2009年09月18日

お引越しのおしらせ

ブログの引越しをします。


新しいブログは、アメブロです。
だって・・・変なコメントが多いんだもの。
更新しねぇクセに、って感じだけど(笑)

新しいブログ「JUST MOVIN' ON」のURLはこちら↓

http://ameblo.jp/hold-my-soul/


更新は相変らずの気まぐれになると思うけど、よろしくお願いします。
そして、お気に入りに登録されている方は、新たにこちら ↑ の登録をお願いします。
このブログもかなり長く続いたものなので、削除はしません。
アメブロにデータを移植できるようだけど、オリジナルを生かしたいからね。

以上!
posted by 14da at 19:55| 🌁| Comment(40) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

威厳〜Dignity〜

本日のBGM:Angela Aki「大袈裟に「愛してる」」from"HOME"







この前久しぶりに棚から引っぱり出してきたら、超いい曲。
どちらかというと恋の歌は暗いイメージが強かったのでね、アンジェラ・アキって。
「大袈裟なくらいが ちょうどいい」っていうフレーズが、強くこびりつく。
今の自分の心境を歌ってるようだ。
いま、iTunesで流してたんですが、この曲の後にいきなり「おまえも蝋人形にしてやろうかっ!!」とデーモン小暮閣下が叫んでびっくり(笑)
シャッフルって怖いわ。

さてさて、恋愛ですけどね。
最近、このブログも更新頻度が恐ろしく低いけど恋愛日記になりつつありますね(笑)
仕方ない、今、仕事か恋愛か酒を飲むしかしてないんだから。
それはちょっと言いすぎだけど、生活の3本柱は間違いなくそれだからね。

先日、彼女の上司から公開処刑された話を書いたと思います。
その後。
彼女に電話をしました。
まぁ、俺が注意を受けた当日にメールで報告したら、珍しく憤ってたので、ね。
それと、ブースや喫煙所で顔を合わせながら何もできないことが歯痒くて、まともに会話できないことに焦れてたんですよね。
「もう限界だ!」と思って、電話してみたわけ。
普通に「電話していい?」とだけメールしても流されちゃいそうなので、ちょっとわざと深刻なふりして文面を装ったんだけどね。
そしたら、彼女の方から電話がかかってきました。

「どうしたの?」と彼女。
だけど、ちょっと声のトーンは低く、声の裏に不安が滲み出てた。
嫌だね、コールセンターで働いてると、声で何となく相手の空気がわかるようになっちまう。
それができなきゃ仕事にならんのだけどね。
とりあえずまぁ、その、公開処刑の話を報告。
それから、彼女がどんな感じで注意を受けたのかを訊いてみた。
「んー、そんな深刻な感じじゃないよ〜。ゆき(俺)が注意された次の日なのかなぁ、○○さん(上司)から『14daくんから連絡あった?』なぁんて訊かれるくらいだったからね」と彼女。
問題は、彼女の上司に密告した女がいること。
その女が、彼女をいびってるお局なんだそうだ。
喫煙所で仲良く話してる姿、ウチのオペレーターさんもそうだけど、彼女のチームのオペレーターさんの間でも噂になってたようで、それがお局に伝わり、その噂に尾ひれをつけておっきく膨らませて上司に密告したんだそうだ。
女の僻みって怖いね。
彼女はだいぶ憤ってたけど。
俺もすんごい腹立ってます。

とりあえずまぁ、そこから色々彼女の愚痴を聞いてあげて、俺も、「すんごく嫌なことがあったら連絡してね」といつもの言葉を投げかけておいた。
それで連絡をよこさないところがまた、いいんだけどね。
愚痴だらけになるのはね、それもどうかと思うし。
自分の中で消化しようとする姿は、人として尊敬できる。

そこで、ちょいと思い切って、「今度、来月にでもどこか出かけようよ」と提案してみました。
彼女も乗り気です。
前ほどではないけどね・・・。
やっぱ、休みを合わせるとばれそうだというのがあるので、気を遣うんだろうね。
しかし、俺は来月夏休みで9連休がある。
だから、そこでどうにか調節できればなって思ってます。
夏休みの日取りも教えてあるしね。
おまけに、来月は休日が多い。
その分休みも多いので、うまい具合に調節できると期待してます。
休みが合えば、今度こそデートします。

その後、相変らずブースでは他人のような接し方をしてます。
ただ、この前俺だけ残業して、オペレーターさんが使うシートをコピーしてたんだけど、トナーが切れた。
そのシートをコピーするのが、彼女のチームのコピー機なので、トナーのありかなどわかるはずもなく。
ほかの管理職に訊くつもりだったんだけど、皆ふさがってたのね。
たまたま声をかけられる状況にあったのが、彼女だけ。
「トナーさん、ありがとう!!」って感じでしたよ(笑)
でも、彼女のすぐ近くで、彼女の上司とお局が話をしてたのね。
一瞬躊躇ったけど、訊かなきゃ帰れないし、逆にそこで節度を守って接してる姿を見せられたらプラスじゃないかという打算が働き、「○○さん(彼女の苗字)、あそこのコピー機のトナーってどこにあるんですか?」と努めて事務的に質問。
言葉で示せず、図でもありかを示せず、かなりテンパってましたけどね(笑)
結局、トナー置き場まで案内してくれたんですけど、笑顔だったねぇ。
こういうのもいいなって思いました。
甘い会話をしたわけでもないけど、ブースの扉からトナー置き場までの数メートルでのアイコンタクトで、伝わるものはありました。
そこも気を抜けないから、俺はあえて甘い雰囲気を出さなかったんだけど。
一応俺のほうが在籍が長いし年も上だから、俺が彼女にタメ口を訊く分には問題ないんです。
ただ、ちょっとくらい焦らした方が効果的なのかなって思ったりもしました。

