLGAになるのかな。
ま、トイカメラの本を買ったので、それを読んでどの機種にするかは考えます。
早く稼いで、カメラを買いたいですね。
posted by 14da at 23:29| ☀| Comment(2) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

鬱、吹っ飛んだ

本日のBGM:IRON MAIDEN「THE NUMBER OF THE BEAST」from"Edward the Great"






色んな曲に隠れてる感がありますが、実は俺、アイアン・メイデンではこの曲が一番好きです。
ライヴでも結構定番らしいですね。
「シックス!シックス!シックス!」って叫ぶところが超気持ちいいんです。
まぁ、前に姉さんと二人でカラオケに言ったときに歌ったら、超笑われましたけどね。
そりゃそうだよね、唐突に「シックス!シックス!シックス!」って叫ぶんですから。
でも、リフトかギターソロとか、ほんとにカッコいいんですよ。

ずっと病に臥せっているかのように寝込んでたんですが、さすがに今日くらいは動こうと思い、まず、メールチェックをしました。
すると、イープラスからメールが。
そういえば、氷室のライヴの先行予約をしていて、その結果発表があったんだった。
すっかり忘れてました。
ドキドキしながらスクロールしていくと・・・、当選!!
7月21日のさいたまスーパーアリーナのチケットが当たりました。

今年は、ヒムロックソロデビュー20周年。
しかも、7月21日は、ちょうど20周年のその日なのです。
こんなスペシャルな日だから当然倍率も高いだろうと思い、かなり諦めていました。
まぁ、取れなかったら9月の武道館あたりを狙おうかとも思ってたんですよね。
ところが、当選ですよ。
もうね、鬱なんてどこへやら、ですよ。
嬉しくてしょうがない。

どうやら俺は、ようやくヒムロックと相性が良くなってきたようです。
今まで3会場に足を運んだわけですが、全部いいライヴだったのね。
初めて行ったのが、BOφWYの曲をやるというあの伝説の一夜限りのライヴ。
そして、昨年参戦したツアーの、神奈川県民ホール初日は大盛況で、氷室自身もテンションが上がってたやつで、その後のさいたまスーパーアリーナの追加公演は、DVDになるやつだったしね。
全部非常に満足したライヴだったんですよね。

そこへ来て、今度はデビュー20周年当日のライヴです。
否応なしに期待は膨らみます。
スペシャルなことをやると明言しているツアーの中でも特別な日ですから、期待はして当然です。
何が起こるか楽しみですね。
開演が確か16時とかなので結構長いものになるんじゃないかなぁ。
3時間ぐらいやりそうな予感。
まぁ、場所が場所なので、電車のダイヤを考慮した時間設定なのかもしれませんけど、ね。

親友をさっそく誘ってます。
まぁ、先日会ったときに「チケット取れたら誘うからな」と予告はしておいたんですけどね。
「チケット取れたから休みを取れ!」とメールしておきました。
快諾。
まぁ、昨年のさいたまスーパーアリーナですごく楽しんでくれた奴なので、結構楽しみにしてるんじゃないかと思います。
だからCDを返してくれなかったんだろうね(笑)
まぁ、そいつとまた、埼玉に行ってきますよ。

で、そのチケット代を入金するために外出。
セブンイレブンで金を下ろして、即入金。
カードは使わなかった。
カードを使うととめどなく使ってしまうクセがあるので、使わないようにしてるんですよ。
俺は金銭感覚が希薄なんですよね。
なのでぎっくり腰をやった辺りから、財布の紐を意識して締めてるんですよ。
まぁ、それでも収入が少ないのでちっとも貯まらないんですけどね・・・。

外出ついでに、本屋へ。
BOφWYのでっかい本と、日本語の本を買いました。
図書カードでの支払いなので、金銭の負担はゼロです。
日本語の本は、文法なんかを基本的なところから勉強したいというのがあってね。
正直なところ、文法はめちゃくちゃなんですよね。
「てにをは」の使い方も感覚だし。
文法の奴隷になるつもりは毛頭ないんだけど、助詞の使い方はマスターしておきたいところ。
あとは、語彙を増やすというのもありますね。
接続詞の語彙とか、正直足りてませんから。
基本的なところを蔑ろにしてきたツケが回ってきてますね。

あとはまぁ、余裕を作って漢字と四字熟語や慣用句の勉強もしたい。
これもほんと、大学受験のときにおろそかにしなければよかったと思います。
感じは、読めるけど書けないものが多いし、対義語とか類義語が苦手。
基本的にボキャブラリーが足りない。
できれば漢検1級レベルの力を付けたいですね。
少し勉強すれば準1級ぐらいは受かるとは思うんですが。
まぁ、検定を受ける受けないは別として、勉強したいですね。

で、本を買って喫茶店に籠りました。
「MISSING PIECE」が新人賞に応募できるようなヴォリュームに収まらないので、その他の作品を新人賞向けに考えなきゃならないということでね、ネタを考えてました。
元々「こんなのはどうかな?」と考えてたものがあったので、それを膨らますことにしました。
5つのネタのうちから二つを選んで、それを膨らませてるところです。
ほかの3つに関しては、一つは使える可能性があるけど、二つはボツになりそうな感じ。
とりあえず、片方だけプロットも含めて軽い設定が完成しました。
もう片方も、だいたいは頭の中でできてるので、それを具現化するだけ。
その二つ、一応タイトルだけは決まってます。
片方、プロットがほぼ決まってるほうが、「転生」。
もう片方はこれから考えるんですが、「アイソトープ」です。
アイソトープとは、同位体という意味らしいです。
たまたま電子辞書でだらだらとカタカナ語を調べてたら見つけて、テーマにぴったりだったので選びました。
この二つは200枚以内に収めたいんですよね。
とりあえず、ストーリーは短め、イベントも少なめにしてあります。

あっ、そういえば今更ながらSkypeを始めました。
いつでも通話できますよ。
やってる人がいたら、ID教えてください。
チャットなり通話なり、しましょうよ。
ほんといつでも「Skype Me」ですよ(笑)

今日はもうちょっと小説に励みます。
「転生」の冒頭だけでも完成させたいかな。
posted by 14da at 23:31| ☔| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

プチ鬱

本日のBGM:デーモン小暮「Return to Myself」from"GIRLS' ROCK"






火曜日、ハローワークへ行ってきました。
失業保険の件ですね。
もうね、最悪。
派遣社員というのは、保護されないみたいです。

要するに、派遣先との契約は切れているけれど、派遣元である派遣会社との契約は切れておらず、なおかつ次の派遣先を斡旋される可能性があるので、突発的な契約打ち切りであっても自己都合、つまり、俺が勝手に退職したという扱いになるそうだ。
なんて理不尽な制度なんだ。
どう考えても解雇なのにね。
酷すぎるわ。
弱者を守らないで、何が雇用保険だよ、ほんとに。
ふざけるにもほどがあるよね。

また、ハローワークの窓口の女が最悪でね。
最初から面倒臭そうな態度。
「異議あり」というので、まぁ、面倒だと思ったんでしょうね。
何とか丸め込もうとしてきやがった。
そんなもんで俺も屈服できないので、しっかり異議申し立てをしましたが。
まぁ、覆る可能性は低いでしょうね。

もう、そんなわけでずっと不貞寝してました。
寝るしかできなかった。
もうね、生きてることが辛くなるほどですよ。
生活ができないもん。
貯金できるほどの余裕があるわけでもなかったもんで、失業保険が3ヶ月支給されないとなると、生活は立ちゆかなくなります。
日雇いで繋ぐにしても、辛いものがある。
求職活動もしなきゃいけないわけで、もう、なんだかやってられねーよ。
しかも、26日までは待機期間なので仕事できないしね。
八方塞だね。

とりあえず、また寝ますわ。
無理だ。

posted by 14da at 23:09| ☔| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

足踏み

本日のBGM:氷室京介「WILD ROMANCE」from"IN THE MOOD"






車の中で聴いてました。
せっかくのHDDナビなので、曲を取り込んでしまいました。
わざわざiPodから飛ばすのは結構面倒ですから。
しかしまぁ、最近のクルマというのはハイテクですね。
まだ機能を使いこなせてません。
燃費が確認できたり、ETCの走行履歴が確認できたりと、すごいですよ。
まぁ、自分の車じゃないからあんまりいじれないっていうのもあると思いますけどね。

昨日は結局、執筆せずに寝てしまいました。
あれからまた酒を飲み、ちょっと酔っ払ってしまったので。
適度であれば酒も必要だったけど、最近はシラフでも大丈夫。
むしろ酔いすぎるとあんまりいい文章でなかったりするんです。
後で読み返して修正することが多いんですよね。
ちょうど少し難しい局面に差し掛かってるので、慎重に。

