2008年06月30日

ダイエットを開始します

本日のBGM:アン・ルイス「あゝ無情」from"REBIRTH"







やっぱり、アン・ルイスはいいねぇ。
ノリノリ(笑)

さてさて、短期の仕事が始まりました。
今日で、研修2日目。
まぁ、就職活動との兼ね合いもあって次の研修が金曜日になってしまうんですが。
3日間が空くのは少々不安でもある。
覚えてしまえばコールセンターなのでどうってことはないと思うんだけど、色々とね、そのセンターのルールとかもあるので、その辺が大変そう。
オペレーターの数も少ないし、休むことはまず無理だね。
休むつもりもないけどさ。

とりあえずまぁ、守秘義務がだいぶ厳しいので詳しくは書けませんが、割と身近なものを扱っているので、覚えやすいかも。
朝というのが少々厄介だけど。
通勤に1時間以上かかるし。
それだけかな。
給料が安いのは、短期だから割り切ってるし。

あとはまぁ、男は俺を含めて3人だそうです。
こればかりはコールセンターの宿命、かな。
前職も俺が入ったときは5人目だったし。
女性は、ほぼ全員既婚だそうだ。
これはショック。
出会いを求めてたわけではないけど、年齢層が高いのでね、それがねぇ。
苦手ではないけど、なんかこう、目の保養ができないのが辛い。
ま、9月末までの辛抱です。

最近、座学研修で椅子に座って気づいたんですが、腹がまた出てきてる。
どうにかならんかね。
あと、腿が太い。
下半身が太いんですよ。
元々ケツはでかいんですけどね。

ただ、ずっとケツには自信があったんですが、鏡で見ると、垂れてきてます。
さすがに危機感を抱いてます。
ケツのカッコいい男というのは、なかなかポイント高いですから。

というわけで、ヒンズースクワットを始めました。
腿、背筋と腹筋のバランス、ヒップアップに効果的ですからね。
徐々に回数を増やして、森光子ばりに何百回もやりたいもんです(笑)
腹筋の強化も、余裕が出てきたらしたいですね。
で、代謝を上げて減量して、62〜64kgぐらいまで落とせればいいです。
高望みはしません。
あんまり体型が変わってしまっても面倒だし。
ウェストが細くなればそれでいいや。

上半身は鍛えたいですけどね。
今のサイズでムキムキにしたい。
サイズを落とさずに氷室のようなギリシャ彫刻風の肉体にできれば理想。
時間をかけてシェイプアップしますか。
ちなみに今は68kgです。
もう一息。

明日は二次面接前の模擬面接。
あんまり気合入れてません。
どうせ模擬は模擬でしかないんだから。
あの相性の悪いコーディネーターの女と顔を合わせるだけで憂鬱ですよ。
適当にやり過ごしてきます。
posted by 14da at 23:10| ☔| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

マイナスの感情を吐き出します。

本日のBGM:氷室京介「焔の化石」from"20th ANNIVERSARY ALL SINGLES COMPLETE BEST〜JUST MOVIN' ON ALL THE S-HIT"







すいません、CD変えるの面倒です(笑)
iPodでもずっと聴いてるし、最近は氷室の歌声しか聴いてないんじゃないかという状態です。
まぁ、普段から「一日一氷室」という状態ではあるんですけどね。

さて、昨日の面接の結果ですが、翌日である今日、すぐに出ました。
何をもって判断してるのかと思ってしまうほどに早い。
まぁ、このハードルは低いんだと思います。
この先はそうも言っていられないとは思うけど、正直なところ、ペースの早さについていけません。
一週間以内と言っていたのにこの早さ、少々びっくりです。
何しろ面接してから半日で結果通知ですからね。

でまぁ、就職Shopを介しての応募だったので、結果通知もそこから。
担当コーディネーターから電話がありました。
寝ぼけてた(笑)
でもね、性急に事を進めようとする。
「じゃあ、次の面接はいつにしますか?模擬面接はいつにしますか?」と、こちらの都合は一切無視。
こっちは経済的にもギリギリの状態で活動してるんだから、ちょっとは考えろ。
だいたい模擬面接でしっかりとした対策を練れるのかすら疑問なのに。
往復900円かけて徒労に終わると言うことがないことだけを祈りたいけど、ちょっと厳しいかな。
所詮模擬は模擬に過ぎないわけだから。
模擬でうまくいって本番でうまくいく保証なんてない。
だいたい、俺、そのコーディネーターの女と相性が悪いんですよね。
噛み合わない。
電話で話をしてても会話のタイミングとか、そういう微妙なところまで噛み合わない。
相当相性が悪いんだと思います。
俺が疑ってかかっているせいかもしれないけど。

そんなわけで、模擬面接は来週火曜日、二次面接は水曜日に決まりました。
また交通費だけで1600円が飛んでいく。
今の俺にはこの出費も大打撃。
ほんと、金銭面で困ると言うのは精神衛生上よろしくない。
くそっ。

で、今日は短期の事務の仕事を探すべく登録してきました。
これまた横浜まで。
JRは運賃が高いよ、ほんと。
とりあえず横浜での仕事が決まりそうです。
就職活動をするので週4日の仕事。
時給はきわめて安い。
生活できるかと言われると、少々疑問です。
でもまぁ、今よりはよくなります。
失業保険が給付されるまでの我慢、かな。
3ヶ月は働くことになります。
失業保険の給付まで繋ぐ事ができます。
まだ決まりではないんですが、恐らく大丈夫でしょう。

結局定期代と称して親から借金をしました。
何を思ったか3万円貸してくれました。
そこまで必要ないんだけど、まぁ、嬉しい限りです。
ただ、「住民税を払え」との一言が添えられてたんですけどね。
払うか(笑)
あんなもん多少滞納したってどうって事はないんだから。
「払わなきゃ私が恥ずかしい」と言ってたけど、誰に対して恥ずかしいんだ?
知るかよ、そんなの。
あんたの世間体を気にして生きていられるかっての。
もうたくさんだ。
あんたの自意識を満たすために俺は生きているんじゃない。
・・・なんてね。
折り合いの悪い母親との関係が、ちょっと出ちゃいましたね(笑)
やめやめ、この話はやめましょう。

ところで、今俺は鬱に対する対策として、ブログ療法なるものを始めてます。
Yahooでブログを開設し、鬱の人たちと交流することで回復を目指すというもの。
正直ね、効果があるのか疑問ですよ。
「あぁ、俺よりもしんどい人がいっぱいいるんだなぁ」ということはわかる。
そして、俺がここでは書けないようなマイナスの感情を吐き出すことを許容してくれる人もいっぱいいる。
ま、ここでも十分ぼやいてますが(笑)
でも、俺は書かないけど、たとえば「死にたい」と書いてもケアしてくれる人はいるんですよ。
そんな感じ。

ただね、俺は自分の考えがしっかりしているせいか、コメントをもらうことは少ない。
多分多くの患者からすれば、「あなたは大丈夫」というレベルなんだと思います。
それはまぁ、本音を吐き出せていないこととイコールなんだと思いますけどね。

でも、俺はこの療法に疑問を抱いてます。
効果はほとんど感じられない。
理解をしてくれる人がいることは嬉しく思いますよ。
だけど、所詮傷の舐め合いなんですよ。
「優しい言葉をかけてあげれば救われる」と言うのは、偽善だ。
少なくとも俺は救われてない。
俺は自分でどうにかしないと救われないんだから。

