2008年12月31日

さらば2008、来たれ、2009

本日のBGM:氷室京介「Be yourself」from"JUST MOVIN' ON"






12月は更新が2回か・・・、ひどいな。
まぁ、それだけ充実した1年を過ごしたということで、ご勘弁を。

結局まぁ、前回の記事の翌日に忘年会があったわけですが、楽しみました。
他部署との接触というのが、なかなかないですからね。
ウチの部署の真後ろにいる部署の方々と仲良く慣れたのは収穫でした。
そのウチの一人の女の子と仲良くなって、一緒に帰りました。
かわいいです。
ずっと目をつけてたんですけどね(笑)
ただ、ウチのマネージャーとそこのマネージャーが大の仲良しで、そこのマネージャーにも「手ェ出したら許さないからね!!」と冗談交じりに牽制されてしまったので、その場で番号を聞くことはできず。
一緒に帰ったときに訊いておけばよかったと、いまだに後悔してますよ。

というのも、普段は仕事上で接点が全くないんです。
だた隣のブースにいるだけなんです。
ブース以外で会うと挨拶はできますが、それだけ。
なかなかうまく行かないものです。

でまぁ、今月はとにかく忙しかった。
ストレスも多かった。
小娘はイヴで退職したけど、他にも色々あります。
オペレーターさん全員、スキルが低くてねぇ。
おまけに、同じSV間でも連携がとりにくいし。
俺のスキルを上げるために放置してくれるのはありがたいけど、二人だけで込み入った案件を共有されてもねぇ、俺がそれに出くわしたときに困るでしょ、っていう、ね。
その辺は、来年の課題です。
1月は、俺が正式に契約社員になるための査定期間なので、尚更です。
俺が中心になってブースを回す、これがマネージャーに与えられた課題です。
やりますよ、何が何でも。
試用期間が終わらないと一人暮らしもままならない。
やる。
やらなきゃ意味がない。

で、29日が仕事納めだったんですが、隣の部署のマネージャーから、「うちの納会に来ない?」とお誘いを受けました。
一人で家でヘネシーを飲もうと企んでましたが、やっぱりお酒は誰かと飲んだ方がおいしいのでね、二つ返事で「是非是非」と。
しかし、「○○(忘年会で知り合った子)は来ないわよ〜」と(笑)
がっかりしたけど、男に二言はない。
女の花園へ突入してきました。
ま、他部署の男の子とウチのマネージャーもいましたけどね。

楽しかったですよ。
陽気なお姉様方で、ウチの部署にはない感じで。
俺にはあっちのノリの方が合うかも(笑)
その部署のマネージャーにも気に入ってもらえてるしね。
こうやってどんどんネットワークを広げていきたいものです。

今年は激動の1年でしたね。
失業、日雇いでの人間以下の扱い、転職・・・どれも重たい出来事ばかりでした。
だけど、リーマンショックの直前に管理職になれたのは助かりましたね。
不景気で派遣なんてやってられないですからね。
ここ1ヶ月の間に何度も辞めたくなりましたが、ここで派遣に逆戻りしたら、前よりも辛い状況になりますから。
だから、とりあえずは頑張ります。
ここで得る知識と経験は必ず生かせますからね。
作家になる以外は、転職は考えないと思います。
それくらいの覚悟がないとやっていけません。
仕事はそんなに甘くない。

ただ、今年は不完全燃焼でした。
失業中はひたすら執筆してましたが、働き出したら書けなくなってるし。
早く仕事に慣れて、執筆に時間を割きたいところです。
そのためには、一人暮らしですね。
今、通勤時間を含め、最大で15時間拘束なんですよ。
仕事でいいパフォーマンスをするためには睡眠も欠かせないわけで、当然、プライベートの時間が殺される。
ブログの更新がこんなにも滞るのも、そんな理由です。
ブログすら満足に書けないのであれば、執筆なんて尚更できない。
そうすると、仕事で拘束されるのは致し方ないとすると、移動時間を短縮するしかないわけです。
だから、実家を出たい。
一人暮らしをすれば、また家事やら何やらで時間は持っていかれますが、完全にプライバシーが守られるのでね、何をしてもいい。
家族に拘束される時間も減ります。
全ての時間を自分のために費やせる。
また、職場の飲み会に参加しても、大和からタクシーを使うとか、そういう無駄遣いも減りますからね(笑)

しかしまぁ、今年は色々と収穫がありました。
働くことの意味であったり、責任とか、そういうものにも巡り合えたし、自分の甘さを実感することもできた。
まだまだ甘ちゃんですけどね。
得るものが多かったかな。
失うものよりも得るものの方が多かったような気がします。
前の職場に居座ってたら、もっとダメになっていた気がします。

来年の抱負は、年が明けてからにしますね。
ではでは皆さん、大晦日を有意義に過ごしてください。
posted by 14da at 04:26| ☀| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。