昨日は甥っ子だけウチに泊まりました。
姪っ子は一人で泊まれません。
姉ちゃんが隣にいないと寝れないんですよね。
甥っ子は2歳過ぎたら一人でも泊まれたんですけどね。
まぁ、一人で十分、かな(笑)
特に姪っ子は猟奇的な彼女なので、ちょっとね。
ほんとになんていうか、おてんばで済まされるのかなぁ、あの暴れっぷりは。
乱暴です。
来年から幼稚園なんですが、男の子を泣かせて帰ってこないか心配でなりません。

で、今朝は甥っ子に付き合って、ゴーオンジャー→仮面ライダー→プリキュアという子供向け番組のはしごをしました。
最近の子供向けの番組ってストーリーも結構練ってますね。
大人が見ても多少楽しめるように作ってある。
だからヒーローに憧れるお母さんも出てくるんでしょうね。
しかしまぁ、ゴーオンジャーに及川奈央が出てるのはいかがなものか。
だって、元AV女優ですよ???
ちょっとキャスティングに問題、あるんじゃないかなぁ(笑)
悪役だけど、まぁ、演技は下手ですね。
AVの頃のほうがまだ上手かった(笑)

そして、その子供向け番組のはしごのあと、俺は自室へ籠って寝てました。
眠いんだもん。
したら昼になり、甥っ子と姪っ子が、「おじちゃん、ご飯だよ~」と、起こしにきてくれました。
いい目覚めだね。
で、午後は買い物に行きました。
俺もユニクロでロンTを購入。
この時期の部屋着がないんですよね。
長袖のTシャツが小さくなったり古くなったりで、まともなのがほとんどなくて。
ピンクとターコイズブルーのを買いました。
だって1枚690円なんだもん。
母ちゃんに借金1万円を返済した後だったので少々財布は寂しいですが、買っちゃいました。
ま、明日病院でこの前の10割負担したうちの7割が戻ってくるので、それで補填しますよ。
それにしても俺、ピンクが似合うなぁ(笑)

そしてまぁ、夕飯後まで子供たちの相手をし、見送ってからバレーボールを観てました。
何であんなに力が入るんでしょうね。
今日はまぁ、格下相手だったので少しは気を抜いて観てられましたけどね。
ポーランド戦は敢えて観なかった。
というのも、依然、ポーランドとの試合で泣いたことがあるのでね。
フルセットまでもつれ込んで勝った試合があって、それがあまりにも感動的でね。
ものっすごい僅差だったんですよ。
あの、フジテレビの男性アナウンサーが号泣して選手にインタビューできなかった試合といえば、わかる人もいるかな?
あれです。
あの時、俺も泣いてました(笑)

それにしても、バレーボールのシーズンになると毎回言ってる気がしますが、最近の選手たちは垢抜けてきましたね。
普通にメグとかかわいいもん。
ま、実物と対面したら、そうは思わないでしょうけどね。
顔がかわいくても筋肉質で186cmだもん。
俺よりも16cmぐらいでかいわけですよ。
でも、日本人よりも、ポーランドの選手が超美人。
あれはやばいね。
ポーランドの選手を観るたびに、ポーランドへ行きたくなります(笑)
まぁ、俺は小学生の頃、体が小さかったので、自分より長身の人にあまり抵抗がないんですよ。
お姉さんが好きなのも、たぶん幼少の記憶があるからかもしれません。
松下奈緒もたぶん俺より背が高いけど、好きだし。
年下だけどね。

そういえば、先日セックスした子が、「松下奈緒と成海璃子で姉妹の役をやらせたら最強だよね?」と言ってたんですが、なかなかナイスな視点です。
激しく同意してしまいました。
そんなドラマがあったら間違いなく録画ですよ(笑)

今日も結局、バレーが終わって風呂入って、そのまま寝てしまいました。
子供の相手はエネルギーを消費しますね。
親父のタフさを改めて感じますよ。
まぁ、俺が鬱を持ってるからというのもあるかもしれないけど。
少なからず影響してると思います。
子供の声って甲高いでしょ、あれが少々障ることがあるんですよ。
もちろん子供は大好きなんだけど、あの超音波が辛いこともあります。
今は心身ともに休養が十分なので、そうでもないですけどね。

明日は病院へ行って過払いの7割を返してもらい、喫茶店へ籠ります。
というのも、小説を進めてはいないにせよ、展開が平凡すぎると感じてるんですよ。
もちろん書きながら修正することもできるんだけど、もうちょっと捻ったほうがいいなって思って。
今のままだと、三流の安い昼ドラになっちゃいますから。
まぁ、俺自身、「エロスからアガペーへの昇華」をテーマにして書いてるので、どうしても話自体は安上がりになりがちなんだけど、そこを工夫しないとプロにはなれないと思うんですよ。
どうしてもエロス(エッチな意味ではなく、「普遍的な愛」という意味ですね。辞書引いてください)を描こうとするとね、話がチープになりがち。
そこをどうにか工夫できないかと、こう思うわけですよ。
まぁ、アガペー(「無償の愛」という意味です)を描くのも難しいんですけどね。
アガペーさえ上手く表現できれば、エロスはモロにエロスで対比ができるからいいんですけどね。
まぁ、その辺はまだ処女作なので、試行錯誤の繰り返しになると思います。
「エロスからアガペーへの昇華」というのは、俺の一生のテーマになると思う。
恋愛小説の本質はそこにあるのかもしれないけど、俺が知る限りの恋愛小説は、エロスで終始してる。
そこをね、打破したい。
目指すは宗教的な要素のない遠藤周作ですよ(笑)
目標は大きく、ね。
「愛の伝道師」になれればね、いいですね。

少し寝ます。
たっぷり寝たんですが、リズムを崩すのは得策ではないのでね。
起きてからまた、執筆のモードに切り替えます。
posted by 14da at 04:09| ☔| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

据え膳アゲイン

本日のBGM:アン・ルイス「FOUR SEASONS」from"REBIRTH"







この曲の何がすごいって、歌詞です。
仏教用語で、「色即是空、空即是色」というのがあるんですが、それを「四季即是空」としているところです。
作詞は確か、阿木耀子だったと思います。
この発想が素晴らしい。
才能ですよね。
こればかりは、天賦の才としか言いようがない。

木曜日は、なんだかバタバタしてましたね。
甥っ子が遠足ということで、姪っ子を預かってたしね。
そんなところに前の派遣会社から保険喪失の証明書が来てしまい、即市役所へ。
保険証はいち早く作らねばならないのでね。
姪っ子を寝かしつけるために、親父と3人で車で市役所へ行きました。

で、姪っ子が寝たかと思ったら甥っ子がウチへ来てね。
戯れてる間に出かける時間になって。
慌てて準備をして、出かけました。

でまぁ、待ち合わせの時間より少し前に喫茶店に入り、小説の設定を再検討してました。
特にいじったところはないんですけどね。
とりあえずは、この前決めた感じで行けそうですが、描いて見ないと変更点も見えてこないというのが実情です。
すぐに待ち合わせの時間になってしまいました。
したらさ・・・、女と二人で飲むって言うのに付いてきたあまりにもKYな奴がいてさ(笑)
「1杯だけだからさ」なんて言ってたけど、俺の心の中は、「1杯だけで帰らなかったら殺すよ」って感じでした(笑)
空気を読めないというのは非常に重症ですよね。

結局まぁ、彼は本当に1杯だけで帰ってくれて大助かり。
その後は二人でお酒を飲んでました。
いい感じで話もセックスの話題になったりして、俺の目論見どおりですよ。
そのままホテルへ。

ホテルへ着くと、なんとまぁ、しばらくメールもしていなかったあの、前の職場の美人シングルマザーからメールが来たんですよ。
先日のメールであんまりお話が弾まなかったので俺もすっかり諦めてたんですけど、ね。
メールをくれたのはすごい嬉しかったんだけど、タイミングが悪かったね(笑)
違う女とホテルにいるときにメールが来て返せるわけがない。
というわけで、後ろ髪引かれる思いで携帯をしまって、シャワーですよ。

お泊りしてきました。
まぁ、酔っ払ってる上にエッチして、帰るのはねぇ、面倒ですよ。
宿泊料金を払っておいて帰るのもアホらしいしね。
久しぶりのセックスを堪能してきました(笑)
しかしまぁ、セックスの影響なのか、マッサージチェアの揉み返しなのか、腰が痛いです。
腰はもう完治してるはずなんですが、最近、小説を書くにあたって座ってることが多いから、もしかしたらそのせいかもしれませんね。
しかし、セックスをするたびに腰を心配しなければならないというのは、非常に厄介ですよ。
もちろん、ヤッてる最中はそんなことはすっかり忘却の彼方ですけどね。

これでリアルな描写ができそうです(笑)
まぁ、「ホテル代を持ってくれればいつでもいいよ」だとか、「少しでも気持ちがなければしないよ」なんていってもらえてるので、これからは風俗へ通う必要はないですね。
酒を飲んでもこっちのほうが安い。
金銭的なことって言うよりも、やっぱりちゃんと女を抱くほうがね、いいんですよ。
たぶんこれから結構お世話になると思います(笑)