そしてね、気になることがいっぱいある。
動きたくても動けない人、傷病手当で休養してる人、こういう人は全然構わないんです。
でもね、明らかにブログに粘着してる人がいるんです。
自分にとことん甘い人もいる。
甘いのは逃げでなく、心を正常に保とうとする自己防衛なので、俺も許容できます。
ただ、その心の叫びに対して妙に批判的で、その人を追い詰めることをしている悪意のある患者もいるんですよ。
そういう醜い対立を見てると、辟易する。
同じ病気を抱えている者は、支え合ううべきではないのか、と。
本来のコンセプトから逸脱してるんですよ。
で、その批判的な奴は自分のYahooIDを削除してまで批判してたりする。
アホらしい。
その、悩みを抱えてる人自信がその粘着質野郎をスルーしてくれと言うので俺もスルーしてるけど、正直、耐えられない。
くだらないんだもん。
酷いのが、悩んでる人に対して「自殺したいならすればいい」とまで言うんですよ!
信じられますか?
俺なんかは「だったらおまえが死ねよ」とまで思っちゃうんですが(笑)
不愉快なら閲覧しなければいいのに、コメントしなけりゃいいのにって思うんですけどねぇ。

俺、mixi(表裏に関係なく)でも同じような病気を抱えてる人と交流を持ったりしてますが、俺みたいに自分にストイックに対峙している人もいれば、甘えとしか取れないような思考の持ち主もいるんですよ。
鬱を持ってる人は頑張っているというのは言うまでもないことだけど、病気を抱えている現状に甘えてる人もいっぱいいます。
そういうのを見ると、mixiでもYahooブログでも、辟易します。
「鬱は甘えではない」というのは異論はないけど、「鬱を盾に甘えている」という人が多すぎる。
だから誤解されるんだよ。
だから、鬱が甘えてる病気だと言う偏見をもたれてしまうんだ。
健全に病んでいる人たちに対して失礼だよ、そういう人は。

ふぅ。
すっきりした(笑)
嘘、すっきりなんてしてねぇ。
母親になじられて、かなり落ちてます。
彼女は鬱に対する理解はゼロですからね。
俺だって借金したくてしてるわけじゃない。
無駄に頑張れと言うのは、やめて欲しいわ。
久しぶりに「俺なんて生きてていいのか」って思っちゃった。
生きてていいんです。
俺が死ぬと悲しむ奴はいっぱいいます。
あんたよりもね。

というわけで、今日はマイナスの感情をとことん吐き出させてもらいました(笑)
鬱専用のYahooブログが意味を成してない(笑)
もしかしたら、Yahooブログを辞めるのは時間の問題かもしれないね。
とりあえず、寝るわ。
posted by 14da at 04:01| ☔| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

ボロボロ

本日のBGM:氷室京介「NATIVE STRANGER」from"20th ANNIVERSARY ALL SINGLES COMPLETE BEST〜JUST MOVIN' ON ALL THE S-HIT"





これは俺が高校2年生のときの曲だったかな。
確か、地元の大親友と始めて二人で遊んだ時、カラオケで歌った記憶があります。
それまであいつと俺は犬猿の中。
お互いに嫌い合っていたんです。
誘いに戸惑った記憶もあります。
仲良くなったのはそこからと言うわけでもないですが、ね。
やっぱりお互いに相容れない部分があって、よく喧嘩しました。
殴りあったわけではないけども、あいつの度を越したからかいに俺が激したということが多々ありました(笑)
完全に仲良くなったのは、高校を卒業してからですね。
色々語り合って心を開いたと言う感じですね。
実際、俺が一番苦しかった大学2年のとき、一番力になってくれたのはあいつでした。
恩は、死ぬまで忘れません。
・・・なんていう思い出の曲でした。

さて。
就職相談は全く実のないものでした。
わかりきったことを蒸し返されただけ、という感じですかね。
収穫と言える収穫はほとんどなかったですね。
この経験の浅い俺でも引っかかりそうな求人を提示してくれるだけでいいのにねぇ。
わざわざその浅い経験をあげつらわれても、今更いかんともしがたいわけで。
無駄に気分を悪くしただけでした。
それでも一応仕事を紹介してもらえたので、今日、それを受けてきます。

あとは、軽作業の日雇いで打ちのめされましたね。
劣悪な環境で劣悪な人間にこき使われると言うことに、限界が訪れた。
外国人よりも低い賃金で働くと言うことは、たとえつなぎでも無理です。
俺自身の問題ですけどね。
軽作業なんてするもんじゃない。
というわけで、事務で日払いもしくは週払いの仕事があるかどうか探したところ見つかったので、そちらに登録しなおすことにしました。
それは明日です。

で、つい今しがた、ハローワークから電話が来ました。
やっぱり決定は覆りませんでした。
うまくできてやがる。
周到ですよね。
腹立たしいですが、それが派遣というシステムなので仕方ない。
まぁ、もはや失業保険を当てにしてなかったので、どうでもいいです。
「やっぱりね」ってだけ。
9月までは一切お金が入ってこないので、それまでは我慢ですね。
その、次回の失業認定を待たずに仕事を決めてしまう可能性も十分ありうる。

で、あとですね、1ヵ月ぐらい前にブログライターをしたいと思って登録したんですが、きのう、ようやく案件の依頼が来ました。
ま、だからと言って決まりではなく、エントリーシートを出して審査を待つ、という感じなんですが。
決まれば納期を厳守しながら記事を提供し、報酬をもらうと言う感じです。

ライターの仕事の報酬は悪くないですよ。
十分に仕事として成立しそうな感じ。
ただし、そちらで生計を立てようとすると、一般企業への就職は無理そうです。
そうすると、また派遣で軽く稼ぐと言うような生活になります。
ジレンマですね。
ライターとしてこれからも成長できるのであれば、ライターの仕事をメインにしてもいい。
ただ、少々リスクが大きいですよね。
就職を望むことはできなくなるでしょう。
悩むところです。
ライターの仕事が多く舞い込むのであれば、それでもいいんだけど。

とりあえずまぁ、今日は軽く流してきます。
グループ面接だし、適当に志望動機なんかを作り上げればそれで大丈夫なはず。
後の質問は対策すべくもない。
臨機応変に対応するだけです。
夜に新宿におりますが、お金がないので飲みに誘わないでください。
おごってくれるんだったら喜んで馳せ参じますが(笑)
posted by 14da at 11:26| ☔| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

ユーロが観れない

本日のBGM:氷室京介「Keep the faith」from"20th ANNIVERSARY ALL SINGLES COMPLETE BEST〜JUST MOVIN' ON ALL THE S-HIT"






KAT-TUNに提供した曲ですが、全く別物と捉えた方がいい。
アレンジひとつでこうも変わるものか。
もちろん、歌唱力に雲泥の差と言っても過言ではない差があるんだけどね。
カッコイイです。
元々、「氷室が歌った方がいいんじゃないか?」と思ってたので、このセルフカバーは正解。

なんだかこのアルバム、10年半ぶりの首位だそうで。
しかも、バンドからソロになったアーティストで最多の首位獲得回数だそうだ。
ランキングにはあまり興味がないとはいえ、すごいことです。
なんだかんだで実績も残すところが実にカッコイイ。
バンドからソロになって活躍するというのは、やっぱり難しいんだなぁと感じました。

さて、恐らく今頃、EURO2008のドイツ対ポルトガルをやっているんでしょうね。
ウチはWOWOWを観れないので、リアルタイムで観ることができません。
残念ですね。
ビール片手に観たかったんだけどなぁ。
でも、最近俺がサッカーをテレビで観るとろくな試合をしないので(特に日本代表)、観ない方がいいのかなって思ったりします。
明日、スポーツニュースで確認しよう。

明日は就職活動です。
桜木町へ行ってきます。
まぁ、面接を受けるとかそういうのではなく、その前段階ですね。
「就職Shop横浜」というところに登録するだけ。
リクルートエージェントからの紹介です。
若者向けの就職斡旋を行っているところなので、登録してみてはどうかということです。
このクソ暑いのにスーツ・・・、ちょっと憂鬱です。
皆それが普通なんでしょうけどね。
異常なほどに汗っかきなので、スーツは辛い。
体が慣れると言うけれど、真夏のスーツはいつまでたってもダメでしたね。
携帯屋の頃もね、通勤は死ぬ思いでした。
一度店に入ってしまえば上着は脱げるし冷房も効いてたのでどうってことはなかったんですけどね。
まぁ、ダイエットになるかもしれないから、よしとしよう。
あぁ、ネクタイはどれにしようかなぁ。
ちょっと大人しめの色にしておこうかな。
水色・・・、にしておこうかな。
ピンクだとちょっとちゃらちゃらして見えるかもしれないし。
赤でもいいかな。
ま、明日の朝ゆっくり考えましょう。

また変な時間に寝てしまいました。
これから寝れるかどうか。
眠くなるまで、気長に待つか。
posted by 14da at 02:15| ☁| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

ブレイクする〜?