もしくは、強引に行くか、ね。
そこはちょっと悩んでるところ。
何もしなければ何も起きないかなっていうのが本音。
なので、職場での触れ合いが制限された分、電話やメールをくどいほど送るくらいしかできないんですけどね。
できれば、彼女の同僚で彼女と仲がいい女性を取り込みたい。
その女性とは、お酒の席で一緒になると一番よく話すんですよ。
まだ俺と彼女が喫煙所で話してるときも、その女性は温かく見守りつつ、3人で話したりもしてたし。
なんとしてでも来月、デートしたい、それだけです。

仕事の方は、順調ではあるけれど、面倒になってきました。
アラが見えすぎるというか、そんな感じ。
コールセンターの管理職歴が長いアネゴが音を上げかけてる現状は、相当なものなんだと推測できます。
俺は管理職として働くのは今のところが初めてなので、比較ができない。
ただ、前の職場の管理職の仕事を見聞きしてると、業務内容はウチのほうが比較にならないほどきついなって思います。
人間関係が円滑なのが何よりの救いですが。
この前も定休日に管理職3人が取引先の研修を受けたんだけど、そのときもアネゴに「ハニーとはどうなの?注意されてたけど?」なんて、この前の話について質問されたりしてね。
俺も二人を信じてるので、状況を説明するほど。

ただ、俺もだんだんとブースの全体が見えるようになってきて、「いつまでも甘い顔してられねぇな」と思うようになってきました。
怒ります、最近。
問題児にもある程度寛容に接してきてたんだけど、さすがに限界。
俺だけ我慢してられないわ、さすがに。
相手によって注意の仕方は変えます、当たり前だけど。
あくまでも、いい方向に自尊心をくすぐるように仕向けます。
あとは、他のオペレーターさんの士気が上がるような方法でね、時には。
それこそ、みんなの目の前で俺が怒るというのができるようになってきました。
今までしないし、普段は絶対にしないし、他の二人がピリピリしてるからこそ常に笑顔でいるし、だからこそ効くんです。
「14daさんを怒らせるのは相当なことだ」というのがインプットされてるので、こちらとしては非常にやりやすい。
ただ、怒りを多用すると効果がどんどん薄れていくので、その辺は調節してますけどね。
節目節目で出してます。

威厳というものを持たせたいです。
まだまだナメられてますね。
基本イメージは今のままでいいんだけど、ビシッとしたいですね。
いじられキャラだから、仕方ないか(笑)

とりあえずまぁ、彼女にちょっと積極的に働きかけたいですね。
思い返してみたんですが、俺の誕生日、彼女の誕生日、出会った日(去年の忘年会)、連絡先を交換した日、告白した日、これ、全部3の倍数なんです、月も日も。
そうすると・・・9月の3の倍数の日は、何かあるかもって思っちゃいますよね。
去年の12月・3月・6月、って来てますから。
9月はちょっと勝負をかけます。
向こうから告白させるようにね。
向こうの気持ちが熟さなきゃ絶対にイエスって言ってくれないので、そう言わせるように仕向けます。

今月下旬は忙しいので、もしかしたら次の更新は遅いかもしれませんが、どうぞ温かく見守ってやってください。
ではでは、また。
posted by 14da at 17:51| ☁| Comment(1) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

お久しぶりすぎ。

本日のBGM:SIAM SHADE「LOVESICK〜You Don't Know〜」from"SIAM SHADE XI"






「恋煩い」ですか。
まさにそうだな。
もちろん、ちゃんと仕事はしてますよ。
実績も残してますから。

それにしても、先月は一度も更新しないという体たらく。
ひどいな。
mixiですら更新が遅れてる。
書くことからこんなに遠ざかるというのは、ちょっと致命的かもな。
すいません、ほんと。

まぁ、7月はなかなか忙しくてね。
俺の仕事はルーティーンワークでもあり、変化もつけなきゃいけないというものなんだけど、最近はその「変化」の時期なんですよ。
でもって、上司から初めて担当を任されてね。
クライアントから突きつけられた目標があるんですが、その中でも結構柱となるようなものです。
なんていうか、結果が数字として出るものです。
なので、手抜きができない。
もとより、自分がやることに手を抜くのは嫌な性分ですけどね。

その仕事もとりあえず、本年度は続くものなんだけど、初月の7月は、目標を大幅に達成しましたよ。
クライアントも上司もすごい喜んでくれてます。
昨日、上司に「ありがとう」と言われ、握手まで求められました。
普段あんまり労ってくれないタイプなので(男に厳しい)、ちょっと感動。
嫌な上司でも、ね(笑)

仕事が充実するのは悪いことじゃないけど、まぁ、その分ストレスも増えるわけでね。
プライベートの充実が最優先事項だと、俺は思ってるので。
最近は家にまっすぐ帰らずにどこかで飲み食いすることが増えました。
実家はもはや宿ですよ。
ボケた婆さんの相手をするのも、母ちゃんの愚痴を聞くのも辛い。
一人暮らしをするためには節約しなきゃならんのだけど、家にいるのが苦痛でならない。
食卓を囲うのが一番苦痛。
なのでね、どんなに疲れてても必ず外出するようにしてます。
幸いなことに、心の調子は抜群にいいのでね。
たぶん、家にいないことが功を奏してるのかもね。

恋愛は・・・障害だらけです。
彼女の上司に関係が半分ばれた。
で、パワハラですよ。
「彼女には30まで恋愛禁止って言ってるんだからね。あたしを怒らせたら怖いよ〜」って、半分冗談、半分本気で言われちゃった。
手は出すけど(笑)
でも、怒らせないようにしなきゃな。
まぁ、それも恐らく、彼女をいびるお局を意識して俺に釘をさしたんだと思うけどね。
だけど、ブースのど真ん中でそれを言うのはどうだか。
っていうか、人の恋愛に干渉するのは、俺の美学に大きく反する。
職場恋愛を禁止するなんて、ひどいわ。
まぁ、確かに俺らも節度がない部分もあったから、反省すべき点はあるんだけどね。