で、昨日は昼前に帰って、そのまま寝てました。
というのも、ホテルでほとんど寝てないんですよ。
眠れなかった。
断続的に目覚めてしまったんですよね。
で、ずっとエロビデオのチャンネルを流しっぱなしにしてたし裸の女が隣で寝てるので、性欲が止められなくて(笑)
早朝にヤッたりしちゃって、まともに寝てないというわけです。
向こうはイキまくって疲れて熟睡してましたけどね。
寝れるのが羨ましかったねぇ。
どうも枕が変わるとダメみたい、俺。
だもんで、昨日は一日中寝てました。
もちろん、美人シングルマザーにメールの返事はしてますよん。

しかしまぁ、彼女からメールが来るとは思ってなくて、びっくりしました。
この前のやり取りで盛り上がらなくて「終わったなぁ」なんて思ってたんですが、まさか彼女からメールをくれるとは・・・。
嬉しいですね。
彼女もまだ、俺のことを探ってるのかもしれませんね。
どうしたら彼女の壁を打ち破ることができるのかなぁ。
とりあえず、年下の俺にまだ敬語を使ってくるので、それを止めさせるところからだな。

でもさ、彼女からメールをくれるって事は、悪くないよね。
俺もこれから、時々メールしよう。
何気ない会話が時として距離を縮めますからね。
頑張ってみちゃおうかなぁ。

さて、ちょっと執筆するか。
posted by 14da at 23:13| ☔| Comment(2) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

プロット完成

本日のBGM:Perfume「セラミックガール」from"GAME"







やっぱりレベル高いわ。
だけど、構想を練るときには向かないね(笑)
ノリすぎてしまう。
繰り返しになりますが、アン・ルイスのベストマッチがすごすぎるのでね。
アンの時は筆が進むんですよ、ほんとに。
何なんだかね。
たぶん、集中しちゃえば曲なんてどうでもよくなるんだろうけど、ね。

昨日、70枚目に突入したところで止めたという話はしましたね。
ちょうど、セックスのシーンが終わったところで69枚目が終了という、俺らしい奇跡的な数字なんですが(笑)
で、先の展開を書きあぐねていたので、今日はあらすじだけ大まかに考えてしまおうということで、また喫茶店に籠りました。
210円のでかいコーヒーで5時間粘る客というのは、非常に嫌な客でしょうが、そんなことはお構いなしです。

しかしまぁ、集中しましたね。
どんどん浮かんできた。
今日は何か、神様が降りてきたのではないかというくらい集中しましたね。
ま、相関図を書いたりしてかなり大きな枠でストーリーは作っていたけど、中身はスッカスカだったのでね、ほぼ、イチから作ったようなものです。
大きめな、最初に浮かんだイベントをどのように織り交ぜるか、そして、そこに至るまでにどのような流れを構築するか、それをずっと考えてました。

結局、喫茶店では最後まで完成しませんでした。
そのまま続けても良かったんだけど、煙草は吸いすぎちゃうし、夕飯の時間も近づいていたので、とりあえず区切りのいいところで帰宅。
食後、改めてノートと睨めっこです。
テレビを観ながらやろうとしたんですが、ダメですね。
どうしても視線と集中がテレビに向かってしまうのでね。

で、9時ぐらいかな、結末までのプロットを作り上げました。
途中で大きく変更する可能性はあるにせよ、とりあえずね。
この流れは、今考えうる展開です。
とりあえず現時点で第7章が終わったところなんですけどね、最終的にエンディングで第35章です。
随分長いですね。
69枚から何枚上乗せすることになるんでしょうか。
今まではさわりの部分なので、ストーリーとしてはそこまで動いていません。
動き出してはいるけれど、説明としての動きというところが大きい。
書いてみないことにはどのように人物が踊るのか、わかりません。
大きなイベントのところは当然枚数もかさむだろうし、ほんと、どうなるんだろうね。
まぁ、単純計算をすると400枚で収まるんだけど、そうはいかないでしょう。
起承転結で言うところの転は、今までのような枚数で済むわけがない。
そして、書き終わっている7章分に関しても当然、推敲して増える可能性もあるし。
書きすぎかなぁ。

ちなみに、昨日うっかりmixiの方でタイトルを書いてしまったので、こちらでもお伝えしておきます。
タイトルは、「MISSING PIECE」です。
今更ながら、「ぼくをさがしに」だっけ、あの、パックマンみたいなのがかけらを探す絵本、あれですよ(笑)
設定を最初に考えたときに、しっくり来ると思ったのが、かけらを探すということだったのでね。
エンディングが絵本通りになるとは限らない。
それは、今後の展開次第。
ただ、エンディングをまだ悩んでいることは間違いありません。

とりあえず、書いてみますよ。
で、明日また、今日考えたプロットを再検討します。
一気に書き上げてしまったので、ほころびが出ていないかなど、点検が必要です。
まぁ、夜は飲みにいくので、それまでにチェックできればなぁと、そんな感じです。
ではでは。
posted by 14da at 23:06| ☔| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

照れるぜ

本日のBGM:アン・ルイス「美人薄命」from"REBIRTH〜Self Cover Best〜"






なぜかアン・ルイスのこのアルバムを流すと、執筆がはかどります。
ま、氷室でも書けるんだけどね、女の気持ちを書くときはこっちかな。
とりあえず、登場人物の中にbitchな妻がいるんですが、そいつを描写するときにアン・ルイスが大活躍なんですよね。
女らしい女を書くだけなんだけどなぁ、なぜだろうか。

昨日から今日にかけて、セックスのシーンを書いてました。
恥ずかしいね。
照れる。
官能小説ではないのに、そんな気分になっちまう。
その辺がまだまだなのかもしれないけどね。
普段オブラートに包むことをしないのでね(笑)
だけど、露骨に書けないけれどリアルな感じは出したいということで、だいぶ苦しみました。

とか言いながら、書きながらヴィジョンは頭に浮かぶわけで、書きながら勃起してる俺がいる(笑)
酷いな、俺。
まぁ、家族が部屋に入ってくることはそこまでないんだけど、うっかり見られては困るので、こっそり書いてました。
こそこそとオナニーしてる中学生の気分ですよ。

登場人物がいい感じで踊りだしてます。
リアルが生まれつつある。
自分でも予期せぬ方向へ動くこともあります。
俺が読んだ「書きあぐねている人のための小説入門」という本で著者が、「小説というのは勝手に動き出さなければいけないものなので、展開を決めないほうがいい」という趣旨の記述があったんですね。
読んでるときはまだあまり書いてなかったので、「何言ってんだよ、こいつ。ストーリーを決めなきゃ書けるわけねぇだろ」なんて悪態をついてたんですよ。
ところが、その意味が少しずつわかり始めた。
もちろん、彼の記述を鵜呑みにするわけではないけど、これは、実際に書いてみないとわかりませんね。
ほんとに、動くんですよ。
論文やレポートでも同じことが言えるとは思いますけどね。
何か長文を書いた経験があれば、少しは理解できるかなぁと思います。
自分が当初描いていたヴィジョンと少しかけ離れそうになり、それをコントロールする感覚、とでも言えばいいのかな。

それが小説では顕著に出ます。
ちょっと大袈裟かもしれないけど、登場人物が意思を持つって感じ。
そこに人格が形成されるんですよ。
最初の段階でそこまで緻密な性格の設定をしていないんですが、どんどん、「こいつ、こういうことを言っちゃうような性格にしてやろう」みたいなのがどんどん出る。
もしくは、「こいつだったらここでこういう行動に出るな」みたいな。
ただ、あまり思いのままに書いてしまうと辻褄が合わなくなってしまうので、そこはコントロールしなければいけないんですけどね。

そんなこんなで、現在69枚目がちょうど終わったところです。
セックスのシーンを終えて69っていうのが、いかにも俺らしい(笑)
しかし、先の展開をどうしようか悩んでます。
とりあえず、ここまででまだ一日なんですよ。
冒頭と言っても過言ではない。
起承転結で言えば、承に入りかけたところか。
日付を変えるか、もう少し違う人物で膨らませるか、そこで悩みます。
セックスのシーンで区切りが付いているといえばついているんですが、いきなり日付を変えると少々突飛な感じもしてしまう。
だけど、6人の主要登場人物のうち、一人はフィーチャーしてないんですけどね、そいつのエピソードを出すとストーリーそのものがちょっと乱れるんですよ。
乱れるというか、蛇足と感じてしまう。
だったら、日付を変えてストーリーを動かしてしまおうかと、まぁ、そんな感じで悩んでるところです。

