2009年05月18日

試練?

本日のBGM:melody.「DOOR」from"Lei Aloha"





なんだかなぁ。。。
なかなか順調に進んでくれませんね。

昨日のデートですが、彼女の急な発熱により、中止になっちゃいました。
前日、俺も残業が長くて、彼女と帰る時間が同じだったんですね。
でまぁ、ちょいと喫煙所で帰る前に休んで、途中まで一緒に帰ってきたんですよ。
お互いに次の日のデートを楽しみにしてるという言葉を連呼して、迎えに行く算段も完全にすり合わせて、後はもう、翌日彼女を迎えに行くというだけになってました。
帰り道にメールで「aikoのCD持ってきてね」「持ってくよ」なんてやり取りもして、夜明けを待つだけになってました。

で、俺も非常に疲れてたし、デートに向けて体調を万全にしておきたいということもあり、帰ってすぐ寝たんですよ。
起きたのが6時半くらいだったんですが、携帯が光ってた。
着信したメールを見ると、彼女からでした。
真夜中に彼女からメールなんて非常に珍しく(ほんとにメールしない子なので)、胸騒ぎがしました。
2時くらいのメールだったのかな。
急に発熱し、時期が時期だから病院にこれから行く、という内容。
だから、お台場は無理かもしれない、と。

一昨日一緒に帰ったときにはまったく症状の兆候も感じられず、元気いっぱいだったし、彼女自身も変調を感じていなかったそうで。
とりあえず朝、俺は、「落ち着いたら連絡してね」とメールして、連絡を待ちました。

折からの雨もあって気分はかなり陰鬱としてましたが、デートがキャンセルになったことよりも、彼女の体が心配で、胸が千切れんばかりに悶々としてました。
持病のある彼女だから、インフルなのか持病による発熱なのか、あれこれ考えてました。
起きていると、正気でいられないくらい、やきもきしてました。
なので、寝ました。
意識的に無意識になるには、それしかなかったので。

結局ずっと寝てることなんてできなくて、でも、携帯は触りたくなくて、本を読んでました。

夕方、彼女からメールが来ました。
発熱はインフルではなく、持病から来るもので、昨日一日入院して、今朝退院だそうで。
ひたすら俺に詫びてました。

原因がわかったのはよかったけど、心配は心配です。
今でもね。
退院するとはいえ、2月に入院しちゃったようにまたひどくならないかとか、色々考えてます。
月並な表現で「いても立ってもいられない」なんてものがありますが、まさにそんな感じです。
自分の中にこんなに誰かを心配し、自分のことのように気を揉む心があるなんて、思いもよりませんでしたね。
優しいように見せかけといて、俺って自分本位でドライな男ですから。

で、すぐにメールを打ちました。
病院ということもあり、電話には出れないだろうということでね。
原因がわかってほっとしたこと、デートは流れてしまったけどもそれは気にしてなくて、むしろ彼女の体調を整えることに専念するように、ということ。
それから、「また休みをあわせて、遊びに行こう」ともね。
だけど、それだけじゃ足りず、つらいこと、ストレスを感じること、持病の苦しみとか、気が向いたら相談して欲しい、ってことも。
職場では部署は違えど同じ身分だし、病気は違えど持病を抱えてるということは共通してるし、その辺は分かり合える部分が多いと思うから。
「辛い時は愚痴をこぼしていいんだよ。同じ身分、持病で苦しんだ経験って共通点があるから、○○(彼女の名前)が望めば、俺はいつでも力になりたい」って伝えました。
もはや、告白してるようなもんですね(笑)


メールというか、携帯そのものに頓着しない彼女だし、まだ朝ということもあって返事はありません。
返事がないことに不安はありません。
彼女の体が、何より心配であり、返事がないって不安を感じるようであれば、それは俺の身勝手な自己保身ですよ。
彼女はほんとに自分に正直に生きてる女性なので、嘘をついてまでドタキャンすることなんてないし、信じてます。


たとえ、持病以外の何かしらの理由でデートをキャンセルしようとしたとしても、それでもいい。
デートに恐怖感がなかったかと言われると、俺も即座に否定はできません。
一昨年、お付き合いする直前でダメになった学生の女の子の件もあり、相手から「私も好き」という言葉を聞くまで根拠なく感性で「大丈夫だろう」と思い込むことをやめてるのでね。
トラウマとかそういうのじゃなく、「人の心はいつ移ろうか、誰にもわからない」ということです。
もちろん、昨日、病床から病状の報告をしてくれた彼女を疑うはずもない。
どうでもいい男だったら、退院してから返信するでしょ?