めげないよ。
そもそも、職場恋愛って隠し通すのが鉄則だから。
ま、まだ付き合ってないからいいかって思ってたけど、これからはハマグリのように口を固く閉ざしますよ。
信頼できる人間なんていない、そのくらいに思ってます。
職場以外の人間にはフルオープンですけどね(笑)
職場でも、信頼するお姉さん(部下)に相談しまくりですが、その人だけ。

色々大変ですが、ま、頑張ってます。
仕事は否応なしに頑張らなきゃいけないので、恋愛だな。
こんなことで諦めてたまるか。
ますます彼女にアプローチしにくくなったけど、頑張る。
そんな感じ。

さて、寝るか。
posted by 14da at 22:41| ☔| Comment(4) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

愛だろ、愛

本日のBGM:aiko「横顔」from”秘密”






aiko好きな彼女に触発されて購入(笑)
ちょっとしか聴いたことのなかったこの曲だけど、すごくいい。
ラブリー(笑)
そして、俺の心境も結構表してるんだよなぁ。
泣けちゃうくらい切ない。
好きな女にこんな曲歌われたら、ヤバイな。

前回の日記からまただいぶ月日が流れてしまいましたね。
色々あった。
どこから話せばいいのか。

とりあえずね、9日に食事に行きました。
俺の地元で飲むことになってね、急に。
前日に決まったので、即お店をリサーチしましたよ(笑)
実家が地元の繁華街に近すぎると、なかなか行かないんですよね。
最近は家に帰りたくなくて、よくバーへ行きますけどね。

結局、ゆっくり会話のできるお店をチョイスし、そこを彼女に提案し、快諾してもらえました。
初めて行く店で、俺も調べてようやく知ったんですけど、ムード満点。
二人席はカップルシートとテーブル席があったんですが、彼女にチョイスを委ね、テーブル席に。

最初は、彼女の仕事の愚痴を聞いてました。
ま、そういうコンセプトで食事をすることになってましたからね。
ほんとに彼女が辛そうなので、まずはそこ。
でも、吐き出してすっきりしたようです。
「同じチームの人には絶対にいえないから」って言うので、「だったら俺が聞くよ」なんて感じでね。
俺は自分のチームの先輩方に助けられたからさ、恋愛感情抜きで、助けたいっていう気持ちがあるからね。

その後は、お互いの持病と過去の恋愛の話。
「持病は個性だ」とか「病気をすることで得てるものが必ずある」という彼女の言葉は、俺の価値観と合致。
すごく色々考えてて、敬意を表するね。
そして、俺に対しても、「私はゆき(と、呼ばれてます)が持病があるからって色眼鏡で見ないし、むしろそれを乗り越えて今があるから・・・」なんて感じで、今の俺自身を受け入れてくれてるのね。
過去に持病が原因で恋愛に失敗し続けてることも伝えちゃった。
それでも、受け入れてくれた。

彼女は彼女で、結構なものを抱えてるしね。
恋愛も、結構辛いものたちだったね。
本人は笑い話にしようとしてるけど、相当なトラウマがあるそうだ。

そんな話をずっとしてて、「やっぱり、この子だな」って思ったんですよ。
彼女の終電の時間もどんどん迫る中、俺は二度目のトイレで決意しました。
「今日、とりあえず俺の気持ちだけでも伝えよう」って。

お会計を済まし、俺は自分の気持ちを切々と語りました。
半年前に初めて喋ったときから気になる存在だったこと、連絡先を交換できて仲良くなれて最高にうれしいこと、彼女を知れば知るほどどんどん惹かれていっていること。
そして、今彼女が心身ともに辛いことがわかるから、返事はいつでもいいけど、俺は彼女のことが好きだ、と。

彼女は、即答してくれました。
「こんな私でよかったら、お願いします」って。

とりあえずその日は、そのまま彼女を駅まで送り届けて帰りました。
手をつないだりしましたが、好きな女の子と手をつなぐのがほんと5年以上ぶりだったのでね、ありえないくらいドキドキしましたね。
やっぱ、愛だよ、愛。

しかし、翌日に急展開。
「前向きな後退」という感じですけどね。
彼女も即答しつつも迷いとトラウマと、現在の心身ともに脆い状態にジレンマを感じているようでね。
「今、ほんとに心身ともに脆い状態だから、もうすこし今までの関係でいたい」と。
だけど、そこには同時に「ゆきのことが気になる存在だっていうのは揺るぎない事実だから、私の気持ちが成熟したら、私から気持ちを伝えるから」という一言も。
彼女は、「むしろ待っててなんて言わない」後ろ向きな言葉も言ってたけど。

びっくりというか、言葉を失った。
最初はね。
メールを見て愕然としたもの。
でも、彼女は疎遠になりたいわけじゃないし、「待っててとは言えない」といいながらも、待ってて欲しい気持ちはあるだろう、と思ったし、俺自身が待ちたいから、彼女に対して俺の気持ちを改めて伝えた。
まずは、「気持ちを伝えたことで余計追い詰めちゃってごめん」と、詫びてね。
そこでまぁ、二人の気持ちを確かめあった。

お互いに疎遠にはなりたくないこと。
俺は彼女を待つとか待たないじゃなく、彼女の気持ちが熟すためにベストの接し方をしたいこと。
そして、彼女が俺のことをそこまで真剣に考えてくれてることがうれしいこと。
彼女からも、「ほんとありがとう」という感謝の気持ちと、「私からだけじゃなくて、ゆきが飲みたいと思うときも誘ってね」って。

俺、今までノリで付き合ってきた部分ってあるのね。
若さゆえの勢いっていうのかな。
お互いに・・・というか少なくとも俺は、自分本位だった。
相手からも今ほど大事に扱われたことがない。
だって・・・「自分がベストの付き合いをできないから、気持ちが熟したら自分から気持ちを伝えたい」だよ?
そんな不器用でまっすぐな気持ちぶつけられて、受け止めない奴がどこにいる?
ま、一般的な男だったら「めんどくせぇな」って思うんだろうけど、ね。
俺は逆、むしろ嬉しい。
そして俺も、たとえ彼女の気持ちがあさっての方向に向いちゃったとしても、それでも待ちたい。
積極的にね。