ところで、セックスのシーンを書いてて思ったんですが、やっぱり定期的に女を抱かないとダメかもしれませんね。
今までの多すぎるほどの経験で書けないこともないけど、リアルを描くには、リアルにセックスをしなければ、なんて思ってしまう(笑)
ぎっくり腰をやった3月下旬から、風俗にも行ってないんでね、ほんとご無沙汰ですよ。
風俗は擬似だけど、それでもそこではなく、プレイが終わった後の何気ない風俗嬢との会話にヒントが隠されていたりするんですよね。
なのでね、リアルが必要かと。

そんなわけで、1月にセックスをした新人さんに連絡を取ってみようと思います。
しばらくメールすらしてないので。
セックスできるとは思ってないけど、したい(笑)
今、メールをどんな文面にしようか、それでも悩んでます(笑)
ダイレクトに「セックスしたい」とも言えるはずもないので。
スマートに、でも下心も汲み取ってもらえるような、そんな文章がないかと考えてます。

俺、過去に数人セフレがいたけど、自分から誘ったことってほとんどないんですよ。
しかも、誘ったとしても普通に「セックスしたいな」って言ってたし(笑)
なので、ほとんど参考になりません。
困ったな。
あぁ、そうだ、あいつがいたぜ。
俺の友人で、そつなくセックスに誘う奴がいた。
誰とは言わないけどね。
そいつに相談してみようかなぁ。
ま、とりあえず、「二人で酒、飲みに行こう」ぐらいで誘っておくかな、新人さんを。
ついでに、会社と揉めてて落ちてるとか入れておけばいっか。

そう、派遣会社と揉めてます。
揉めてるというか、非常に身勝手な主張をしてきたので、キレてやったんですけどね。
今日の夕方に電話がかかってきたんですが、4月末でクビにしたくせに、離職日を今月、5月末にするとかほざくわけですよ。
そうすると、会社都合の離職となったとしても、失業保険の支給が1ヶ月遅れる。
「じゃあ、その1か月分はそちらが保障してくれるんですか?」と、念のため訊いてみたんですが、「いや、それはできません」と。
どうやら、今月の1ヶ月というのは、派遣会社が待機期間として勝手に離職日を引き延ばしてるらしいんですよ。
クライアントからの解雇通告としては4月末なんですが、次の仕事を斡旋して失業保険の認定をしないようにしようという、派遣会社の魂胆です。
腐ってますね。
どこまでも、腐ってる。

なのでまぁ、そこは俺も調べつくしてるのでね、実際に4月末を持って解雇状態になってるのに、1ヶ月も支給が遅れるのはおかしいと、法律的にも俺の離職日は4月末だということを主張しました。
でも、面白かったですよ。
その、派遣会社が設ける1ヶ月の待機期間について、「法律的に定められてるんですか?」って訊いたら、「派遣会社特有の規定でして・・・」なんて言ってたからね。
派遣業の法律でも、そんなものはないでしょう。
これだから馬鹿は困る。
そんな言葉で丸め込まれるほど、俺は馬鹿じゃない。
なめないでいただきたい。

どうやら、ハローワークで離職理由をきちんと述べれば4月末が離職日として認定されるそうです。
してもらわなければ困る。
俺も少し、派遣業務の法律について調べておく必要がありそうですね。
まぁ、離職票の発行は多少遅れるかもしれないけど、国保発行に必要な書類だけは早急に送付するように伝えました。
俺は、闘いますよ。

明日朝起きたら、メールしよう。
新人セフレ計画(笑)
まぁ、どうやらパパ係長に聞いた話だと、彼女も純粋にセックスだけをできる相手を求めてるらしいんですよね。
もう、利害関係が一致してる。
俺もそうだもん。
彼女は欲しいけど、すぐにできるはずもないのでね、セックスをできる相手がいれば、勿怪の幸いというわけです。
女性と触れ合うことは、この先執筆することで必ずプラスになるし。
よし、明日メールしよう、うん。
posted by 14da at 04:00| ☔| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

おかえり

本日のBGM:氷室京介「Ignition」from"IN THE MOOD"






約1年ぶりに我が家へ戻ってまいりました。
去年、氷室のライヴへ親友と行くことになり、勉強させるために貸して、それっきりだったんですよ。
俺にとって、氷室のアルバムが全部揃っていない状態というのは、非常に気持ち悪い。
いくらiPodで聴けるからと言っても、パッケージが揃っていないとだめなんです。
しかも、やっぱり音質のいいステレオから流したいしね。
我が家のエルグランドのHDDにも保存しました。
これで突発的に車を借りたときも氷室の音楽が共にある。
親父が消さなければね(笑)

そう、今日は人と会いまくってました。
まぁ、結局昨日も4時半ぐらいまで執筆したんですが、朝、9時ぐらいに起床。
二度寝をしようにも頭がすっかり執筆モードだったので、寝ずに推敲。
加筆修正を繰り返し、昼です。

婆さんと昼飯を食い、そのまま部屋に戻って再度執筆をしていたら、新横浜時代のパパ係長からメールが。
町田へ来るというので、会うことにしました。
キリのいいところで執筆を止め、喫茶店へ。

喫茶店では、今後の流れを考えてました。
ちょうど書き進めていたところをどのようにするかも手探りだったし、その章が終わってからの展開も全く考えてなかったのでね。
まだそこまで話が動き始めてないので、6人の主要な登場人物をどのように登場させるかで悩んでたんですよね。
流れができた。
そして、その先も少し大まかにプロットを考えておきました。

そんなこんなで結構キリのいいところで待ち合わせの時間に。
ルミネの前へ移動。
俺が髪を切ってから会ってなかったので、気づいてもらえませんでした(笑)
自分ではわからないけど、相当イメージが変わっているようですね。
もはや鏡の中の自分に違和感もないので、イメージの変わり具合も麻痺してます。

ヨドバシカメラでパソコン周辺機器を眺めながら、ノートパソコンの話に。
俺が望むスペックを伝えておきました。
予想以上に安く作ってもらえそうです。
俺、パソコンに関してはほんとに詳しくないのでね、もう、完全にお手上げだしお任せですよ。
失業保険で財布が潤ったらお願いすることにしました。

で、さっきとは別の喫茶店に入り、歓談。
まぁ、会ってないのも実質2週間ぐらいなので、久しぶりな感覚は全くありませんけどね。
ただ、色々話をして、転職活動に有益な情報も得られたので、実に有意義な時間でしたよ。
たまたまその、新横浜で同僚だったおばちゃんが近くにいてびっくりしましたが。

妻帯者を長いこと付き合わせるのも悪いので、18時ごろ解散。
あっ、そういえば今更ビリーズ・ブート・キャンプのDVDを返してもらいました(笑)
しかし、今はまだできません。
腰の調子がね、最近イマイチなんですよね。
ぎっくり腰再発というレベルではないけど、筋肉が硬直し始めてます。
姉ちゃんの旦那にマッサージしてもらわないといけないかもしれませんね。
もしかしたらまた、骨盤が歪み始めてるのかも。

帰宅し、夕飯を食って、また執筆。
思い立ったら即行動です。
もうね、書くことに中毒してますよ。
肉体的に結構疲れてるはずなんだけど、そんなことも忘れてしまう。
親友と会う約束をしてたんですが、それも夜遅くだったので、とりあえず寝てしまうのを防ぐためというのもあったんですけどね。
さすがに少し疲れを意識し始めたんですが、その頃、親友から「仕事が長引きそうだ」というメール。
今日も会えないのかと諦めかけてたころ、終電で相模大野まで来るという連絡が入りました。

今までは結構頻繁に会ってたんですが、実は今年は初めてです。
スケジュールが合わなかったり奴の転職が重なったりして、時々メールはしてたけど会えなかったんですよね。
とはいえ、そこは10年来の付き合い、たった5ヶ月はなんてことはない。
メールの効果もあり、近況報告はメールに肉付けをするくらいでしたよ。
「新人さんとセックスしたのって話したっけ?」「いや、メールでしか聞いてないわ」みたいな(笑)
まぁ、そいつには「おまえ、転職活動中にしては髪の毛長いし茶色いじゃねぇか」って言われちゃいましたけどね。

短い時間でしたが、楽しかったですね。
なんだかんだで一番気心が知れてるし。
色んなフィーリングが合うのは姉さんが一番なんだけど、その、微妙な間合いというのは付き合いの長さに比例する気がします。
例外はあるけれど。
男女差は、そこに間違いなくあるんでしょう、やっぱり。
良くも悪くも、あいつは俺を知り尽くしてる。
逆もまた然りなんですけどね。

で、帰り際にCDを返してもらったんですが、あの野郎、「IN THE MOOD」のビニール袋を紛失しやがった(笑)
他のどうでもいいものならば頓着しないんですが、氷室のアルバムは別です。
仕方ないので、アンジェラ・アキのアルバムにかかってたビニールで代用してます。
ただ、ピンクのラベルが貼ってあって、思いっきりアンジェラ・アキなんですけどね(笑)
HMVでビニールだけ売ってないかなぁ。

