2009年05月18日

試練?

本日のBGM:melody.「DOOR」from"Lei Aloha"





なんだかなぁ。。。
なかなか順調に進んでくれませんね。

昨日のデートですが、彼女の急な発熱により、中止になっちゃいました。
前日、俺も残業が長くて、彼女と帰る時間が同じだったんですね。
でまぁ、ちょいと喫煙所で帰る前に休んで、途中まで一緒に帰ってきたんですよ。
お互いに次の日のデートを楽しみにしてるという言葉を連呼して、迎えに行く算段も完全にすり合わせて、後はもう、翌日彼女を迎えに行くというだけになってました。
帰り道にメールで「aikoのCD持ってきてね」「持ってくよ」なんてやり取りもして、夜明けを待つだけになってました。

で、俺も非常に疲れてたし、デートに向けて体調を万全にしておきたいということもあり、帰ってすぐ寝たんですよ。
起きたのが6時半くらいだったんですが、携帯が光ってた。
着信したメールを見ると、彼女からでした。
真夜中に彼女からメールなんて非常に珍しく(ほんとにメールしない子なので)、胸騒ぎがしました。
2時くらいのメールだったのかな。
急に発熱し、時期が時期だから病院にこれから行く、という内容。
だから、お台場は無理かもしれない、と。

一昨日一緒に帰ったときにはまったく症状の兆候も感じられず、元気いっぱいだったし、彼女自身も変調を感じていなかったそうで。
とりあえず朝、俺は、「落ち着いたら連絡してね」とメールして、連絡を待ちました。

折からの雨もあって気分はかなり陰鬱としてましたが、デートがキャンセルになったことよりも、彼女の体が心配で、胸が千切れんばかりに悶々としてました。
持病のある彼女だから、インフルなのか持病による発熱なのか、あれこれ考えてました。
起きていると、正気でいられないくらい、やきもきしてました。
なので、寝ました。
意識的に無意識になるには、それしかなかったので。

結局ずっと寝てることなんてできなくて、でも、携帯は触りたくなくて、本を読んでました。

夕方、彼女からメールが来ました。
発熱はインフルではなく、持病から来るもので、昨日一日入院して、今朝退院だそうで。
ひたすら俺に詫びてました。

原因がわかったのはよかったけど、心配は心配です。
今でもね。
退院するとはいえ、2月に入院しちゃったようにまたひどくならないかとか、色々考えてます。
月並な表現で「いても立ってもいられない」なんてものがありますが、まさにそんな感じです。
自分の中にこんなに誰かを心配し、自分のことのように気を揉む心があるなんて、思いもよりませんでしたね。
優しいように見せかけといて、俺って自分本位でドライな男ですから。

で、すぐにメールを打ちました。
病院ということもあり、電話には出れないだろうということでね。
原因がわかってほっとしたこと、デートは流れてしまったけどもそれは気にしてなくて、むしろ彼女の体調を整えることに専念するように、ということ。
それから、「また休みをあわせて、遊びに行こう」ともね。
だけど、それだけじゃ足りず、つらいこと、ストレスを感じること、持病の苦しみとか、気が向いたら相談して欲しい、ってことも。
職場では部署は違えど同じ身分だし、病気は違えど持病を抱えてるということは共通してるし、その辺は分かり合える部分が多いと思うから。
「辛い時は愚痴をこぼしていいんだよ。同じ身分、持病で苦しんだ経験って共通点があるから、○○(彼女の名前)が望めば、俺はいつでも力になりたい」って伝えました。
もはや、告白してるようなもんですね(笑)


メールというか、携帯そのものに頓着しない彼女だし、まだ朝ということもあって返事はありません。
返事がないことに不安はありません。
彼女の体が、何より心配であり、返事がないって不安を感じるようであれば、それは俺の身勝手な自己保身ですよ。
彼女はほんとに自分に正直に生きてる女性なので、嘘をついてまでドタキャンすることなんてないし、信じてます。


たとえ、持病以外の何かしらの理由でデートをキャンセルしようとしたとしても、それでもいい。
デートに恐怖感がなかったかと言われると、俺も即座に否定はできません。
一昨年、お付き合いする直前でダメになった学生の女の子の件もあり、相手から「私も好き」という言葉を聞くまで根拠なく感性で「大丈夫だろう」と思い込むことをやめてるのでね。
トラウマとかそういうのじゃなく、「人の心はいつ移ろうか、誰にもわからない」ということです。
もちろん、昨日、病床から病状の報告をしてくれた彼女を疑うはずもない。
どうでもいい男だったら、退院してから返信するでしょ?