そんな感じで絆は強まってます。
その後何度か職場でも会話してるし、メールもいつも通りのゆったりペースでしてる。
そのやり取りの直後に会ったときは、最高の笑顔だった。
今日も、彼女と二人きりになれたんだけどね、5分くらい。
最高の笑顔で迎えてくれたし、そこに邪気はない。

ま、不安はありますよ。
人の気持ちは移ろうものですから。
俺自身の気持ちが維持できるかだって、それは自分じゃわからない。
だけど、今は維持するどころか、どんどん強くなる。
一度気持ちが通じ合ってることを確認しちゃっただけに、焦りも出ちゃうけどね。
だからこその不安、かな。

とりあえずは、ひとつステージを上がった感じかな。
すんごくゆっくりだけど(笑)
これは本物の恋になりそうだよ。
恋というか、愛に近いんじゃないかな。
自発的に自分を後回しにしてでも彼女を思いやるなんて、30年弱の人生で初めてだもの。
もう、とめられない。
このまま、障害を乗り越えていくだけ。
posted by 14da at 00:16| ☁| Comment(3) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

ピンクな二人

本日のBGM:今井美樹「ラブソングは止まらない」from"IvoryV"







名曲です・・・が、恋をしてるときにだけヘヴィローテションになるという不思議な曲です(笑)
失恋直後は絶対に聴かないしね。
でもこれって、恋が始まった最中の心境をうまく表してる歌詞だと思います。
布袋がこの歌詞を書いてる姿を想像すると・・・ちょっと微妙ですが(笑)

前回の日記から、随分と時間が開きました。
忙しかったんですよ、ほんとに。
先月の残業時間、30時間を始めてオーバー。
まぁ、実は先月は計算を俺もマネージャーもミスって、週6勤務の週ができてしまい、その6日目が休日出勤扱いになってしまったんですよ。
それがなければ、残業時間も22時間なんですけどね。
それでもまぁ、出勤日数が少ないのに22時間というのは多すぎです。
そんなに残業するチームじゃないのに。
最終週は悲惨でした。
職場の建物の中に半日拘束されてると思うと、嫌でしたね。
業務の密度が濃いから、ほんとうんざりなんですよ。

あとはまぁ、接待があったりしました。
上野くんだりまで、まずい酒を飲み、酌をして。
仕事で飲む酒は、お互いの肚の探りあいで、実にまずい。
まぁ、その場で一緒になった取引先の人は、電話で話すと以前と態度が微妙に柔らかくなってますけどね。

今月に入って、ようやく落ち着きを見せてきましたね。
ちょっとした変革期に入ってきてます。
クライアントの担当者が代わって、動きが出てきた。
ま、ちょっとやりにくい相手ではあるんですけどね。
例の彼女の上司が過去によく接してたらしいんですが、「あの人は愛情過多だからさ、大変だと思うけど頑張ってね」って言われてたのが、今になって身に沁みます。
で、ウチのマネージャーが結構見切られてしまってて、俺らSVに意見を求められる。
俺らの前で「この人(マネージャー)はほんとダメだからさぁ」って言われても、ちょいと困ってしまう。
そして、ちょいとゲイ疑惑あり(笑)
なのでね、SVに意見を求めるときも、俺なんだよな。。。
俺にそっちの気はありません!!(笑)

でも、なんだか憑き物が落ちたかのように楽になり始めてます。
何かが大きく変わったわけでも、やり方を変えてるわけでもない。
自己主張は、少しだけどするようになったかな。
いかに気持ちよく働くかだけ考えてます。
ちょっとセルフィッシュだけど、そんなもんでしょ。
長居はしない予定だし、社会とはそんなもんだと割り切ることにしました。

そんなこんなで多忙を極めてる間も、例の彼女にはちょくちょく連絡を入れてます。
何かあれば相談するようにというのは、常々伝えてます。
でまぁ、最近また、ちょいちょい話す機会があってね。
とりあえず事前に「辛い気持ちを吐き出さないと壊れちゃうから、飯を食いに行こう」と誘ってはあるんだけど、「今月始めの忙しい時期を越えたら、行こうね」と、向こうから具体的に日程を提示してくれました。
大きな前進。

そして、ちょっとでも二人きりになったときに、仕事の愚痴をこぼしてくれるようになったし、俺に弱さを見せてくれるようになりました。
というのも、ウチのオペレーターさんともちょいちょい話す彼女、俺の部下二人と彼女、俺、という組み合わせで昼飯を食ったことがあったのね。
そこではあまり弱さを見せてなかったんだけど、終盤に二人になったとき、カップ麺をほとんど残してる彼女に俺が、「食欲落ちてるでしょ?」って声かけたんですよ。
「うん・・・家だと食べれるんだけどね・・・」と、か細い声で答えてねぇ。
何とかしたいって、ほんとに思います。
最終的に彼女が乗り越える壁だけど、俺が乗り越えるためにケツを押してあげることはできる。
それでいい。
自分の痛みとして受け止めることはできないけど、共感することはできるからね。

まぁ、そのときにいた一人の部下の女性、この人がまだ入社2ヶ月の新人さんなんだけど、結構仲がいいんですよ。
3児の母で年齢も一回り以上上だけど、ステキな女性です。
その人、すんごく人を観察するんですよ。
うちらSV3人も、よく見てくれてます。
そして、その人の人物評が実に的確。
そんな人が、俺をすごく高く評価してくれてるのね。
仕事もできる人で、色んなコールセンターを渡り歩いてて、誰よりも見る目は厳しいんだけど、その人が、