やっぱり、人間は外部からの刺激を受けないとダメになりますね。
家族以外の人間と話さない生活が続くといけません。
リフレッシュできました。
ただ、親友たちの結婚ラッシュが来そうな予感があり、それがね。
寂しくなるじゃねぇか(笑)
今日会った奴も来年末の結婚を目標にしてるし、別の奴も今年の年末から来年初頭を目処に結婚を考えてるらしいしね。

俺、訊かれちゃいましたよ。
「おまえ、結婚する気あんの?」って。
もちろん、「普通に結婚もしたいし子供も欲しいよ」と答えましたが、「まぁ、現実的に考えて32までは出来ねーんじゃないかな」とも言いましたが。
これから彼女を作って交際を深めて貯金をして・・・と考えると、少なくともあと2年は欲しい。
経済的に安定する頃には、三十路を迎えていると思います。
ま、作家として食っていけるようになれば話は別ですけどね。
ますます努力しようと思いましたよ。

今日はさすがにこの辺でやめておきます。
書こうと思えば書けるけど、飛ばしすぎるのも良くない。
明日起きて、甥っ子たちが来ないようであれば朝から書きますよ。
posted by 14da at 03:57| ☔| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

インナーマッスルと歌唱力

本日のBGM:アン・ルイス「ラ・セゾン」from"REBIRTH〜Self Cover Best〜"





ジュリーと百恵ちゃんのコラボレーションですよ。
すげぇや。
超カッコイイ。
オリジナルを聴いたことはないんですけどね、マジでカッコイイですね。
っていうか、アン・ルイスが熱すぎる。

今日は、前の派遣会社から離職票の前段階の書類が届きました。
もうね、酷すぎる。
向こうが一方的に契約を打ち切ったのに、俺の都合で退職したことにされてるの。
もうね、「馬鹿じゃねぇの?」ってつい声に出してしまいましたよ。
どこまでコケにすれば気が済むのかって。
でも、異議があれば異議がある旨を主張できるし、しないともらえる失業保険の金額に大きく影響するので、思いっきり異議申し立てですよ。
俺のケースは判例でも会社都合の退職扱いになると認められているそうです。
まぁ、そうだよね、俺は契約更新の意思があったわけだしさ。
しかも、3月に勤怠を改めますという旨の覚書を書いたけど、捺印してないし。
その上、その上ですよ、その3月の覚書というのが、「3月の勤怠で今後の契約の更新を判断します」と明記してあったんだけど、実際、3月の分は判断されずに契約を打ち切られてるので、その覚書には法的拘束力はないんですよ。
こちらに立証する証拠がなくても、向こうの書類に不備がある以上、俺は勝てます。
徹底抗戦ですよ。

まぁ、それを姉さんに伝えるべく、電話しました。
で、結局電話だと伝わらないし、姉さんも引きこもってたらしく「昼カラ(昼カラオケ)行こうよ」と誘われ、それに乗ることにしました。
すぐに準備をして、青葉台へ。

約束の時間よりも少し早く待ち合わせのマックに着いたので、コーヒーを頼んで小説の構想を練ってました。
どのように手直しをするかというところです。
ちょっとね、今後の展開を書きあぐねていたので、手を入れることにしたんですよ。
冒頭がだいぶ弱いので、そこを補強して対応することにしました。
これからそれに関しては作業します。
手直しすれば、スムースになりそうですよ。

構想を練ってたら姉さん到着。
しばらく、失業保険の話。
姉さんは非常に面倒臭がりなので、手続きをするか決めかねてた。
まだ保険証も送り返してなかったしね。
なのでまぁ、俺がその、有利に失業保険をもらえる利点を懇々と説明しました。
「100万ぐらいもらえるかもしれないんだよ!」とね。
それでようやく乗った(笑)

でまぁ、せっかくだからドラムに「仕事が終わったら合流しないか?」とメールしてみました。
しかし、どうやら明日ライヴがあるそうで、準備を全くしてないので無理だと返事が。
残念。
ドラムを合わせた3人がそろうと結構面白いんですよね。
まぁ、前の職場の人たちは基本的に面白い人たちばかりなんだけど、ドラムは特別面白い。
ギャグが面白いとかそういうんじゃなくて、存在が面白い。
間抜けなんだけど(笑)
3人で音楽の話をするのもスゲー面白いしね。

そして、6時からカラオケ突入ということで、その前に酒屋で酒を調達。
持ち込み禁止なんだけどね、鞄に隠せる程度の酒を買いました。
俺はもちろんビールオンリー。
ただ、すごく品揃えが豊富な酒屋だったので、ヒューガルデンとか買っちゃいましたよ。
姉さんが栓抜きを買ったので、便乗して瓶ビールを買った。
でも、ヒューガルデンは苦くないので失敗。
ちょっと奮発してシメイにしておけばよかったなぁ。

カラオケはまぁ、姉さんと二人なので気楽なもんです。
なんでもありですからね。
3曲目辺りからはもう喉が慣れてくるので、入れたい放題ですよ。
今日は、女性シンガーの曲をキーを4つぐらい下げて歌いまくりました。
島谷ひとみ縛りの時間帯もあったりしてね。
姉さんはBUCK-TICKとかね。
で、俺が浜崎あゆみの「appears」を歌ったんですが、最悪だったね。
気持ち悪いのもある(笑)
でも、実は不倫相手との思い出の曲のひとつでね、サビの部分で急に彼女とのキスシーンが鮮明に脳裏に浮かんでね、曲調とあいまって涙が出そうになってしまいました。
詰まって歌えなくなったところがところどころありましたからねぇ。
アレはやばかった。
その直後に姉さんが浜崎あゆみの「M」で失敗してくれて涙も収まったけどね。
アルコールが入るといかん。

で、また5時間ちょっと歌って帰ってきました。
超気持ちいい。
歌うってほんと気持ちいいわ。
皆さん、カラオケは健康にいいですよ。
ぜひ行きましょう、一緒に(笑)

で、俺、ぎっくり腰をやってからストレッチと併せてインナーマッスルの強化の運動もしてるんですけどね、確実に歌うことにプラスになってます。
声が伸びるし、声量も確実にアップしてるし、高音も更に出るし、その高音がいい感じでキープできるようになったんですよね。
俺の高音はデーモン小暮がバロメーターになるんですけど、デーモンのシャウトが忠実に再現できるので、びっくりしましたよ。
姉さんにも、「ダーちゃん、今日調子いいね」って言われたくらいだし。
姉さんは俺の歌声をおそらく一番聴いてるので、微妙な変化がわかるみたいで。
耳も肥えてるので、間違いない。

これを読んでて腹から声を出して歌えない人は、ぜひ、インナーマッスルを鍛えてください。
抜群に変化しますから。
それは、俺が証明します(笑)
たぶん、大学の連中なんかは一緒にカラオケに行くと変化が確実にわかると思いますよ。
酔い潰れてたら話は別だけどね。
インナーマッスルを鍛えることによって、横隔膜の動きが変わるんだと思うんですが、やっぱり、歌うための筋肉はインナーマッスルなんですよ。
オペラ歌手なんかは、腹筋でグランドピアノを押すことができるそうです。
中学生の頃、音楽の先生から聞きました。
まぁ、俺の場合は先天的なものよりも、合唱に力を入れた中学の出身だから今の歌唱力があるんだと思います。
んー、でも、このキーの高さは先天的なものなのかなぁ。

さて、ちょっと小説の手直しをしますか。
posted by 14da at 02:01| ☀| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

I'm in the mood of・・・

本日のBGM;アン・ルイス「Woman」from"REBIRTH〜Self Cover Best〜"






ずっと気になっていたアルバムをついつい買ってしまいました。
その詳細は後述。
この曲には少し思い出があります。
高校2年生の頃だったかな、1年前の失恋がまだ癒えてなくて苦しんでた頃だったんですが、淡い恋心を抱いたことがありました。
その相手がカラオケで歌ったのがこの曲なんです。
アン・ルイスが心の中に残ってるのは、その子のおかげかもしれませんね。
今では「アヤちゃん」という名前しかわからないくらい忘却の彼方なんですけどね(笑)
しかしまぁ、このアルバムのクオリティの高いこと。
歌謡曲から脱却してます。
元々ロックなアン・ルイスですが、もう、ロックですよ。
アメリカン・ハードロックという感じ。
「ラ・セゾン」と「FOUR SEASONS」のロックな感じがたまらないです。
定番の「あゝ無情」や「六本木心中」もすごくいいですよ。