「日曜日に決めてやる」なんて意気込んで、浮かれてた自分が恥ずかしい。
彼女の体調、もしかしたら一昨日一緒に帰ったとき冷静に彼女を見ていれば、俺にも見分けられたかもしれないんだから。
そこで見分けてたとしても「ほんと楽しみだよ」って連呼する彼女を止めることはできなかったとは思うけど、ね。

デートは実現しなかったけど、これで終わりじゃない。
それは、これからも彼女に訴えかけていきたい。
3月末から本格的に接近して、今、5月中旬か。
まだ1ヵ月半じゃん。
人によっては「まだ告白してないの?」なんていう人もいるかもしれないけどね。
ペースは人それぞれ。
だいたい、焦っていい結果が生まれたこともない。
時間がかかってもいい。
最終的に彼女が隣にいてくれれば、それでいいんです。
諦めません。
・・・こんなに一人の女性に入れ込むのも珍しいんだけど。
彼女と話したときのムードや会話の内容、メールの内容、全てを判断し、彼女を信じます。
「Keep the faith」です。

いつも笑顔でいようとする彼女が無理矢理笑顔を作ってるのもわかる。
少しずつではあるけど、俺に愚痴を言ってくれるのも肌で感じてる。
少しずつではあるけれど、心はほぐれてきてる。
そういうのを受け止めたい気持ちが、あります。
待つのと忍耐が苦手な俺だけど、今回は、いつまでも待っていたいと思うんですよ。
アプローチをするのはもちろんのことだけどね。
何もしないで座して待つつもりはありません。


完全なる「無私」にはなれないですね。
俺は聖人君子じゃない。
でも、こんな自分本位な俺がここまで「無私」に近い境地に至るとは・・・正直驚きです。
そこまでさせる何かが、彼女にはあるんでしょう。
ただまぁ、ここまで近づいてきてくれている彼女の隣にいたいと思う気持ちは、紛れもない俺の欲望ですけどね(笑)

やきもきしますね、やっぱり。
「俺の送ったメール、重たすぎたかな?」とかね(笑)
それに、こんなときだからこそ、会いたいですね。
ほんとに大丈夫なのか、自分の目で確かめたい。
はぁ〜、切ないねぇ。
食事も喉を通らないしね。
「人は本質的に孤独だ」なんて言っておきながら、結局のところ、「人は孤独に耐え切れない」という現実を目の当たりにしてる、今日この頃。

とりあえず、このまま家にいてもやきもきしてどうにかなっちゃいそうなので、午後からは散歩に出かけようと思います。
何かをしてないと、おかしくなりそうだ。

posted by 14da at 10:37| ☔| Comment(4) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

来週です!

本日のBGM:KYOSUKE HIMURO feat.GERALD WAY「Safe And Sound」






「ちやほやする人間は誰も信用しない、誰にも期待しない、けど、俺は自分の道を走り続ける」
そんな歌詞です、この曲。
iTune限定配信の曲。
ちなみにジェラルドは、「My Chemical Romance」のヴォーカルです。
二人が共同作業をするきっかけは、氷室のオフィシャルサイトで読んでね。
説明すると長くなるので(笑)