本日のBGM:氷室京介「Be Yourself」from"20th ANNIVERSARY ALL SINGLES COMPLETE BEST〜JUST MOVIN' ON ALL THE S-HIT"






アルバムのタイトル、長いですね〜(笑)

この曲は、現在の俺の応援歌となりうる新曲。
「Breakin' Through The Night」ですか。
闇の中をさまよう俺に、ぴったりですよ。
歌詞を改めて読んでみて、感動。

さて、取り立てて変わったこともないんですが(笑)
生活は相変わらずです。
金銭的にも精神的にも苦しい日々が続いてます。
ついには母ちゃんに金借りちゃいましたからね。
明日、衝動買いした送料のみで1000円ポッキリのアダルトDVD(しかも裏)が届くんですが(笑)
セフレを誘う経済的余裕がないので、恋人は右手ですよ・・・。

それでも、就職活動は始めました。
今、7社書類選考中です。
結果が出るには最低2週間ぐらいかかるそうで。
まぁ、応募するだけならば失業保険の就職活動実績にもかけるし、損はない。
7社も書けば、「あぁ、こいつ頑張ってるなぁ」って思われそうだし。
それよりも何よりも、早く異議申し立ての回答が来ないかね。
クソ派遣会社だから、期待はしないけど。

最近、睡眠の質が明らかに下がってます。
どんな時間に寝ても4時間ぐらいで必ず目覚めます。
3時4時に目覚めるなんて当たり前。
そしてなかなか寝れず、5時ぐらいまで引っぱると言うパターン。
だけど、やじうまプラスはあんまり見れてないので、5時までは起きてないんだろうな。
それでもまた7時ぐらいには目覚めてしまう。
まぁ、甲斐まり恵ちゃんを見れるからいっか(笑)
そういう問題じゃないって?
そういう問題ですよ。

話は氷室のCDに戻りますが、やっぱりベストと言うのは新鮮ではない。
新曲はあってもね。
ただ、シングルが並ぶとね、やっぱりすごいですよ。
リテイクをほとんどしないので、成長と言うか、そういうのがよくわかる。
初期から比べて、声の艶っぽさが格段に違いますからね。
歳を経ても成長できるんだって、なんか勇気付けられます。

小説ですが、牛歩のように進んでます。
現在、142枚。
区切りがよかったので最初から全て読み直して、推敲しました。
毎回書く前に見直してるので、そこまで直すところはなかったんですけどね。
だけど、満足はしてません。
下手すりゃボツにする可能性だってある。
とりあえずね、まだまだ半分も書いてないわけで、それはここからの勝負です。
ここからが俺の腕の見せ所、かもしれません。
今後の展開次第で、生きるか死ぬかが決まる。
盛り上がる部分でどれだけ力が出せるかで、作品の生死が決まります。
なので、ちょっと小説と距離を置くかもしれません。
書き始めると止まらなくなりそうなので。
今、苦しいところを終えそうなところなので、ね。

一応プロットも見直して、少しいじったんですけどね。
ただ、これからはどんどん展開していくので、どんどん変る可能性はある。
それでも、書き方によってだいぶ変わるんじゃないかという感じです。
書いてみるほうがいいのか、少し寝かせたほうがいいのか。
書いてみたほうがよさそうだな。

明日は別の日払い会社へ登録しに行きます。
今のところじゃダメです。
まぁ、どこも同じようなもんかもしれないけど。
今日もついに嫌になって、サボっちゃった。
いいのいいの、どうせつなぎなんだから。
日銭が稼げればそれでいい。
無駄に昇格したりするとね、抜け出せなくなっちゃうもん。
その日によって現場が違うぐらいでちょうどいい。
日雇いなんてつなぎなんだから。
頑張る意味がない。

さて、もうちょっと寝ますか。

posted by 14da at 03:39| ☁| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

とりあえず危機脱出

本日のBGM:聖飢魔U「MASQUERADE」from"入門経典"







テンション上がりますね、閣下の歌声は。
やっぱりメタルはいいわ。
ギターの音が好きなんだなぁ、俺は。
YouTubeにも「蝋人形の館」のPVがあるので、ぜひご覧あれ。
時代背景を考えると、なかなかのできばえだと思いますよ。
あの頃にしてはストーリー性があります。

土曜の夜は夜勤をしてました。
いやー、楽だったわ。
ん、楽ではないか。
なんだかんだで筋肉痛だしなぁ。
まぁ、この前の茶葉の計量よりは格段に楽だったというくらいかな。

いやね、ほんとはものすごく楽な一日になるはずだったんですよ。
俺に任されてたのが、段ボールを掴んで運搬するロボットアームの見張りという役目だったんですよ。
アームがトラブッたら報告するのと、段ボールを糊付けする糊の補充ぐらいしか仕事がなくて。
「あぁ、こりゃ眠気と闘うだけだから楽だわ」なんて思ってたんですよ。
で、あれは0時半ぐらいだったかな、夜食の休憩に出たんですよ。
俺を含め3人でその仕事をやることになってたんですが、暇なので他の二人は掃除したりして、俺がメインでロボットアームを見張るって感じで。
でもって、休憩に行くときに40代ぐらいの坊主のオッサンに交替したんです。
そしたら、休憩中に社員さんの電話が鳴る。
「えっ、寝てた!?わかりました、すぐ戻ります」みたいな声が。
ちょうど一緒に喫煙所にいたので、「どうしたんですか?」と訊いてみた。
すると、「あのおっさん、寝てたらしいんだよ・・・。だから、アームの見張り、なしね」と。

結局まぁ、そのハゲは社員さんが戻ってもかなり熟睡してたらしくてね。
一度や二度では起きなかったらしい。
酷い話です。
なので、俺はモロにとばっちりを喰らって掃除や雑用ですよ。
工場の簡単なメンテナンス。
それを3人でやってたんだけど、そのハゲがまぁ使えなくて。
「おまえ掃除の仕方もわかんねぇのか?」という感じ。
まぁ、日雇い労働者なんてそんなもんだと割り切ってるのでその辺は目を瞑ったんですけど、ごみ袋を捨てちゃいけないところへ捨てようとしたところで、俺の堪忍袋の緒が切れる。
「そこに捨てたらまずいんじゃないですか?」と、とりあえず指摘。
連帯責任ですからね、当たり前です。
またとばっちりを喰らっちゃたまらない。
で、その後のハゲの行動がもう、ギャグですよ。
そのゴミ袋を段ボールの箱に広げだして、「ほら、これでゴミ箱だよ」みたいな顔をするんですよ。
もう、「プチッ」ですよね。
「いや・・・だから、そういう問題じゃないでしょ」って、つい出てしまいました。
「そこに捨てちゃダメだって言ってるんでしょ」って怒鳴っちゃった。
ま、マシンが稼動してるので、声を張らないと聞こえないんですがね。

非常識な人って、とことん非常識なんですよね。
わかっちゃいるけど、連帯責任となると放ってはおけません。
自己防衛のためです。
掃除の仕方が下手くそとか、俺らと連携が取れないとかだったらまだ我慢できます。
初対面で一緒に仕事をするわけだし。
だけど、自分に被害が蒙ることとなると話は別。
もう一人は二十歳の若者だったし、俺が言わなければと思ったわけです。
しかしまぁ、そのハゲは最悪でしたね。
何をやらせてもちんたらちんたらやってるし、さすがにちょっと、ね。