実は、このアルバムを買うに当たって決め手となったのは、病院で手にしたリーフレットだったんですよ。
鬱とパニック障害の体験記で、大島渚の奥さんの鬱体験とともに載ってたのが、アン・ルイスのパニック障害体験記。
「あぁ、アン・ルイスもパニック障害だったのか」と思ってね。
元々昭和の、80年代の音楽を好きな俺にとっては、親近感を沸かせるに不足はない。
でまぁ、そこへ来てこれまたTSHFさんのmixiでの日記なんですがね。
彼もこのアルバムではないけれどベストアルバムを購入されたようで、「これは買えという暗示だ」と思ったわけです。
俺にとっては逆に、シングルコレクション的なものではなく、セルフカヴァーを購入したことが当たりだったと思います。
日本とアメリカン・ハードロックの融合が大好きなので。

今、関東地方では地震がありました。
栃木南部と茨城北部が震度5弱だそうだ。
ウチも結構揺れたけど、震度3ぐらいだそうです。
まぁ、築年数が新しいので大丈夫です。
初めて地震予告を見ましたが、間に合ってなかったですね(笑)

さて、アン・ルイスです。
買うに当たり、まず町田のHMVに行きました。
探してみたけども、俺の目当てのセルフカヴァーがない。
せっかくだからと思い、氷室のアルバムとDVDを予約しました。
すると、対応してくれた女の子が、「氷室さんのアルバムとDVDですね〜」と。

「ん?氷室さん??」

そのまま流して「はい」と答えたんですが、その子が、

「わたしも氷室さん大好きなんですよ〜。かっこいいですよねぇ〜。あっ、そのネックレス、クロムハーツですか?」

なんて話しかけてきた。
なんていい子なんだ(笑)
俺も嬉しくなってしばし歓談。
しかも俺、今日、クロムハーツの半袖のTシャツを着てたので、ガチガチクロムハーツだったんですよね。
「ヒムロック愛してます!」という感じの出で立ちでした。
まぁ、それもまたよし。
すっかり気分が良くなっちゃいました。

で、どうしてもアン・ルイスを手に入れたかったので、ルミネの新星堂へ。
あった。
無条件で手にとってレジですよ。
いやぁ、たまらないですね。
すごくいい。

でまぁ、それは今日の外出の最後の買い物だったんですけどね。
まぁ、買ったのはCDとボールペンだけですが。
ヨドバシカメラでプリンターや増設メモリの値段を見てから、喫茶店に籠ってました。
というのも昨日、BlogをUpしてから数ヶ月ぶりに執筆したんですよ。
この、今の暇な時間に習慣を作っておくしかないと思ってね。
気づいたら10枚ぐらい書き上げてました。
夜が明けるまで一心不乱に書き殴ってました。
まぁ、パソコンでひたすらキーボードを叩いてたんですけどね。

とりあえず設定が中途半端なところで終わってたので、その設定を詰めるために外出したんですよ。
家だとなかなかできないですから。
核に当たって、設定は大事です。
俺はね。
ある程度骨子を作らないと、膨らませようがない。
キャラクターやプロットを作っておかないと、拡げられないみたい。
だけど、プロットをガチガチに固めるわけでもない。
臨機応変に肉付けできるようにしてあります。
作家さんの中にはプロット派とライヴ派がいるようですが、俺は中間かもしれませんね。
設定を固めてからじゃないとかけない人もいるみたいですが、俺は、設定に雁字搦めになると書けなくなる。
かといって行き当たりばったりでも書けない。
それに気づいたので、少し設定を構築してました。

気づけば、喫茶店に4時間。
設定そのものはノートに書き綴ってます。
登場人物の名前から相関図、大まかな相関図の補足と、キャラクターの性格や食の好みなどなど。
俺の秘密ノートの一部を公開しちゃいます。


080507_1515~01.jpg




はっきりとフォーカスを合わせてないし、自分だけが判るように書いてあるので、読んでも「何のこっちゃ」って感じだと思います。
とりあえず、これから執筆するに当たって助けになるような設定ができたと思います。

しかし・・・、これ、200枚から400枚で収まるだろうか。
もっと書けちゃいそうな感じです。
主要な登場人物が6人いるのに、まだ3人しか出てきてませんからね。
それで20枚。
まだ、冒頭も冒頭ですよ。
ドラマで言えば、第一話ですもん。
まぁ、新人賞に応募できるような作品にならなかったとしても、それはそれで構わない。
ネタはまだあるし、これからも練っていきますからね。
どうせなら700枚ぐらい書き上げて、長編にしてしまってもいい。

それにしても、大学時代はレポートで5枚書くのに苦しんでたのに、好きなこととなると話は別ですね。
卒論のときも削るところが多くて大変だったけど、それとも比較にならない。
卒論よりも集中してますよ。
そりゃそうか(笑)
どうやら俺は、書くことが好きみたいです。
今更とかいわないでください。
とりあえず、やれるだけやりますよ。

さて、今日もまた少し書こうかな。
夜が明けない程度に、ね(笑)
posted by 14da at 02:17| ☀| Comment(2) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

今更・・・?

本日のBGM:Perfume「シークレットシークレット」from"GAME"







あぁん、もう、かわいいなぁ、Perfumeは。
ギザカワユスって言いたくなっちまいます(笑)
最近みんなかわいいよ。
嘘、それは嘘。

そうそう、4日は姉ちゃん夫婦とウチの両親と俺で、相模湖ピクニックランドへ行ってきました。
別に宿泊したわけではないんだけどね。
ウチからはだいたい1時間ぐらいで行けるんですよね。
山です。
ま、津久井湖のちょっと先なので、軽くおいしい空気を吸いに行くというノリですかね。
ほんとに空気が違う。
まぁ、町田は空気も澱んでますがね・・・。
特に我が家は町田の中心にかなり近いので、車も多いし人も多い。
常に空気が曇ってる気がします。
北京ほどではないけど。
ただ、鼻毛が伸びるのは早いです(笑)

でまぁ、ピクニックランドですが。
子供ばっかり。
当たり前ですけどね。
とりあえず、乗り物に乗る甥っ子姪っ子をデジカメや携帯で撮影しまくり。
かわいいなぁ。
でも、甥っ子はどうやら高所恐怖症っぽいです。
高さのある乗り物は全てシャットアウト。
自分でコントロールできる乗り物じゃないとダメみたいですね。
コーヒーカップが好きみたいで、大人全員拒否。
親父が軽い気持ちで同伴して、気持ち悪くなってました(笑)

昨日まで家族サービスに徹してましたが、疲れるけど楽しかったですね。
やっぱり、子供はいいですね。
なついてくれてるからかもしれないけども。

しかし、子供がいなくなるとひたすら引きこもりですよ(笑)
今日は病院があったので出かけましたけどね。
もう、保険証がないので病院も10割負担ですよ。
今日だけで2万近くかかった。
離職票が届かないと保険証も作れないんですよね。
なので先生に相談して、予算の範囲内で最大限ということで、3週間分薬を出してもらいました。
そうすると次の診察が月末なので、それまでには間に合うだろうという考算です。
まぁ、俺が所属してた派遣会社は相当いい加減なので、プレッシャーをかける必要があるみたいですけど、ね。

失業保険について色々調べました。
どうやら、結構もらえそうです。
俺の場合は予告があるにせよ、会社都合の契約打ち切りなので、会社都合の退職扱いになるみたいです。
そうすると、給付制限がなくなるので、失業保険もすぐもらえるし、上乗せされるものが結構あるみたいでね。
求職活動も、履歴書を送って落ちるだけでも構わないし、ハローワークのパソコン端末で検索するだけで求職活動と認定される可能性もあるということなので、そう問題なさそうです。
がっぽり儲けてやろうと思いますよ。
落ちる履歴書の書き方ならば慣れたもんだ(笑)
それをしなくても、ハローワークの端末で検索しただけで認定されるのであれば、これほど楽なことはない。
それできっちり設けたやつからノウハウを色々教えてもらいました。
持つべきものは友だね、ほんと。
稼いだ金で久しぶりに留花ちゃんに会いに行こうかと思います(笑)

そうそう、愛すべき杏ちゃんは辞めちゃったみたいです。
最近出勤してねぇなと思ってたら、在籍リストからも消えてました。
残念。
残念という言葉で片付けられるほど単純な感情ではないんだけどさ。
もうね、どこかに移籍してるんだったら追いかけたいくらいですよ(笑)
それくらい俺を魅了した。
ボディがね(笑)

だけど、俺は風俗をそろそろね、卒業しなければと思ってるんですよ。
貯金をするには、最初にカットするのはそこですからね。
ま、あそこで女の子と話すことが、執筆のヒントになったりもするんですけどね。
なので、カットするのもちょっと勇気がいるというのも事実です。
風俗ライターなんかをできればね、取材の余った時間でいろんな話を聞けるかもしれないけど。
だけどまぁ、金に余裕がなければいけないのは事実。
それもあって、実入りのいい仕事を探してるんですけどね(笑)
留花ちゃんだけでもね、確保したい。