「14daさんって焦ってるときほど判断力が冴え渡るし、指示が的確だし、だからついつい真っ先に質問しにいっちゃうんだ」

って言ってくれるんですよね。
そして、3人の中で一番この仕事に向いてる、とも。

そんな彼女、女の勘もかなり鋭いそうで。
「あたしが『あっ、この人たちくっつくな』とか、『この二人付き合ってるな』って感じる人、絶対当たるんですよ」と。
最初は「ほんとかよ〜」って思いましたが、俺の性格とか他のSVの性格をズバズバ言い当てるので、今は信じてます。
その彼女がね、先日、4人で飯を食ってたときの俺と例の彼女を見て、「ピンクな雰囲気だった」と言うんですよ。
理由はこうです。
俺が、もう一人のおばちゃんにちょっかい出されてやり込められてるとき、彼女は俺の顔を覗き込むようにして、俺がどんな表情をしてるかを心配そうに見てたんですって。
「14daさんのことを常に気にしてた」との事。
で、更に、「14daさんは14daさんで、彼女とおばちゃんが話してるとき、どういう表情をしてるか常に見てたしね(笑)」なんて言われちゃった。

そういうのを約45分観察して出た結果が、「ピンクな雰囲気」だそうだ。
ま、二人の世界ができてたそうですよ。
例の彼女の人物評も、これまたよく当たってるんだ、これが。
不器用で繊細で、だけど強さもあって・・・なんて具合に見事に言い当てるんだよなぁ。
女性は女性を辛口評価するけど、「あのこ、ほんとに素直でいい子ですね」と。
「何をしてても、喋り方でも何でも、全てがかわいくて、同じ女から見てもかわいいって思っちゃうもん。だから、14daさんなんか男だから、余計かわいいんじゃないの?」って。
嬉しいですね。
彼女の目は裏切らないと思うので、尚更ね。
実際、どんどんと肌で感じる彼女との関係性もよくなってるしね。
「でも、彼女の気持ちが上向くまでは、焦って告白しちゃダメだからね」と、警告も頂戴しました。
俺も弱みに漬け込むやり口は美学に反するし、それがいい結果を生むとは、彼女の性格を考慮しても思えないのでね、それはしないつもりでいますけどね。

まぁ、そんな感じで、まだ付き合ってません(笑)
急いでもいないし、それぞれのペースがありますから。
アネゴには「オトナの恋愛らしからぬスローペースだよね」なんていわれますが、これが俺らのペースですから。
進むときは急激に、だけどゆっくりというペース、嫌いじゃない。
手ごたえはあります。
過信はしないけど。
じっくり育んでいきます。

俺、前の彼女と別れたのが6月頭だってのは覚えてるんだけど、あれ、何日だったかな?
2日・・・だったかな?
ま、そんな感じで、ついにひとりの生活が5年を迎え、6年目に突入しました。
長いな(笑)
彼女も6年くらい一人。
恋愛を休みまくってた二人、どうなるんでしょうね。
だからスローなのかもね、お互いに失いたくない気持ちが先立って。
俺は失う怖さをある程度受け入れてるというか、孤独を受容してる部分があるのでまだしも、彼女は俺以上に不安かもなぁ。
なので、俺から「大丈夫だよ」っていう気持ちを発信し続けなきゃだね。
ま、近いうちにデートまで行かないまでも食事するチャンスはあるので、そこで距離を縮められたらいいかな。
告白のタイミングは、彼女次第。
独りよがりの恋は、卒業です。

明日、食事に行けるかなぁ。
行けるといいなぁ。
まっ、とりあえず仕事だな。
posted by 14da at 18:23| ☔| Comment(1) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

試練?

本日のBGM:melody.「DOOR」from"Lei Aloha"





なんだかなぁ。。。
なかなか順調に進んでくれませんね。

昨日のデートですが、彼女の急な発熱により、中止になっちゃいました。
前日、俺も残業が長くて、彼女と帰る時間が同じだったんですね。
でまぁ、ちょいと喫煙所で帰る前に休んで、途中まで一緒に帰ってきたんですよ。
お互いに次の日のデートを楽しみにしてるという言葉を連呼して、迎えに行く算段も完全にすり合わせて、後はもう、翌日彼女を迎えに行くというだけになってました。
帰り道にメールで「aikoのCD持ってきてね」「持ってくよ」なんてやり取りもして、夜明けを待つだけになってました。

で、俺も非常に疲れてたし、デートに向けて体調を万全にしておきたいということもあり、帰ってすぐ寝たんですよ。
起きたのが6時半くらいだったんですが、携帯が光ってた。
着信したメールを見ると、彼女からでした。
真夜中に彼女からメールなんて非常に珍しく(ほんとにメールしない子なので)、胸騒ぎがしました。
2時くらいのメールだったのかな。
急に発熱し、時期が時期だから病院にこれから行く、という内容。
だから、お台場は無理かもしれない、と。

一昨日一緒に帰ったときにはまったく症状の兆候も感じられず、元気いっぱいだったし、彼女自身も変調を感じていなかったそうで。
とりあえず朝、俺は、「落ち着いたら連絡してね」とメールして、連絡を待ちました。

折からの雨もあって気分はかなり陰鬱としてましたが、デートがキャンセルになったことよりも、彼女の体が心配で、胸が千切れんばかりに悶々としてました。
持病のある彼女だから、インフルなのか持病による発熱なのか、あれこれ考えてました。
起きていると、正気でいられないくらい、やきもきしてました。
なので、寝ました。
意識的に無意識になるには、それしかなかったので。

結局ずっと寝てることなんてできなくて、でも、携帯は触りたくなくて、本を読んでました。

夕方、彼女からメールが来ました。
発熱はインフルではなく、持病から来るもので、昨日一日入院して、今朝退院だそうで。
ひたすら俺に詫びてました。

原因がわかったのはよかったけど、心配は心配です。
今でもね。
退院するとはいえ、2月に入院しちゃったようにまたひどくならないかとか、色々考えてます。
月並な表現で「いても立ってもいられない」なんてものがありますが、まさにそんな感じです。
自分の中にこんなに誰かを心配し、自分のことのように気を揉む心があるなんて、思いもよりませんでしたね。
優しいように見せかけといて、俺って自分本位でドライな男ですから。