俺は別に今、仕事でちやほやされることはありません。
だけど、クライアントは勝手なもので、奴らが面倒だと思う案件を俺が処理をし、それを報告すると、「やっぱり14daさん、さすがですね」なんて言葉をかけてくることが多々ある。
「てめぇらの仕事だろ」と胸の裡で憤懣やるかたない感情を抱えてても、おくびに出さず、「いえいえ、こちらこそ面倒なご相談を持ちかけて申し訳ありません」なんて、ビジネストーク。
こんな台詞をさらっと抜かせるようになってしまった自分と、本心との乖離にやや悩んでますね(笑)
解放されたい。
直属の上司からも上辺だけの「期待してます」という言葉をかけられることもあるけど、それはそれで鬱陶しい。
なのでほんとに、「Safe And Sound」の歌詞は響きます。

今月は、休みが多いです。
GW当日を丸々休めたわけじゃないけど、土日祝日の数だけ休みを取らなきゃならぬということもあり、元々与えられた休みが多いんですよ。
人によっては来月に休みを繰り越してますが、俺は、しない。
むしろ、有休を一日使い、今月は半分を休みにしました。
心身ともに疲労がピークに達してきてるので、ここらでリセットしたかったんです。
仕事の能率も、判断力も鈍ってきてるし、そろそろ抜いてあげないと壊れそうな気がしたのでね。

でもって、今日も休みです。
今日は、大学時代の仲間と飲みます。
結婚する女友達の前祝、ですね。
俺は、彼女の結婚式に参列できないのでね。。。
高校時代の親友の結婚式とバッチリかぶってしまい、二次会にも物理的に間に合わないという、悲しい現実。
めいいっぱい、心の底から祝福します。
まぁ、いつものような飲んで食って大騒ぎ、でしょうけどね(笑)

実はおととい、髪を切りました。
まぁ、大して短くはしてないんですけどね。
リーゼントスタイルがいたくお気に入りで、俺にしては珍しく、前と同じ髪型をオーダーしました。
それでも、前のときはON/OFF切り替えのできるようにとオーダーしたんですが、実際にONスタイルにすることが皆無だったので、ずっと立ち上げられるようにカットの具合とかパーマの具合を微調整しましたけどね。
自分でスタイリングするのは今日が初めてなので、そんな塩梅になるか楽しみです。

職場の同僚には、「もっと思い切って短くしちゃいなよ」と、相変らず言われますけどね。
お二人は短いのが好きらしくて。
だけど、しない(笑)
だって、昔みたいにツンツンにしたら、もっと幼く見えちゃうんだもん。
ちょいとオトナっぽくしても24くらいに見えてしまう、29歳の俺です。

3月末くらいに入社した女性のオペレーターさんと昨日、喫煙所で一緒になったんですが、

「14daさんって私の中で年齢不詳だったんですよ。30は絶対いってないだろうし、ウチの息子(二十歳)ほどは若くないのは、話し方や落ち着きぶりでわかるし・・・そう考えると23〜24かなって」

なんて言われました。
29歳という実年齢にはさぞかし驚いたようですが、話してみると実はオッサンですからね、俺(笑)
若く見られるのはうれしいことだけど、私服だと大学生で通用してしまうのは、少々困りモノです。

で、髪を切ってるときにデートの話をしたんですよ、美容師さんに。
よくよく考えると、美容師さんとの付き合いもかれこれ7年くらいになりますが、そういう話をしたのって初めてなんですよ。
まぁ、5年彼女がいなかったというのもありますけどね。
「結婚式もまたあるんだけど、その前に大事なデートがあるので」なんて話をしたら、「じゃあ、あたしも気合入れてカットしなきゃね」なんて具合で、ノリノリですよ。
当日のスタイリングに関しても、色々と指導が入りました。

「お台場や葛西臨海公園は海風が強いから、絶対スプレーで固めていくんだよ」
「ドライブだから、うっかりヘッドレストに寄りかかって運転して、後ろ髪のボリュームを潰さないようにね」

なんて具合で(笑)

で、切ったのが一昨日なので7日なんですが、デートは17日。
「もうあと10日じゃないですか」っていわれて、自分で「あっ、もうそんなすぐなんだ?」と気づく、鈍感な俺(笑)
1ヶ月くらい前から予定を組んでただけに、余裕ぶっこきすぎてました。
ヤバイ、こりゃヤバイ。