まぁ、それがあったから二十歳の若者と仲良くなれましたけどね。
いい子でした。
俺が28歳だって話をしたら、「作業着を着た状態でも23〜24に見えますよ!お世辞じゃないですよ!」って。
それだけで喜ぶ俺も単純だけど(笑)
ま、その子も若さゆえか気になる点はあったけど、いい子でしたよ、礼儀正しくて。
町田まで一緒だったので、帰りのバスや電車で思いっきりセックスの話をしながら帰ってきました(笑)
俺らの時間では33時とかだったけど、世間は朝9時台だったので、ちょっと照れました。
俺も下ネタは所構わず言っちゃうほうだけど、さすがにバスの中で「セフレがいたんですけど、マ○コが臭すぎて続きませんでした」とは言えないわ(笑)
でもまぁ、ホストとかデリヘルのスタッフの仕事をしたことがあるらしく、そういう話が聞けたのは非常に興味深かった。
就職を真面目に考えてるところで、「14daさんなら横浜のホストクラブぐらいならナンバー(指名上位)取れますよ!」と力説されて、少々心が揺れた。
でも、それやっちゃたら俺、絶対就職できないわ。
金銭感覚、元々ルーズだしね。
でも、ちょっとやってみたい(笑)

とりあえずまぁ、明日、その給料が入ってどうにか生活できます。
病院代はとりあえず捻出できるし、酒も煙草も補充できる。
あとは金銭面のアドバンテージを得るだけですね。
働けば問題が解決する。
もうひとつ日雇いの会社に登録する予定だし、とりあえず何とかなるかな。
「鬱だ〜!」って言って籠ってるとダメなんだよなぁ、うん。
今の俺には、働くことが薬なんですよ。
金銭面で極限状態に陥ることって、かなりのストレスですからね。
それで併せて就職活動もすればいいか。
今週はその活動も始まるので、ちょっと忙しくなりそうです。

夜勤明けでちょっとリズムが崩れちゃいましたね。
ビールを飲んでがっつり寝たかったんですが、思ったほど寝れなくてね。
夜に力尽きて、現在、午前2時。
なかなか熟睡できません。
まぁ、ストレスから解放されれば眠りの質も向上するでしょう。
仕事が決まればなんて事はない。
とりあえず、もうちょっと寝ます。

posted by 14da at 02:20| ☔| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

極限状態

本日のBGM:聖飢魔U「蝋人形の館」from"入門経典"







昨日の夜というか明け方に近かったんですが、突発的に聴きたくなりました。
「おまえも蝋人形にしてやろうかっ!?」とね(笑)
やっぱり閣下はいいねぇ。
気分がスカッとする。
聴く音楽も、体や心が求めるものに正直にチョイスするというのが正解です。

しかし、極限状態でした。
かなりやばい状態。
鬱が酷い。
今もまだ、完全ではないんですけどね。

とりあえず、金がないんです。
財布の中には3000円ぐらいしかなく、貯金もない。
おまけに日雇いの仕事もなくて、どうしようかと思いました。
何とか明日、夜勤の仕事が舞い込んできたのでしのげますが、その連絡が来るまでは戦々恐々としてました。
火曜日の病院の代金が払えないという状態で、しかも煙草も酒も切れそうで。
おまけに、予約してる氷室のCDたちもまだ引き取りに行けてないんですよ。
住民税や年金は後回しにするとして(笑)、取り置き期間が来る前に取りに行きたいところ。
何とか稼ぎたい。

というわけで、別の日雇いの会社にも登録します。
それは19日に登録があります。
どうやらそっちのほうが仕事がありそうだし、楽そうだしね。
事務職で週払いもしくは日払いというところもあったんですが、短期の仕事が出払ってしまったというので、泣く泣く断念。
そこで働ければベストだったんですけど、ね。

明日は夜勤です。
この前の茶葉のところで、この前と別の仕事。
まぁ、また力仕事になりそうです。
茶葉ほどではないとは思うんだけどね。
でも、段ボールを扱うらしいので、それなりに重たい仕事です。
拘束時間も12時間だし、夜勤だし。
まぁ、この前と同じ給料であれば1万ちょい入るので、いい仕事だと思います。
たまにやる夜勤も悪くないですから。

しかしまぁ、金で苦労するというのは人生で一番嫌ですね。
生活そのものというよりも、人生そのものが脅かされるから。
恐ろしい。
精神状態にも異常をきたすし、ほんとによくない。
貯金しなかったのが悔やまれる。
新しい仕事が決まったら絶対貯金しますよ。
もうね、そろそろ人生設計を真面目にしないといけません。
夢は諦めないけど、ひとりで生活できるようにしないとね。
30までには家を出たいな。

それと、ブログ療法という鬱のセラピーをやり始めました。
最近話題らしいですね。
俺も、mixiのニュースで知ったんですが。
とりあえず、やれるものはやっておこうと、その程度です。
ただ、そこで交流が持てるのが、ほとんど同じく鬱を患ってる人たちなんですよね。
傷の舐め合いになる可能性は否めない。
そうなったらさっさとやめますが、今のところは悪い感じではない。
こことは別にブログをやらなければならないという労力はありますが、思いのほかコメントを下さる方が多いので、やりがいがあります。
全てさらけ出せるというのもいいのかも。
別に、ここで隠してることがあるわけでもないんだけど。

久しぶりにバスタブに浸かったら、なんだかリフレッシュできました。
入浴も結構重要ですね。
先までは小説を書いてても全く集中できなかったんですが、これなら書けそうです。
区切りのいいところまで書いて、頭から推敲したいところです。
現時点で130枚ぐらいなので、区切りのいいところで恐らく135枚ぐらいになるとは思うんですが、ちょっと少ないかなって思うんですよ。
最初がイマイチなんじゃないかと。
章によって枚数にばらつきがあるのも気になるところだし。
そこらへんをうまく調整できればと思ってます。
まぁ、明日は夜勤だから、今日はある程度遅くまで起きていて、リズムを調整しなきゃいけないので、ちょうどいいです。
どうせ日曜日は何もできないだろうし。

さて、書きますか。
軽くmixiして、タモリ倶楽部を観てからでもいいかな。
posted by 14da at 23:27| ☔| Comment(2) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

失業保険は係争中

本日のBGM:アン・ルイス「ラ・セゾン」from"REBIRTH"







すごく久しぶりに、アン・ルイス。
やっぱりいいですね。
ちょっとね、最近落ち込んでたので、気分を変えるためにもね、CDを変えてみた。
SIAM SHADEが悪運をもたらしてるわけではないんだけどね。
何となく、精神的に安定してた時期の音楽に変えてみたんですよ。

今日は、失業保険の初回認定日でした。
まぁ、ハナからアテにしてないので、とりあえず行くだけ行っとけって具合です。
異議申し立てをした件も気になってたしね。
親父の車が午前中はフリーだったので、車で行ってきましたよ。
ハローワークまでは距離があるので、できれば歩きたくない。

簡単なアンケートに答えたんですが、やっぱり「求人、いいのなかったですか?」と訊かれた。
ハローワークにいいのがあるはずもないので、「給与面がちょっと・・・」と答えておきました。
で、外部のエージェントを頼りにしてこれから動くということを伝えておきました。