で、すぐにメールを打ちました。
病院ということもあり、電話には出れないだろうということでね。
原因がわかってほっとしたこと、デートは流れてしまったけどもそれは気にしてなくて、むしろ彼女の体調を整えることに専念するように、ということ。
それから、「また休みをあわせて、遊びに行こう」ともね。
だけど、それだけじゃ足りず、つらいこと、ストレスを感じること、持病の苦しみとか、気が向いたら相談して欲しい、ってことも。
職場では部署は違えど同じ身分だし、病気は違えど持病を抱えてるということは共通してるし、その辺は分かり合える部分が多いと思うから。
「辛い時は愚痴をこぼしていいんだよ。同じ身分、持病で苦しんだ経験って共通点があるから、○○(彼女の名前)が望めば、俺はいつでも力になりたい」って伝えました。
もはや、告白してるようなもんですね(笑)


メールというか、携帯そのものに頓着しない彼女だし、まだ朝ということもあって返事はありません。
返事がないことに不安はありません。
彼女の体が、何より心配であり、返事がないって不安を感じるようであれば、それは俺の身勝手な自己保身ですよ。
彼女はほんとに自分に正直に生きてる女性なので、嘘をついてまでドタキャンすることなんてないし、信じてます。


たとえ、持病以外の何かしらの理由でデートをキャンセルしようとしたとしても、それでもいい。
デートに恐怖感がなかったかと言われると、俺も即座に否定はできません。
一昨年、お付き合いする直前でダメになった学生の女の子の件もあり、相手から「私も好き」という言葉を聞くまで根拠なく感性で「大丈夫だろう」と思い込むことをやめてるのでね。
トラウマとかそういうのじゃなく、「人の心はいつ移ろうか、誰にもわからない」ということです。
もちろん、昨日、病床から病状の報告をしてくれた彼女を疑うはずもない。
どうでもいい男だったら、退院してから返信するでしょ?

「日曜日に決めてやる」なんて意気込んで、浮かれてた自分が恥ずかしい。
彼女の体調、もしかしたら一昨日一緒に帰ったとき冷静に彼女を見ていれば、俺にも見分けられたかもしれないんだから。
そこで見分けてたとしても「ほんと楽しみだよ」って連呼する彼女を止めることはできなかったとは思うけど、ね。

デートは実現しなかったけど、これで終わりじゃない。
それは、これからも彼女に訴えかけていきたい。
3月末から本格的に接近して、今、5月中旬か。
まだ1ヵ月半じゃん。
人によっては「まだ告白してないの?」なんていう人もいるかもしれないけどね。
ペースは人それぞれ。
だいたい、焦っていい結果が生まれたこともない。
時間がかかってもいい。
最終的に彼女が隣にいてくれれば、それでいいんです。
諦めません。
・・・こんなに一人の女性に入れ込むのも珍しいんだけど。
彼女と話したときのムードや会話の内容、メールの内容、全てを判断し、彼女を信じます。
「Keep the faith」です。

いつも笑顔でいようとする彼女が無理矢理笑顔を作ってるのもわかる。
少しずつではあるけど、俺に愚痴を言ってくれるのも肌で感じてる。
少しずつではあるけれど、心はほぐれてきてる。
そういうのを受け止めたい気持ちが、あります。
待つのと忍耐が苦手な俺だけど、今回は、いつまでも待っていたいと思うんですよ。
アプローチをするのはもちろんのことだけどね。
何もしないで座して待つつもりはありません。


完全なる「無私」にはなれないですね。
俺は聖人君子じゃない。
でも、こんな自分本位な俺がここまで「無私」に近い境地に至るとは・・・正直驚きです。
そこまでさせる何かが、彼女にはあるんでしょう。
ただまぁ、ここまで近づいてきてくれている彼女の隣にいたいと思う気持ちは、紛れもない俺の欲望ですけどね(笑)

やきもきしますね、やっぱり。
「俺の送ったメール、重たすぎたかな?」とかね(笑)
それに、こんなときだからこそ、会いたいですね。
ほんとに大丈夫なのか、自分の目で確かめたい。
はぁ〜、切ないねぇ。
食事も喉を通らないしね。
「人は本質的に孤独だ」なんて言っておきながら、結局のところ、「人は孤独に耐え切れない」という現実を目の当たりにしてる、今日この頃。

とりあえず、このまま家にいてもやきもきしてどうにかなっちゃいそうなので、午後からは散歩に出かけようと思います。
何かをしてないと、おかしくなりそうだ。

posted by 14da at 10:37| ☔| Comment(4) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

来週です!

本日のBGM:KYOSUKE HIMURO feat.GERALD WAY「Safe And Sound」






「ちやほやする人間は誰も信用しない、誰にも期待しない、けど、俺は自分の道を走り続ける」
そんな歌詞です、この曲。
iTune限定配信の曲。
ちなみにジェラルドは、「My Chemical Romance」のヴォーカルです。
二人が共同作業をするきっかけは、氷室のオフィシャルサイトで読んでね。
説明すると長くなるので(笑)

俺は別に今、仕事でちやほやされることはありません。
だけど、クライアントは勝手なもので、奴らが面倒だと思う案件を俺が処理をし、それを報告すると、「やっぱり14daさん、さすがですね」なんて言葉をかけてくることが多々ある。
「てめぇらの仕事だろ」と胸の裡で憤懣やるかたない感情を抱えてても、おくびに出さず、「いえいえ、こちらこそ面倒なご相談を持ちかけて申し訳ありません」なんて、ビジネストーク。
こんな台詞をさらっと抜かせるようになってしまった自分と、本心との乖離にやや悩んでますね(笑)
解放されたい。
直属の上司からも上辺だけの「期待してます」という言葉をかけられることもあるけど、それはそれで鬱陶しい。
なのでほんとに、「Safe And Sound」の歌詞は響きます。