だいたいのデートコースは、決めてるんですよ。
彼女の家に車で迎えに行き、そこから葛西臨海公園へ。
水族館をひとしきり堪能し、お台場へ移動。
観覧車にも乗ったり色々ショッピング施設を巡ったり、なんて所まではね。
その先はあんまり決めてない。
時間によっては東京タワーに寄り道。
東京タワー、実は大人になってから行ってなくてね、俺(笑)
ま、そこを時間の関係で省略したとしても、必ずいこうと考えてるのが、飯田橋のカナルカフェ。
そこまでで勝負の布石を打つ、と目論んでます。
帰り際に告白するためのね。
あっ、意外と綿密にプランが立ってるじゃねぇか(笑)
彼女にもお台場までのプランは提案してるんですが、「お台場行ったことないから、行きたい」って感じで大賛成をもらってます。
その先は当日まで秘密にしておきます。

でもまぁ、告白のタイミングなんてその場の雰囲気ですよ。
下手すりゃお台場の観覧車で告白ってこともありえる。
最高にうまいことことが運ぶシミュレーションだと、水族館なりお台場で手をつなぎたいところですが。←バカ
そんな感じで、プラン自体は結構練ってます。

ただ、肝心の告白のフレーズが、まだです。
別にカッコつけるつもりもないし、自分の言葉で伝えるという自分のポリシーはいつも通り。
でもさ、もしかしたらこれが人生最後の告白(プロポーズ除く)になるかもしれないんだよ?
年齢的に、最後の女になる可能性だってあるんだから。
彼女にとってもそうなるかもしれない。
だから、いつもより気合いが入りますよ。
今日から当日までは、告白の言葉を考えることに時間を費やします(笑)

創作活動は遅々として進みませんが、それに関しても少々進展が見られます。
読書すら出来ないほどの余裕のなさから、抜けつつあります。
あとはもう、自分で時間を作って書くだけ。
時間の調節が、だんだんできるようになってきました。
鬱になることもほとんどないし、非常にいい感じですよ。
いい感じに物事が動き始めてる。
仕事では問題山積みだし、ストレスも多いけど、それをリセットするための方法を、自分なりに編み出し始めてます。
仕事は物理的に好転する兆しは見出せないし期待もできないけど、その分プライベートを充実させたいところ。
そこに彼女がいれば、最高だよね。

彼女とはほんとに波長が合うんだろうな。
俺、前はすんごいメール魔だったけど、今はメールがしんどいタイプになってます。
彼女もあんまりメールに頓着しないので、普通にやり取りが3日くらい空くこともあるんですが、それはさして問題じゃない。
返信されたメールの文面だったり、実際に顔を合わせたときの態度だったり、そういうので判断すれば、メールの頻度なんて問題にならないんです。
好意は伝わってくる。
それに、まだ撮影に一度も使ってないトイカメラですが、実は、彼女の方が先輩でね。
彼女も持ってて、時々撮影してるんだってさ。
なので、教えを請いたいところ。
デートにも持っていって、色々教えてもらおうと思ってます。
そういう共通点を見つけられたのは、嬉しいよね。

ここ最近はあんまり直接話すチャンスがなくてやきもきしてるけど、ゆっくり、マイペースで。
話せないゆえの不安を抱くこともあるけど、だからこそ、話をできたときの彼女の態度を信じたいと思います。
あー、俺、惚れてるなぁ(笑)
でも、連絡先を教えてくれたの、向こうからなんだぜ?
いい返事をもらえるように、当日、気分を盛り上げるデートを計画しなきゃね。
気合十分。
空回りしない程度に抑えることの方が大変ですよ(笑)
ま、頑張ります。
今回ばかりは直前でひっくり返ることはないと思います。
ひっくり返っても諦めねぇけどね。

ではでは、昼飯を喰らってきます。
posted by 14da at 11:50| ☁| Comment(3) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。