でまぁ、別の窓口で失業認定だったんですが、異議申し立てをした件、まだ解決してなかったんですね。
俺はもう、すっかり自己都合で扱われてると思ってたので、寝耳にWaterですよ(笑)
派遣会社が新宿なので、新宿のハローワークが会社からの回答を待っているという感じなんですが、その回答が、まだなんだそうな。
この前対応した女がその場で新宿に確認を取ってくれました。
先日の素っ気ない対応と打って変わって、今日は丁寧でしたよ。
とりあえず、新宿のほうでも派遣会社に回答の督促をかけてくれるそうです。
会社都合の退職と認められれば、追って保険によって保険料が振り込まれ、今後のスケジュールにも変更があるそうです。
しかしまぁ、あの会社もいい加減だよなぁ。
いくら派遣社員が多いとはいえ、そういうのは真摯に迅速に対応してもらいたいものです。
ほんとにろくでもない会社だ。

で、昼寝をしてたら、リクルートエージェントの担当の女性から電話が。
俺としてはね、電話が好きじゃないので電話っていうのは非常に面倒なんですけど、ね。
エージェントと俺ら依頼者とのコミュニケーションを重んずるというポリシーから、電話にしてるようなんだけど。

とりあえずまぁ、俺は生活費が貯まってから動こうかと思ってたんですけどね、今すぐでも遅くない、と強く念押しされましてね。
どうせ選考に時間がかかるのだから、日雇いで生活を維持しながら動け、とのことでした。
多少説教臭かったので「めんどくせぇな」なんて思ったんですが、ね(笑)
俺の悪い癖で、妥協できないんですね。
小説家を生業としたいという最終目標があるわけで、会社員なんて所詮はブリッジなんですよ。
当然、サラリーマンとして成功するヴィジョンなんて持っているわけがない。
そこでそんなに、やれ「年齢的に最後のチャンスだ」だの「将来のヴィジョンを明確にしましょう」だの言われてもねぇ。
俺は日銭が稼げればいいんだよ。
それ以上でも、それ以下でもない。
保険として仕事をするだけなんだから。

しかしまぁ、そこでやる気を見せるくらいの嘘をつけばいいんだけど、俺にはその嘘がつけない。
ほんとに不器用な男ですよ。
これからは、嘘を並べることを考えます。
面接でも何でも、嘘八百並べ立てなければなりませんから。
自分である程度キャラクターを構築してしまえば、嘘をついても大丈夫な気がするんですよ。
役を演じきればいい。
演じるのは嫌いじゃない。
高校時代の学園祭でも、俺の演技力は評価が高かったし、中学でも女の子しかいなかった演劇部の助っ人をやったくらいだし。
それは関係ねぇか(笑)

とりあえずまぁ、すぐにでも動くことで話はまとまりました。
そのエージェントの電話の応対がやたらとフレンドリーなのが、少しイラつきましたが。
親近感を湧かせようとする手法かもしれないけど、俺は気に入らなかったな。
「うん、うん」じゃねぇだろ、ってね。
そして、一応大学時代に本を出したことも伝えたんですが、「それは自己PRに絶対に書いてください!」と強く念押しされた。
当事者としては大したことはないと思ってるんだけど、その本の出版でリーダーを務めたことは、大きなアピールポイントになるそうです。
年齢的に人柄で採用してくれる最後のチャンスだそうで、その経験は、まだ使えるようです。

とりあえず、電話が終わってからこの前の日払いの給料をもらいにいき、適当に自己PRを文章にまとめて職務経歴書に添付して送ってやりました。
電話でも、「ダメなところがあったら行ってください。いくらでも直しますから」と伝えてあったし、文章としてはかなりおざなりです。
自分をアピールするのは苦手です。
コンプレックスが根強いのかな。

あと、日雇いをするにあたり、違う会社に応募しました。
今登録してるところは、案件が悪すぎるのでね。
もうちょっとマシかと思ったところに応募してみた。
登録会は19日です。
とりあえずは、今登録してるところで繋ぎますけどね。
病院代もないし、氷室のCDとDVDも取りに行けない状況だからね。
その金と、年金などの金も捻出しなきゃいけないし。
19日の登録会までは、何とか今のところで稼ぐしかないですね。
嫌だなんて言ってるほど、余裕はないです。

とりあえずは8月頭、お盆前の就職を目指すということでエージェントと話がまとまっているので、そのために動くのみです。
それまでは、多少は小説にも注力できる。
なるべくなら、残業の少ないところで働ければいいな。
小説が書けなくなったら本末転倒ですから。
それを諦めて就職するわけじゃないことを肝に銘じなければ。

しかしまぁ、だいぶ怠けてきました。
そろそろね、やばいです。
正社員、直接雇用を目指して、経済的に安定しなければね。
まぁ、適当に頑張ります。
本気を出すとストイックになりすぎるので(笑)
posted by 14da at 02:30| ☁| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

爆発寸前

本日のBGM:BOφWY「PLASTIC BOMB」from"PSTCHOPATH"







久しぶりにタイトルと引っ掛けてみた選曲です。
それだけ(笑)
実際に今ステレオから流れているのはSIAM SHADEですから。

今日は日雇い二日目。
拘束時間の短い(4時間予定)の案件でした。
「ほんとにすぐ終わりますから」ってごり押しされた。
搬入の手伝いということだったんですけどね。

その、コーディネーターの指示通りのバスに乗ったんですが、まぁ、早い。
早く着きすぎ。
「ちょっと早く着いちゃうかもしれませんが」なんて言ってたけど、限度というものがある。
現場で20分ぐらい待たされました。

待ちくたびれてると、一台のトラックが到着。
会釈するドライバー。
どうやら、担当の社員が到着した様子。

大した指示のないまま、そこの会社のシャツを着せられ、作業開始。
言われたことをやるだけ。
しかしまぁ、そいつら(二人)の指示が実に曖昧。
わからないったりゃありゃしない。
いきなり怒鳴られてもこっちはわけわかめですよ。

搬入の作業は30分ほどで終了。
「あー、こいつらと4時間も仕事したくねぇな」なんて思ってたら、「帰しちゃおうか?」という相談が聞こえてきた。
「じゃあ、今日はこれで」と言われ、喜ぶ俺。
30分強の実働でも4時間の賃金は保証されるので、まぁ、ラッキーですよね。
そそくさと帰る準備です。
勤務報告書に記入してもらいながら着替えてたんですが、俺、今日メタリカのTシャツを着てたんですよ。
それを見つけた社員の片割れが、「メタリカ好きなの?」と。
よくよく見ると、トラックの座席の下にメタリカのトートバッグが。
「好きです」と答えつつ、「そのバッグ、メタリカですよね。好きなんですか?」と俺も返す。
「うん、まぁ・・・」と、曖昧な返事。
作業中の威勢の良さと対照的で、少々驚きました。
まぁ、彼らにとっては搬入の仕事は迅速にてきぱきとが基本ですから、威勢も良かったんでしょう。
とりあえず、そんな感じで終了。

昼飯に間に合わないかなぁなんて思ってたんですが、実際は喫茶店でブランチを堪能してから帰宅できるほどの余裕。
さすがにまっすぐ家に帰るのは気が引けたので、喫茶店へ行きました。
小説の設定を記したノートを忘れたのが悔やまれました。
とりあえず、日雇いを入れてた予約を全てキャンセルしました。

もう、日雇いはこりごりです。
なんていうか、案件が悪すぎる。
仕事が少ない上に、環境が劣悪。
今日はまぁ、金払いはいいけど人として最悪という感じですが。
この前は人はいいけど金払いが悪い、みたいな。
事務系で短期の仕事があればと思い、帰って検索しようと思いました。
実際、腰がちょっと危ないのでね。

昼飯を食うなり検索したら、結構あるんですね。
日払いもしくは週払いでコールセンターの仕事やデータ入力の仕事がね。
そちらに登録することにしました。
パワーワークが嫌なわけじゃないけど、仕事にも向き不向きがある。
ちょっとね、老化が激しくて力仕事が辛い(笑)
給料もいいしね。
正直なところ、お金ですよ。
それ以外の何物でもない。
パワーワークがどうにもこうにも軽視されすぎです。
最終的に頭が使えないなら体でという感じなんですね、世の中。
だったら、頭脳労働のほうがいい。