昨日は疲れて寝てしまったのであれだけど、ギターの練習を始めてます。
もうすっかり初心者なので、ダメですね。
継続することで上達する楽器だけど、今はイライラが募る。
前できたことができなくなってるのでね。
たぶん、教本の面白くないフレーズをやってるからでしょうね。
好きな曲をやるための第一歩なので、頑張ります。
それに、幅広くやるにはやっぱり教本に頼る必要があります。
今のうちにがっつり練習したいですね。

読書もちょくちょくしてますよ。
今、「愛の試み」という本を読んでます。
TSHFさんがmixiでレビューを書いていらっしゃって、気になって買いました。
愛を伝えることを目指している俺にとって、これは外せない本だと思ったんですよね。
哲学書ほどの難解な感じはないけど、まぁ、哲学的ですね。

そういえば、町田のルミネにヴィレッジ・ヴァンガードができました。
非常にありがたいですね。
今までは下北沢かみなとみらいか川崎まで行かなければならなかったのでね。
お金が入ったらHOLGAを買って、写真を始めようと思います。
おまけに複合プリンターを買って、HOLGAで撮影したものをパソコンで管理したいところです。
ほんとはデジタル一眼を買いたいんですけど、そんな余裕はない。
トイカメラも趣があるのでね、やりたいんですよね。
そうすると出かけるために車も欲しい・・・と、俺の物欲は際限がない。
貯金だ、貯金。

引きこもってると、色々とやりたいことが見える。
まぁ、それは歓迎すべきことです。
それを実行できる範囲で実行することに意味があるんだけどね。
とりあえず今は、ギターも始めたし、後は執筆ですかね。
これがなかなかね。
一度始めてしまえば軌道に乗るんだろうけど、その一歩が重い。
気が向いたら書きます。
構想だけはもう練りまくってるのでね。

今日はもうちょっとギターを練習して寝ます。
posted by 14da at 01:21| ☀| Comment(2) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

初心に帰って。

本日のBGM:Perfume「Baby cruising Love」from"GAME"







買っちゃいましたよ、Perfumeのアルバム。
我慢できなかった。
どうしても欲しくてね。
やっぱりこのサウンドは質が高い。
この曲は確か、アイスのCMで流れてないかな。
彼女たちが出演してるやつ。
しかしまぁ、町田のHMVで買ったんですが、帰ってきて封を切ったら、帯で隠れた部分のプラスティックにヒビが入っててねぇ。
即HMVへ行って、「すいません、ヒビが入ってたみたいなんで交換してもらえますか?」と。
近所でよかったぜ。
店員さんは平謝りだったけど、俺は別にそう怒ってなくてね、逆に恐縮してしまった。
今はヒビのない綺麗なものを所持してますよ。
やっぱりねぇ、自分が原因じゃない破損・汚損は嫌ですよね。
クレームじゃなくて、「お願い」ですよ。
そんなもんで怒るほど俺の器は小さくありませんよ。

で、ついでに楽器屋めぐりをしてたら、ずっと探してた教本を発見。
ギターのカッティングに関する本です。
カッティング、つまり右手の動きに関する教本ですね。
ギターは、レフティーじゃなければ右手でピックを持って弦を弾き、左手でフレットを押さえます。
左手ばかりは反復練習しかないけど、右手は癖がつく前にきちんとしなければならない。
俺はまぁ、変な癖がついていたんですけどね。
ピックの持ち方という初歩の初歩からダメです。
なので、教本の最初のページから四苦八苦。
正しい持ち方をするとピックが宙を舞う(笑)
これも反復ですね。
とりあえずせっかく初心者に逆戻りしてしまったので、基礎から徹底的にやり直そうかと。
ある程度カッティングができるようになったら、BOφWYの曲です。
趣味でコピーバンドをやる予定なので、それに合わせてですね。
俺の職が決まるまでは動けないので、それまでの間に練習あるのみ。

ちなみに、まだ担当からは連絡はないんですが、次の案件に決まったとすると、最初はかなり残業がるようです。
なので、今のうちにやれるだけやっておきたいいかなってね。

やりたいのはギターの練習だけじゃない。
本も読みたいし、執筆の習慣も付けたい。
作家志望が口だけじゃなくなるようにね。
書くという習慣が身につけば、もう書くだけですから。
ギターにせよ執筆にせよ、きっかけです。
そしてそのきっかけは、自分で作るしかない。
寝てる暇があったら書いて弾く。
鬱になってる暇があったら、書いて弾く。
打ち込むものがあれば、鬱になってる暇なんてないからね。
追い込み過ぎない程度に、やればいいのよ。

mixiの小説家志望のコミュニティで、なんだか能書きをたれてた奴がいました。
積極的にコミュニティに参加してるわけじゃないんだけど、腹が立ったので書き込みしました。
だって、ただ書くだけじゃダメだ、オナニーみたいなものは書いても意味がないとか、そういうのをつらつらと書いてるんですよ、そのトピックの主は。
そんなことって常識だと思ってさ。
それはあえて言わず、「書くことが本能にならないと小説家として生計を立てられないよ」とね。
そのレベルでうだうだ能書きを垂れてる奴は、所詮プロにはなれないんだよ。
伝えたいものがあるから書くということは最低条件で、その伝えたいものを文章にしてストーリーを構築することを本能的にできなければ、プロにはなれない。
それができていてもプロになれない人間はごまんといるんだからさ。
前に俺の敬愛する花村萬月先生が、能書きを垂れるアマチュアについて日記に書いてたことがあったけど、そのトピックを見て、「あぁ、こういうことなんだなぁ」って思いました。
だからって俺は自分を過信してませんよ。
作品を作り上げていない、執筆する習慣すらない俺は、そいつら以下だということを身をもって痛感してますからね。
だから、そいつらをまず超えるために、書きたいわけですよ。

さて、実は例の送別会で連絡先を交換した女性ですが、仲良しのシングルマザーから聞いた話だと、もう離婚なさってるらしい。
しかも、離婚したのが4〜5年前で、それからずっと彼氏がいないんだって。
更に更に、そのシングルマザーに以前、「どうやったら彼氏ができるの?」と訊いてたらしいんですよ。
それを知って、俺はもう一度彼女とのメールのやり取りを確認してみた。
すると、「また飲みに行きましょうね」のほかに、「次の仕事が決まったら教えてくださいね」という文言があったんですよ。
社交辞令でそこまで言うかと、まして、彼氏がいなければ言わないだろうと、そういうわけです。
ちょっと、メールからはじめてみようという気持ちになりました。
とりあえず飲み会以来引きこもってるので今はメールのネタがない。
ちょうど明日、甥っ子姪っ子を連れて相模湖ピクニックランドへ行くので、そのネタでメールしてみる予定。
その反応で様子を見ます。

だけどまぁ、半端な気持ちでアプローチはできません。
離婚経験のあるシングルマザーを弄べるほど、俺は鬼じゃない。
真摯な気持ちで接しないと、罰が当たります。
俺は子供が好きだし、シングルマザーということに抵抗はほとんどありません。
だけどさ、それは今、実現する可能性がないから言えることであって、綺麗事で片付けられる問題じゃないからさ。
お子さんを含めて愛せなければ、シングルマザーと付き合う資格はないと思うわけです。
とりあえずは当人同士の問題だけど、それだけですまない。
ま、メールして仲良くなるくらいだったら、恋愛云々抜きにしてもありかと思うので、そのレベルです。
仕事上での付き合いしかなかったので、まずはお互いを知るところからです。

俺、真剣だな(笑)
とりあえずさ、なかなかその、フリーの女性と知り合うことも少ないわけでね、たとえシングルマザーというオプションがついていたとしても、これは少なからずチャンスかと思うんですよね。
この年齢になるとさ、未婚のフリーを探すのもなかなか辛いわけで。
シングルマザーは、足枷にしたくないんですよ。
そうやって可能性を狭めることで、チャンスを失うのはもったいない。
なのでまぁ、ちょっと頑張ってみます。
ま、連絡先を交換した辺りから記憶が怪しくて、彼女とどんな話をしたのかも、ちょっと曖昧なんですけどね(笑)

明日は早起きなので、さっさと寝ます。
親父が夜勤明けピクニックなので、行きは俺が運転するのでね。
なので、酒が残らないように、今から飲んでます。
現在、23時です。
7時間でアルコールが抜けるらしいので、あと1時間ぐらいですね、飲むのも。
もうちょっと飲んでから寝ます。
posted by 14da at 23:02| ☔| Comment(3) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨ですね。

本日のBGM:FOO FIGHTERS「LET IT DIE」from"ECHOES,SILENCE,PATIENCE&GRACE"






CDを変えていないだけです。
つまり、引きこもり。
まぁ、それがイコール関係であるわけではないけど・・・。

今日は雨だったのもあり、家から一歩も出てません。
まぁ、旧職場の人たちからメールが来るので、気分的には外部に向いてますが。
久しぶりの休みを堪能してるという気持ちのほうが大きいかな。