今月は、休みが多いです。
GW当日を丸々休めたわけじゃないけど、土日祝日の数だけ休みを取らなきゃならぬということもあり、元々与えられた休みが多いんですよ。
人によっては来月に休みを繰り越してますが、俺は、しない。
むしろ、有休を一日使い、今月は半分を休みにしました。
心身ともに疲労がピークに達してきてるので、ここらでリセットしたかったんです。
仕事の能率も、判断力も鈍ってきてるし、そろそろ抜いてあげないと壊れそうな気がしたのでね。

でもって、今日も休みです。
今日は、大学時代の仲間と飲みます。
結婚する女友達の前祝、ですね。
俺は、彼女の結婚式に参列できないのでね。。。
高校時代の親友の結婚式とバッチリかぶってしまい、二次会にも物理的に間に合わないという、悲しい現実。
めいいっぱい、心の底から祝福します。
まぁ、いつものような飲んで食って大騒ぎ、でしょうけどね(笑)

実はおととい、髪を切りました。
まぁ、大して短くはしてないんですけどね。
リーゼントスタイルがいたくお気に入りで、俺にしては珍しく、前と同じ髪型をオーダーしました。
それでも、前のときはON/OFF切り替えのできるようにとオーダーしたんですが、実際にONスタイルにすることが皆無だったので、ずっと立ち上げられるようにカットの具合とかパーマの具合を微調整しましたけどね。
自分でスタイリングするのは今日が初めてなので、そんな塩梅になるか楽しみです。

職場の同僚には、「もっと思い切って短くしちゃいなよ」と、相変らず言われますけどね。
お二人は短いのが好きらしくて。
だけど、しない(笑)
だって、昔みたいにツンツンにしたら、もっと幼く見えちゃうんだもん。
ちょいとオトナっぽくしても24くらいに見えてしまう、29歳の俺です。

3月末くらいに入社した女性のオペレーターさんと昨日、喫煙所で一緒になったんですが、

「14daさんって私の中で年齢不詳だったんですよ。30は絶対いってないだろうし、ウチの息子(二十歳)ほどは若くないのは、話し方や落ち着きぶりでわかるし・・・そう考えると23〜24かなって」

なんて言われました。
29歳という実年齢にはさぞかし驚いたようですが、話してみると実はオッサンですからね、俺(笑)
若く見られるのはうれしいことだけど、私服だと大学生で通用してしまうのは、少々困りモノです。

で、髪を切ってるときにデートの話をしたんですよ、美容師さんに。
よくよく考えると、美容師さんとの付き合いもかれこれ7年くらいになりますが、そういう話をしたのって初めてなんですよ。
まぁ、5年彼女がいなかったというのもありますけどね。
「結婚式もまたあるんだけど、その前に大事なデートがあるので」なんて話をしたら、「じゃあ、あたしも気合入れてカットしなきゃね」なんて具合で、ノリノリですよ。
当日のスタイリングに関しても、色々と指導が入りました。

「お台場や葛西臨海公園は海風が強いから、絶対スプレーで固めていくんだよ」
「ドライブだから、うっかりヘッドレストに寄りかかって運転して、後ろ髪のボリュームを潰さないようにね」

なんて具合で(笑)

で、切ったのが一昨日なので7日なんですが、デートは17日。
「もうあと10日じゃないですか」っていわれて、自分で「あっ、もうそんなすぐなんだ?」と気づく、鈍感な俺(笑)
1ヶ月くらい前から予定を組んでただけに、余裕ぶっこきすぎてました。
ヤバイ、こりゃヤバイ。

だいたいのデートコースは、決めてるんですよ。
彼女の家に車で迎えに行き、そこから葛西臨海公園へ。
水族館をひとしきり堪能し、お台場へ移動。
観覧車にも乗ったり色々ショッピング施設を巡ったり、なんて所まではね。
その先はあんまり決めてない。
時間によっては東京タワーに寄り道。
東京タワー、実は大人になってから行ってなくてね、俺(笑)
ま、そこを時間の関係で省略したとしても、必ずいこうと考えてるのが、飯田橋のカナルカフェ。
そこまでで勝負の布石を打つ、と目論んでます。
帰り際に告白するためのね。
あっ、意外と綿密にプランが立ってるじゃねぇか(笑)
彼女にもお台場までのプランは提案してるんですが、「お台場行ったことないから、行きたい」って感じで大賛成をもらってます。
その先は当日まで秘密にしておきます。

でもまぁ、告白のタイミングなんてその場の雰囲気ですよ。
下手すりゃお台場の観覧車で告白ってこともありえる。
最高にうまいことことが運ぶシミュレーションだと、水族館なりお台場で手をつなぎたいところですが。←バカ
そんな感じで、プラン自体は結構練ってます。

ただ、肝心の告白のフレーズが、まだです。
別にカッコつけるつもりもないし、自分の言葉で伝えるという自分のポリシーはいつも通り。
でもさ、もしかしたらこれが人生最後の告白(プロポーズ除く)になるかもしれないんだよ?
年齢的に、最後の女になる可能性だってあるんだから。
彼女にとってもそうなるかもしれない。
だから、いつもより気合いが入りますよ。
今日から当日までは、告白の言葉を考えることに時間を費やします(笑)

創作活動は遅々として進みませんが、それに関しても少々進展が見られます。
読書すら出来ないほどの余裕のなさから、抜けつつあります。
あとはもう、自分で時間を作って書くだけ。
時間の調節が、だんだんできるようになってきました。
鬱になることもほとんどないし、非常にいい感じですよ。
いい感じに物事が動き始めてる。
仕事では問題山積みだし、ストレスも多いけど、それをリセットするための方法を、自分なりに編み出し始めてます。
仕事は物理的に好転する兆しは見出せないし期待もできないけど、その分プライベートを充実させたいところ。
そこに彼女がいれば、最高だよね。