しかしまぁ、腰はやばいですね。
大して重たいものを持ったわけではないんですけどね、今日も。
鉄板と機械だけ。
重さなんて大したことはない。
だけど、この前の茶葉が相当堪えてるようです。
爆発寸前。
腰に爆弾を抱えるというのは、厄介ですね。

明日は、ハローワークです。
まぁ、判定が覆ることはなさそうですけど、ね。
初回の認定だけ受けて、さっさと帰ってきます。
雇用保険なんて期待しない。
弱者を守らない保険なんて、当てにするほうが間違ってる。
一応訊くだけ訊いてみるけどね、異議申立ての結果を。

氷室のCD&DVDの発売日が明日ですが、お金がありません。
発売から2週間は取り置き可能らしいので、それまでに収入があることを祈る。
何とかね、その事務の仕事ですぐに働ければいいんですけどね。
最終手段は、婆さんに借金ですね(笑)
あーあ、ほんとに金に苦しむ生活というのは鬱になるぜ。
まぁ、この苦労もきっとどこかで生きてくるはず。
そう考えないとやってられません。
posted by 14da at 01:41| ☁| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

リベンジ・コンプリート

本日のBGM:SIAM SHADE「D.D.D.」from"SIAM SHADE]T"







すっかりはまっちゃいましたね。
カッコいいわ。
CDを変えるのが面倒とかじゃなくて、自分の意思で変えてないんですよ。
久しぶりに来たね、これ。

今、ふと部屋を見上げたらゴキブリが這ってる。
今、天井を徘徊中。
壁紙が白いので、叩き潰すこともできない。
ホウ酸だんごを配置してるんだけどなぁ、階下が台所というのが繁殖の原因でしょうね。
とりあえず、早々に立ち去ってくれることを祈る。
寝てるときに顔に乗っかったりしたら最悪ですよ。

昨日は、鎌倉へ。
4月末に食いっぱぐれた筍のリベンジ。
今度はルートを変えてみました。
建長寺から入っていくルートは、実は遠いんです。
住宅地を抜けてハイキングコースに入るのが最短のようです。
それでも結構ハードなコースではあるんですけどね。

目的地に到着したのは、この前と同じくらいの時間でしたが、幸いにも空いてました。
ようやく筍とご対面。
わさび醤油で食うのと、柚子味噌で食うのをそれぞれ頼み、4人で食う。
それ以外にもおでんや焼きおにぎりや冷奴も頼む。
飲むのは我慢しようと思ったんですが、耐え切れずビールを注文。
安いからね。
1時間半ぐらい山道を歩いた後のビール、しかも絶品の料理を肴に飲むビールは最高。
っていうか、柚子味噌の筍の刺身が最高に美味いんですよ。
お店を切り盛りしてるおばちゃんもすごくいい人だしね。
テレビでも紹介されたんだけど、「ほんとは紹介されるの嫌だったんですけどねぇ」なんて言う。
ひっそりとやっていたいようです。
でもね、山の中の寂れた廃屋みたいなお店でも、皿もおしゃれで盛り付けも品がある。
そりゃ、口コミでも人気が広まるわけです。
おなかいっぱい堪能しましたよ、おばちゃんの手料理を。

で、下山。
保育園の遠足の集団とバッティングしてしまい、ペースダウン。
先日の雨で足元がだいぶぬかるんでた上に子供連れだから、仕方ない。
子供、かわいかったなぁ。
まぁ、俺はお母さんたちにも視線を配ってたけど(笑)
巨乳のお母さんを凝視しちゃった、あはは。

八幡宮を抜け、若宮大路をひたすら海岸方面へ。
途中のコンビニで缶ビールを買い、由比ガ浜。
さすがに寒かったですが、サーファーもいっぱいいたし、ビキニ姿のねーちゃんもちらほらいました。
でも、一番びっくりしたのが、ゲイのカップル。
両方とも純朴そうな日本人の男だったんですが、片方の男がもう片方を後ろから抱きしめて、首筋に口づけてるんですよ。
「んっ?」と思い、そのまま観察してたら、抱きしめられてる側の男が体を反転させ、ディープキス。
絶句したわ。
セクシュアル・マイノリティを否定する気はないにせよ、ゲイのカップルのキスシーンを生で観たのは初めてだったのでね。
気分のいいものではない(笑)

とりあえず色んなカップルのキスシーンを目撃したりしつつ、浜で酒盛り。
日が高いうちから外で飲むビールって最高ですよね。
真夏だったらもっとおいしいでしょうね。

しかしまぁ、波打ち際で思いっきりキスしてたカップルがいたんですが、恥ずかしくないのかなぁ。
俺にはできないわ。
軽く「チュッ」ってするくらいならばできないこともないけど、長い時間唇を合わせるのは恥ずかしくてできねぇや。
俺の限界は、駅の改札で軽いキスだな。
やっぱり俺も、平均的ジャパニーズなのかもしれねぇ。

そして鎌倉駅へ向かってたんですが、俺の尿意が限界に達する。
途中にある「秀吉」という焼き鳥屋のトイレを借りたんだけど、そこの店がまぁ、最悪。
店員の愛想が悪すぎ。
とりあえず、それに抗うこともできないくらいに尿意が切迫してたのでトイレを借りたけど、余裕があたら絶対借りてなかった。
で、便所だけ借りてさよならもできないわけで、ビール1杯と焼き鳥2本を頼んでその場で飲む。
焼き鳥もそんなにおいしくないしね。
殿様商売もいいとこだぜ、ほんとに。

さっさと秀吉から退散し、新横浜へ向かう。
とりあえず今回の旅はコストを安く抑えることが目的だったので、新横浜行き付けの焼き鳥屋で飲むことにしました。
ここの焼き鳥は絶品だし、安いし、店員さんがあったかいんだよね。
駅直結なので営業時間も電車に合わせてるし、うってつけの場所ですよ。
飲み物も食べ物も出てくるのが早いし、最高だね。
新横浜で一番おいしいと思う。
立ち飲みなのでそうリラックスはできないんだけどね。

そこへ、俺と同い年の人妻が合流。
一度だけ彼女の研修担当をしたっきりだったんだけど、覚えててくれた。
実はその子は酒豪で、すごい面白かった。
旦那と喧嘩したとかで、半年やめてた煙草を吸ってたけどね(笑)

そんなこんなで、リーズナブルに飲み倒れました。
すっかり酔っ払っちゃった。
気持ちいいね。
やっぱり、気心知れた連中と酒を飲むというのはいいわ。
最近、知り合いと会うことも少なくて引きこもり状態だったので、すごくリフレッシュできました。
まぁ、筋肉痛も程よく緩和されて、いい感じです。

そして、帰ってきてカップラーメンを食った後に、録画してたバレーボールを観ました。
一度第2セットの途中で寝てしまったので、観直したんですけどね(笑)
男子も北京、決定しましたね。
超嬉しい。
っていうか、監督が最高ですよね。
クールにキメてるのに熱さがあふれ出ちゃうところが最高。
最後、荻野が決めて勝った時は、俺も涙が出た。
でも、監督がコートにうつ伏せの大の字に倒れこんで泣いてたのは、笑っちゃったわ。
感情表現がでかい。
そりゃそうだよね。
とはいえ、ああいう熱さがあるっていうのは、人として魅力的だと思います。
だから選手が付いて来るんだと思いますよ、うん。
男泣きというのは、涙を誘うよね。
共感できちゃうんだろうね。

今日は二日酔いかと思ったけど、そうでもなかったです。
意外と普通でした。
楽しい酒は残らないんですね。
いいことです。

さて、小説でも少し書きますか。
後は、ペンネームね。
それはまぁ、ゆっくり考えます。
posted by 14da at 22:57| ☁| Comment(3) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

姓名判断?