でも、さすがに今日は疲れが出ましたね。
4月は休みなく走り回ってたので、そのしっぺ返しですね。
鎌倉が結構強烈だったようで。
俺の体力も落ちたなぁ。
なので、気づかぬうちに寝てました。
時にはそういう日も必要。

あ、そうそう、用賀の案件はダメになりました。
まぁ、しょうがないかな。
面接のファーストインプレッションで厳しいものを感じてたので、予想通りといえば、それまでか。
というわけで切り替えて次の案件に向かってます。
アデコで見つけた、多摩センターの案件があって、それに応募。
距離的にも近いし、なかなかいい案件だとは思います。
まぁ、GWなので、具体的な話はGW明けになっちゃうんですけどね。
結構大手の会社みたいです。
そういえばそこの会社、前にリクナビNEXTで応募して、説明会途中で抜け出して拒否した会社だった(笑)
ま、あの頃は真面目に就職するつもりもなかったし、部署が違うしね。

というわけで、無職が続きます。
とりあえずまぁ、失業保険があるというのが唯一の心の支え。
金銭的に困るというのが一番アホらしいですからねぇ。
日雇いで補う必要はあるけど、まぁ、そのくらいならば問題ない。
来月までに決められればいいかな。
あんまり無職が長くなると、勤労意欲そのものが落ちてしまいますからね。

そういえば、これはmixi経由で知ったんですが、俺が連絡先を交換した憧れの女性なんですが、どうやら離婚なさっているようで。
つまり、人妻ではない。
しかも、離婚されてから彼氏ができてないそうで。
まぁ、仲良しのシングルマザーから聞いた話なんですけどね、これはフリかな?
4〜5年彼氏がいないそうだ。
意外でしたね。
すげー綺麗だし、ほっとく男はいないと思うんだけど・・・、お子さんがいるからかな。
いや〜、しかし、そんな情報を俺に教えてどうするの?
狙えって事なのか?

でも、その憧れの女性からのメールをまた読んでみたんですけどね、「また飲みに行きましょうね」のほかに、「仕事が決まったら教えてくださいね」って文言もあったんですよね。
んんん〜、社交辞令だと思うけどね。
彼氏がいないとか聞くと、色々考えちまうじゃねぇか(笑)
俺だって、4年も彼女がいない飢えた狼ですからね。

だけどまぁ、ほっとくとそれっきりになっちまうしなぁ、どうしたもんかね。
仕事が決まらない限り、どうしようもないけどさ。

とりあえずGWは何も予定なし。
お金もないので、家でじっとしてます。
こういうときは動かないのが一番。
本でも読んで、休みを満喫ですね。
posted by 14da at 02:19| ☔| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

またなっ!

本日のBGM:FOO FIGHTERS「THE PRETENDER」from"ECHOES,SILENCE,PATIENCE&GRACE"






実は買ってからあんまり聴いてなかったこのアルバム。
かっこいいね。
前に違うアルバムをレンタルしたときはピンと来なかったんだけど、今はカッコイイと思う。
氷室が好きだということで借りたんだけど、そのときはどうもダメだった。
このアルバムは無条件にかっこいいかも。
他のアルバムも聴いてみようかなぁ。

アルバムといえば、Perfumeのアルバムが猛烈に欲しいです(笑)
まぁ、今、今までになく金がないので、自重してますが。
給料が入ったら買っちゃおうと思います。
アイドル感覚ではないですね。
テクノは好きではないんだけど、音楽としてカッコイイと思うんですよ。
クールだと思う。
ちなみに俺は、3人の中で立ち位置真ん中のショートカットの女の子が好みです(笑)

鎌倉の話からしますか。
とりあえずまぁ、疲れたねぇ。
目当てはね、筍の刺身だったんですよ。
建長寺の脇から入っていく「天園ハイキングコース」という山道があるんですが、その途中にあばら家があり、そこで老夫婦と思われる二人が切り盛りしてる店があるんです。
アド街でやってたのでありつけるか心配だったんですが、とりあえず行ってみた。

すると、ハイキングコースとは名ばかりで、完全なる山道。
心臓破りの上りが続く。
建長寺側からすぐって言ってたんだけど・・・、完全に詐欺だね。
2時間ぐらい歩いたもん。
疲れた疲れた。
でもまぁ、すれ違う人たちとさわやかに「こんにちわ」と挨拶したのは爽やかでよかったですね。

ところがどっこい、到着すると、タッチの差で売り切れ。
GWだったからかもしれないけど、ものすごくショックでした。
失意の中、ハイキングコースを鎌倉駅方面へ。
鶴岡八幡宮の近くの蕎麦屋で蕎麦を食ってきました。
まぁ、そこの蕎麦がまた旨くてね。
蕎麦湯まで飲んで、結構堪能しました。
あ、もちろん昼間からビールですよ(笑)

その後、みなとみらいへ移動し、万葉倶楽部へ。
温泉ですね。
初めて入ったんですが、設備が充実しててよかった。
鎌倉で汗を流してみなとみらいで入浴というのもなかなかいいかもしれない。
デートコースとしてはいいね。
で、食事をできる休憩所があったので、そこでまた飲酒。
飲んだ飲んだ。
後でレシートを確認したら、ビール中ジョッキを6杯も飲んでた。
そりゃ酔っ払うわけだ。

翌日である昨日水曜日、二日酔い。
しかも、長い時間歩き回ったので、筋肉痛。
ま、まだ翌日に筋肉痛がやってくるだけいいか。
とりあえず、寝る。
ギリギリまで寝てました。

で、夜は俺らの送別会。
俺と姉さんを含め、4人が4月いっぱいで退職するので、その送別会です。
髪を切ってから会う人たちが多かったので、結構みんなびっくりしてましたね。
ロングのイメージしかないから、短いのは相当新鮮だったようです。
「14daくん、短いほうが絶対男前だよ!」といろんな人に言われて、俺もまんざらでもない(笑)
この長さも悪くないかもね。

とりあえずまぁ、酔いの回るのが早かった。
びっくりするぐらい酔った。
記憶はあります。
所々抜けてるんだけど(笑)
帰り道だけが抜けてるんですよね。
とにかく楽しかったのはすごく覚えてる。
やっぱりみんないい人たちだなぁって、心から思う。

帰ってきてカップラーメンを食い、連絡先を交換した女性たちにメール。
ずっと美人だなぁと思っていたSVだった女性と連絡先を交換できたのは嬉しかった。
しかも、返事が早くてそれも嬉しかったですよ。
社交辞令でも「また飲みにいきましょうね」と言ってくれてウキウキですよ(笑)
バーカ。俺、バーカ。
でも、それくらい単純なほうが人生は楽しめます。
しかしまぁ、連絡先を交換した女性たちが全員人妻というのがね、残念でならないね。
その、俺のお気に入りの女性は人妻なのかバツイチなのか、わかんないんだけど。

だいぶ酩酊してたのであれなんだけど、寂しさはなかったかなぁ。
俺自身が別れる気がないからかもしれないけどね。
ちょくちょく会いたい。
俺は社交辞令が好きじゃないのでね、会うといったら会う。
そう頻繁には会えないとは思うけどね。
この出会いは大切にしなきゃいけないって心から思うんですよ。
なので、さよならは言わず。
そう、かしこまった送別会ではなかったかな。
楽しかったのが何より。
大人数だと大味になりがちだけど、みんなと話ができてよかった。

正直なところ、辞めた実感というのはまだありません。
仕事へ行かなくていいという解放感が強い。
それ以上に、「次を決めなきゃ」という焦りが強いんだけど。
用賀の案件もダメになっちゃったし。
切り替えて次です。
幸い、失業保険の適用条件を満たすようなので、しばらくはそれで食いつなぐことはできます。
離職票が来るまで保険証のない状態なのが厄介ですが。

そう、今日、国保の保険証のことで市役所へ行ったんですけどね、作れなかったんですよ。
離職票が必要だそうで。
「病院通ってるんですけど、保険証ができるまでは10割負担しろってことですか?」と訊いたら、表情ひとつ変えず、「そういうことになりますね。」とのたまう役所の女。
キレたいところだったけど、そこは大人しく我慢。
だけど、はらわたは煮えくり返ってますよ。
そんな貯金があるわけがない。
生活ギリギリの給料で生活してる人間に、そんな急な出費に対応できるわけねぇじゃん。
金のない人間は死ねということなのかな。
日本って、弱者に優しくないよね。
ま、母ちゃんが金貸してくれるから急場はしのげるけど、ほんと、頭に来るね。

そんなこんなで、今、完全に無職です。
あんまり長引くと仕事ができなくなりそうなので、早めに決めます。
GW明けたら、日雇いで繋ごうと思います。
失業保険と日雇いで、何とかなるでしょう。
どうせなら体を動かす仕事がいいかな。
ダイエットも兼ねて(笑)
まぁ、暇なので、読書と執筆に勤しみたいと思います。
posted by 14da at 22:29| ☔| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。