「日曜日に決めてやる」なんて意気込んで、浮かれてた自分が恥ずかしい。
彼女の体調、もしかしたら一昨日一緒に帰ったとき冷静に彼女を見ていれば、俺にも見分けられたかもしれないんだから。
そこで見分けてたとしても「ほんと楽しみだよ」って連呼する彼女を止めることはできなかったとは思うけど、ね。

デートは実現しなかったけど、これで終わりじゃない。
それは、これからも彼女に訴えかけていきたい。
3月末から本格的に接近して、今、5月中旬か。
まだ1ヵ月半じゃん。
人によっては「まだ告白してないの?」なんていう人もいるかもしれないけどね。
ペースは人それぞれ。
だいたい、焦っていい結果が生まれたこともない。
時間がかかってもいい。
最終的に彼女が隣にいてくれれば、それでいいんです。
諦めません。
・・・こんなに一人の女性に入れ込むのも珍しいんだけど。
彼女と話したときのムードや会話の内容、メールの内容、全てを判断し、彼女を信じます。
「Keep the faith」です。

いつも笑顔でいようとする彼女が無理矢理笑顔を作ってるのもわかる。
少しずつではあるけど、俺に愚痴を言ってくれるのも肌で感じてる。
少しずつではあるけれど、心はほぐれてきてる。
そういうのを受け止めたい気持ちが、あります。
待つのと忍耐が苦手な俺だけど、今回は、いつまでも待っていたいと思うんですよ。
アプローチをするのはもちろんのことだけどね。
何もしないで座して待つつもりはありません。


完全なる「無私」にはなれないですね。
俺は聖人君子じゃない。
でも、こんな自分本位な俺がここまで「無私」に近い境地に至るとは・・・正直驚きです。
そこまでさせる何かが、彼女にはあるんでしょう。
ただまぁ、ここまで近づいてきてくれている彼女の隣にいたいと思う気持ちは、紛れもない俺の欲望ですけどね(笑)

やきもきしますね、やっぱり。
「俺の送ったメール、重たすぎたかな?」とかね(笑)
それに、こんなときだからこそ、会いたいですね。
ほんとに大丈夫なのか、自分の目で確かめたい。
はぁ〜、切ないねぇ。
食事も喉を通らないしね。
「人は本質的に孤独だ」なんて言っておきながら、結局のところ、「人は孤独に耐え切れない」という現実を目の当たりにしてる、今日この頃。

とりあえず、このまま家にいてもやきもきしてどうにかなっちゃいそうなので、午後からは散歩に出かけようと思います。
何かをしてないと、おかしくなりそうだ。

posted by 14da at 10:37| ☔| Comment(4) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょうは、喫煙ー!
でも、うーたんはデートするはずだったの。
Posted by BlogPetのみんみん at 2009年05月18日 16:40
デートは残念でしたね。
でも、それよりも彼女の体調が気になりますよね…。
その後連絡は来ましたか?
彼女が元気になって、次こそデートが実現するといいですね♪

日記を読んでいて、すごく彼女の事を思っているのが伝わってきました。
そういう恋愛をしている14daさんが羨ましいです。
真剣ゆえに苦しい事もあるかと思いますが、頑張って下さいね。
Posted by aco at 2009年05月19日 00:22
なんか感動しちゃった〜〜〜
うまく行くこと祈ってるヨ。^^
Posted by @こめこ at 2009年05月25日 12:23
>acoさん
彼女の体調は、徐々に良くなってますよ。
まだまだ心配ですけどねぇ。。。
ストレスが、変調の原因のようで・・・。
デートに関しては焦ってませんが、ま、手をこまねいてみてるだけではないですよ(笑)

俺の中にもこんなに誰かを思いやれる気持ちがあったのか、と自分でもびっくりしてます。
恋愛はいくつになってもできるものですね。

>こめこさん
長い付き合いの中で、こんなに熱を入れてるのを見るの、初めてでしょ?(笑)
長いトンネルから抜けられるように、見守っててくださいね。
Posted by 14da at 2009年06月04日 17:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。