本日のBGM:SIAM SHADE「triptych」from"SIAM SHADE]T"






すっかりやられてます。
ずっとSIAM SHADEを聴いてる今日この頃。
今日の曲は、インストです。
DAITAのテクニックが存分に堪能できる。
かっこいいね。
氷室は最高のギタリストと出会ったんじゃないだろうか。
しかもこのバンド、初ワンマンライヴを町田のPLAY HOUSEというライヴハウスで行ってるんですよね。
尚更愛着が湧くってもんです。

更新が滞りましたが、元気です。
水曜日、初の日雇いの夜勤をこなしてきました。
某飲料メーカーの工場で、茶葉の計量です。
まぁ、「軽作業」の派遣なのでそれほどでもないだろうなんて思ってました。
もっと言えば、「カテキン効果でリラックスじゃねーの?」ぐらいにも思ってました。

大間違いでした。
過酷な重労働ですよ。
完全なパワーワーク。
多分俺一人で茶葉1トンぐらい捌いたんじゃないかな。
とりあえず、計量は社員の役目なんですが、俺はその計量されたものの袋詰め。
その一袋がだいたい8kgぐらいなんですが、それを詰めて、台車へ積み込むという作業。
8kg、まぁ、大した重さではないんです。
ちょっとだけやる分にはね。
俺もジムなどの施設へ行ってダンベルを使うときは、だいたい7kgだし。
だけど、それが延々10時間。
10時間筋トレをするようなもんです。
その、10時間捌いたあとに20kgの茶葉の入った大きな袋を担いだりね。
後片付けをするにもダンボールは重たいし、ちょっとした拷問でした。

まだ多少余力があったときにトイレ休憩で社員さんに言われたんですが、

「うちの仕事きついからねぇ、一番嫌がられるんだよね〜あはは〜」

とのこと。
そりゃそうだ。
「軽作業」じゃねぇもん。
仕事内容を聞いたとき、ただ単に「茶葉の計量」としか聞かされてなくて、完全に詐欺だと思いましたよ(笑)
「稼げますよ〜」なんていう甘い言葉に騙された。
これからはどれくらいのハードさかを確かめてから請け負ったほうがいいですね。

腰に爆弾を抱えてる俺は、ぎっくり再発の恐怖と闘ってました。
だけど、異変が起きたのは腰椎ではなくて筋肉だったので、まだよかったです。
それでも、腰から背筋にかけてが重度の筋肉痛なんですけどね。
まだ激しく痛む。
ストレッチしてから寝ればよかった。
まぁ、大して変わらないと思いますけどね。

しかしまぁ、うちの親父がガテン系なんですが、この歳にして親父の偉大さを痛感しました。
45kgの食材を持ち運びしてるそうだ。
それから比べれば、茶葉の計量は屁でもないんでしょうね。
筋肉痛になった俺の勤務内容を聞いて、「20kgでガタガタ言うな」と一蹴されました。
親父も来月で57歳。
夜勤明けに孫と戯れるタフネス。
真似できねぇな。
そんなハードワークを何十年と続けてるのかと思うと、尊敬しますね。
その、家計を支えてるという面ではね。
親父の仕事に関しては、「管理職になれるのに何でならなかったんだ?」と、ずっと蔑んでたんですよ。
それは間違いでしたね。

そして、ペットボトル入りのお茶のありがたみも痛感しました。
俺が仕事したところ以外にお茶を販売してるメーカーでも同じことが行われてるわけで、そういうパワーワークをしている人のおかげで、手軽に茶を飲めてるわけですからね。
俺も食事のときに2リットルボトルの緑茶を飲むんですが、今日も食事のときに感謝しましたよ。
「茶葉の計量をしてる人、ありがとう」ってね。
皆さんも、お茶を飲むときは重労働をして茶葉を計量してる人に感謝しましょう(笑)

で、夜勤明けにビール(一番搾り)を買って帰ったんですが、シャワーを浴びて、前日の残りのヒラメの煮つけを肴に飲んだビールは格別でした。
寝るだけだったので、真昼間から飲酒です。
最高ですね。
仕事の後のビールは何でもおいしいんだけど、夜勤明けの昼というのがポイントですよ。
明るいうちに何も気にしないで飲むビール、最高です。
これから夜勤があったら、絶対にビールを買って帰ります。

まぁ、へとへとになってしまって今日の仕事の予約をキャンセルせざるを得なかったんですが、夜勤で収穫もありました。
まずは、人材の豊富さ。
色んな人がいる。
昨日いただけでも、元水商売の男の子とか、初老のオッサンとかね。
社員さんでもギャンブル狂いだったり、なんかのアニメのフィギュアを収集してる人とか、観察しててスゲー楽しかった。
小説のネタにできますよ。
そして、体を動かすことの喜び、ですかね。
ここ何年もパワーワークから遠ざかってたのでね。
ロフトのときは結構力仕事があったんですが、その後の携帯屋から今まで、3年近く力を必要とする仕事をしてなかったですから。
なまってます。
そこへ体重増加と老化が重なってるから尚更ですよ。
確実に体力は衰えてる。
でも、体を動かすと、気分爽快です。
鬱な気分もどこへやら。
汗を流すことって大事です。
体を動かすことの必要性を痛感したことも、収穫のひとつです。
ま、親父を尊敬できたというのが、一番の収穫かもしれないですけどね。

さて、話は大きく変わります。
小説の話。
ま、結局夜勤が堪えて水曜日の日中に手入れをした以来、全く手をつけてないんですけどね。
内容に関してはこれから書くだけなので、相談するまでもありません。
オリジナルを構築するのに、誰かの意見を取り入れるのもアホな話です。
そこは手助けは求めてないので、安心してください。

名前、なんですよ。
登場人物ではなく、俺のね。
所謂ペンネームってやつです。
本名で投稿するつもりはないんですよ。
だって、俺の名前(本名)って平凡なんだもん。
同姓同名が素人でいっぱいいるわけで、そんな名前を使うのはどうかと思うわけです。
どんな名前がいいかと、ここ最近思案してるんですよ。
どうもね、自分で考えるとホストの源氏名みたいになってしまうんですよ(笑)
かといって、山崎ナオコーラとか田口ランディみたいなのは、違うと思うんです。
ナオコーラは著作を読んだことがないので判断しようがないけど、田口ランディは大嫌いだし。
氷室冴子が亡くなったそうですが、氷室姓の作家がいなくなったからと言って氷室の冠をつけるのは嫌なんです。
氷室が大好きだからといってそれを頂くのはね、ダメです。

というわけで、色々考えてるわけですが、妙案が浮かびません。
片仮名を入れないいい名前があったら、連絡ください(笑)
字画を判断した上で、採用するか決めます。
自分でも考えますけどね。
本名がわからない人がいらっしゃると思うので、そんな人はメールなりで一報を。
教えますから、漢字を。

あぁ、そうか、せっかく図書カードがあるんだから、姓名判断の本を買えばいいのか!
ちょっと考えよう。
本で調べるよりもWebでどうにかなった方が手っ取り早いし。
勿論無料で(笑)

明日は鎌倉へ行ってきます。
この前筍を食いっぱぐれたリベンジです。
筍もシーズン最後だし、アジサイの季節なのでどうなるかわかりませんけどね。
筋肉痛が少しでも緩和してることを祈りながら、今日は寝ます。
posted by 14da at 23:20| ☁| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

ポイント様々

本日のBGM:SIAM SHADE「1/3の純情な感情」from"SIAM SHADE ]T"






懐かしいですね。
高校生の頃、よくカラオケで歌いました。
その割に、メロディをすっかり失念してるんですよね。
というのも、これは友達が歌ってるのを耳で聴いて覚えたからです。
自分の持ち歌ではなかった。
忘れるのも、無理はない。

しかしまぁ、このSIAM SHADEのギタリストであるDAITAが氷室のサポートをしていることから、ずっと気にはなってました。
このバンド自体が結構骨太ですから。
それは噂で聞いていたので、いつかこの「1/3〜」以外の曲をちゃんと聴こうと思ってたんです。
すごいカッコイイ。
俺好み、と言えばいいのか。
ロックしてます。
スゲーレベルが高いんですよ。
そこそこ売れたバンドではあるけれど、そこまで評価は高くない。
ちょうど日本のミュージック・シーンが消費される音楽に切り替わるあたりのバンドなので、致し方ないかな。
世の中に、小室哲哉の粗製濫造された音楽がはびこってた時期ですからね。

DAITAのギターがかっこよすぎますね。
日本一のギタリスト、と言っても過言ではないかも。
B'zの松本?あんなのクソだよ。
日本一はDAITAで決まり。

今日はまぁ、台風が近づいてたんですが、親父に頼まれ、ドリームジャンボ宝くじを買いに行きました。
俺自身、最近ずっと引きこもってたので、外に出たい気持ちが強くて。
かといって小説の設定は出来上がっちゃってるし、喫茶店にこもることもできなくてね。
どうやって気分転換を図ろうかと悩んでたんですよ。
まぁ、雨は鬱陶しいけども、外出できるきっかけが欲しかったんですよ。

宝くじはとりあえず連番で10枚。
3億当たったら5000万ぐらい分けてもらうかな(笑)
俺が買ったんだもん、もらっても罪はないよね?
まぁ、5000万も入ったら絶対しばらく仕事しないけどね。

で、本屋へ行ったりして、喫茶店へ。
こうでもしないとコーヒーも飲まないので。
コーヒーを飲まないと便秘します。
不思議な体質。
で、小説の設定などを書いたノートは常備してるので、それに目を通す。
今のところ、変更するところはない。
書くだけです。
まぁ、それも最近できてないんですけどね。

で、財布の中を漁ってたら、ヨドバシカメラのポイントが9200ポイントぐらいあることに気づく。
せっかくだからこれで何か買ってやろうと思い、ヨドバシへ。
PC周辺機器を見たけど、決め手に欠く。
ハイテクなマウスが欲しかったんですが、1万円以上したので諦めました。
ぶらりとCD&DVDのコーナーへ。
まずは、「人志松本のすべらない話其の四」を探す。
実は、すべらない話のDVDは全て持ってます。
俺の癒しですよ。
気分が落ち込んでるときに観るんですよ。
で、爆笑してストレス発散、みたいな。
手っ取り早く笑いたいときにはあれが一番です。
何度観ても笑えるもんね。

で、すべらない話だけじゃもったいないと思い、CDコーナーを物色。
そこで出会ったのが、SIAM SHADEのベスト。
もうちょっとポイントに余裕があったら危うくAVを買うところでしたよ(笑)
2200ポイントぐらいを残して、全額ポイント払いでCDとDVDを買ってきました。

どうやら俺は、買い物でストレス発散をするようですね。
浪費家と言われると、反論できません。
だけどまぁ、それもひとつのストレス発散方法ですよね。
っていうか、金に困ると人間追い詰められる。
だから、買い物で発散するというのは悪くないと思います。

とりあえずねぇ、住民税を一括で払ってしまおうかと画策してます。
8万ぐらいかな、来ましたよ。
それを一括で払ってなおかつ貯金して、それで転職活動に移ろうかと。
住民税、面倒なんだもん。
日雇いで稼ぎまくろうかな。

その日雇いですが、明日が初仕事です。
夜勤です。
昼間の仕事がなかったようで、電話で勤務の内容を訊いたら、「14daさん、夜勤ってできますか?」と訊かれた。
まぁ、金払いのいい夜勤をするのはやぶさかではないわけで、「別に構いませんけど」と言ったら、夜勤を紹介された。
なので夜勤。
20:00~翌8:00の仕事。
残業代も付くし、所得税を差し引かれても悪くない。
稼ぐだけ稼いで、さっさと日雇い労働者から脱却しないとね。
日雇いで働きながら小説を書くのも悪くないけど、就職活動に響くのでそれは避けたいところ。
まぁ、とりあえずはちゃんと働くことを視野に入れてます。

リクナビNEXTの職務経歴を更新したら、リクルートエージェントの人からスカウトメールが来ました。
まぁ、俺らの年代は就職氷河期の年代なので、結構引く手数多なんだそうだ。
とりあえずアデコだけでは心許ないので、お願いすることにしました。
久しぶりにビジネスメールを送りました。
どうもこういう堅苦しいのは好まない。
サラリーマンに向いてねぇんだな、俺。

とりあえず明日は夜勤なので、少し睡眠のサイクルを崩さなくてはなりません。
今日はやじうまプラスのオープニングぐらいまで頑張って起きていようと思います。
多分、それぐらいでリズムが夜勤になるはずなのでね。
元々睡眠障害気味の俺なので、このくらいの調整は屁でもない。
酒を飲んでだらだらと執筆していれば、いつの間にか明け方を迎えるでしょう。
ついでにSIAM SHADEの曲をおぼえて、カラオケで歌えるようにしようかと思います。
DAITA最高。
このバンドをノーマークでいたことが悔やまれるぜ。
posted by 14da at 23:34| ☔| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

非常にピンチ

本日のBGM:LINKIN PARK「ONE STEP CLOSER」from"HYBRID THEORY"






CDを替える気力もないほどに落ちてます。
これはまずい。
ドツボにはまってるような感じです。

気分が晴れないんですよね。
天候も影響してるのかもしれません。
梅雨も、雨が多いとダメです。
今年は早くも入梅。
どうなることやら。

日雇いが迫っているにもかかわらず、体が重たくて仕方ない。
働く意欲は有り余るほどにあるんですよ。
むしろ働きたくてしょうがない。
だけど、気分がねぇ・・・。
天気に左右されるこの精神をどうにかしたいですよ、ほんと。

金はないけど暇がありすぎるというのがよくないんでしょう。
何もできないわけですから。
家に籠ってても家族の眼があるわけで、引きこもってもいられない。
外へ出てもやることはないわけで、まぁ、手詰まりなわけです。

今更ながら、クビになったことが悔やまれます。
まぁ、俺の力でどうにかなるものでもなかったんだけどさ。
で、失業保険も派遣労働の特約のせいで3ヶ月もらえないわけでしょ。
自ら蒔いた種という面もあるにせよ、逆恨みといわれても恨みますよ、前の職場の社員を。
俺らの首を切って新たな人材を募集してるというのだから、本末転倒もいいとこですよ。
俺らを残しておいたほうが、メリットもあったろうに。
こんなに犬のように働く奴はいませんよ。
気まぐれなので、欠勤はたまにしますが(笑)

次を探せたとしても、生活費がないので働けないというジレンマ。
生活費を稼ぐためには、最底辺の日雇いをしなければならない。
繋ぎとはいえ、気分は重い。
亜子ちゃんの自殺で完璧に鬱のスイッチが入っちゃったわ。
同年代の、しかもファンだった人の自殺は響くね。

酒がまずい。
金麦は嫌いじゃないはずなんだけどなぁ。
味覚が鈍ってきてるのかもしれないな。
寝ても寝ても寝足りない上に、夜、寝ても4時間ぐらいで必ず目覚めてしまう。
睡眠にも異常をきたしてるので、辛さが倍増してるんでしょうね。
酒を控えたいのに、酒を飲まないと寝付くこともできないわけで、なんだかすごい悪循環。
まずけりゃ飲まなきゃいいのに、飲まずにいられない。

すいません、今日は非常に沈んでます。
だけど、ここでゲロっておかないと死んでしまいそうです。
心のバランスを取るために、書かせてもらいました。

あー、散歩してぇなぁ。
しかし、雨だ。
まったく、やってらんねーな。
小説も少し行き詰ってるし、全ての歯車がかみ合ってないな。
とりあえずさっき、セージの葉で部屋を浄化したので、それで運気が上向いてくれることを祈るか。
posted by 14da at 22:49| 🌁| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。