彼女とはほんとに波長が合うんだろうな。
俺、前はすんごいメール魔だったけど、今はメールがしんどいタイプになってます。
彼女もあんまりメールに頓着しないので、普通にやり取りが3日くらい空くこともあるんですが、それはさして問題じゃない。
返信されたメールの文面だったり、実際に顔を合わせたときの態度だったり、そういうので判断すれば、メールの頻度なんて問題にならないんです。
好意は伝わってくる。
それに、まだ撮影に一度も使ってないトイカメラですが、実は、彼女の方が先輩でね。
彼女も持ってて、時々撮影してるんだってさ。
なので、教えを請いたいところ。
デートにも持っていって、色々教えてもらおうと思ってます。
そういう共通点を見つけられたのは、嬉しいよね。

ここ最近はあんまり直接話すチャンスがなくてやきもきしてるけど、ゆっくり、マイペースで。
話せないゆえの不安を抱くこともあるけど、だからこそ、話をできたときの彼女の態度を信じたいと思います。
あー、俺、惚れてるなぁ(笑)
でも、連絡先を教えてくれたの、向こうからなんだぜ?
いい返事をもらえるように、当日、気分を盛り上げるデートを計画しなきゃね。
気合十分。
空回りしない程度に抑えることの方が大変ですよ(笑)
ま、頑張ります。
今回ばかりは直前でひっくり返ることはないと思います。
ひっくり返っても諦めねぇけどね。

ではでは、昼飯を喰らってきます。
posted by 14da at 11:50| ☁| Comment(3) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

買い物三昧

本日のBGM:世良公則「HEART IS GOLD」from"UNDER COVER〜世良公則ソロシングルズ"





最近、新しい曲を聴いてません(笑)
この傾向はあまりよろしくない。
ま、そのうち目が行くようになるでしょ。

今日は休みだったんですが、ひたすら買い物。
とりあえず痩せてしまったので、ゆるゆるになってしまった仕事用のパンツを新調するのが主な目的でしたが、俺の買い物スイッチが入ってしまいました。
スゲー金使った(笑)
ま、衝動的に買ったわけじゃないのでね、その辺は前とは違うかな。
とはいえ、「買いすぎじゃね?」って感じですけどね。

とにかくまぁ、上半身はお腹が引っ込んで腕が細くなったくらいなのでね、さしたる問題はないんですよ。
下半身は、お腹がぺったんこになったのが問題でね。
ウェストが細すぎて、パンツ選びに苦悩するようになりました。
ジーンズに関してはある程度ゆるくても問題ないけど、それでも今日、「JOURNAL STANDARD」で試着したとき、細くて有名な「JOURNAL STANDARD」のジーンズで30インチでしたからねぇ。
ウエストをセンチで表記すると、30インチは79cmくらいか。
いや、違う、76cmだ。
それで余裕があるくらいだからなぁ。

だもんで、仕事用のパンツ選びは難航しました。
2本新調したんですが、もう、値段重視。
たまたま立ち寄った町田の「BUONA GIORNATA」でパンツを試着したとき、Sサイズでしたからね。
やっと元の体型に戻った。
でまぁ、「BUONA GIORNATA」でカーキのパンツを購入したんですが、たまたま割引価格+10%offなんてぇ素晴らしいセール中だったので、6000円ぐらいで買えちゃいました。

もう1本は、よくわからないブランドの物を購入。
とりあえず、「TAKA-Q」の系列らしいですけど。
仕事用のパンツは消耗品なので、そんなに金をかけてられねぇ。
なんていいながら、それなりの値段しちゃったんですけどね。
グレーのパンツを購入したんだけど、まぁ・・・細い。
最初にMサイズを試着したんですが、ウエストがぶかぶか。
Mでも79cmぐらいなんだけどなぁ。。。
Mサイズがぴったりならばもっと安く済んだんだけど、Sサイズ(ウエスト表記は74cm)を買い求めたために、ちょっと高くつきました。
これ以上痩せたら、ほんとに既製品でフィットするのがなくなっちまうよ。。。

そんな感じで懸案だったパンツ選びは終わったんですが、裾のお直し(ジーンズは裾上げなし)の間に、色々買っちゃった。
「ARROWS(Green Rabel Relaxing)」で6000円ぐらいのバッグを買っちゃいました。
安いくせに作りがしっかりしてて、なおかつ求めてたデザインだったのでね。
他の店で見た4万ぐらいの皮製のバッグにかなり心奪われそうになったけど、ま、分不相応なので諦めました(笑)
これも実は仕事用。
カジュアルにも使えるものという視点でチョイス。
サイドにあるポケットに折り畳み傘がすっぽり入るスグレモノですよ。

あとは、俺のトレードマークでもある、とんがり靴。
109なんかで買っちゃいました(笑)
ギャル男(死語?)の水素のように軽い接客を受け流しつつ、好みのとんがり靴を買っちゃいました。
一昨年の正月に買ってずっと履き潰してた靴が限界だったので、これも必要経費。

という感じで、買い物三昧。
ちょっと予算オーバーだけど、「JOURNAL STANDARD」でシャツも買って、これでしばらく買い物はしなくて済みそうです。
あとは、夏用の仕事着を買うくらいです。
それはまだいいかな。
っていうか、まだ夏物は出回ってないし(笑)

今月は1Dayのコンタクトを買ったりと、思わぬ出費が多かったですね。
給料が上がったのに、手元に残る金額は多くねぇ。。。
というわけで、次の給料までは極力酒は控えなきゃです。
バーも一度くらいしか行けないかな。
ある程度は貯蓄したいのでね。
あっ、でも定額給付金が入るから、そうでもないか。

という感じです。

今日はまたデートプランを練る時間がなく、今に至る。
あっという間にデートの日を迎えてしまいそうなので、そろそろ本格的に練らなきゃなぁ。
せっかく車を出せるのでね、その辺を考慮して色々考えたいと思います。

だけどね、休みはしっかり確保しましたよ。
昨日にウチのチームの管理者シフトを3人で調整したんだけど、親友の結婚式とプライベートな用事と、そしてデートの日は死守しました。
有休が発生したので、デートの翌日に使ってみたり(笑)
そのやり取りをしてたとき、ウチのSV席の真後ろに彼女がいて、しっかりやり取りを聞かれてました。
同い年の同僚には17日にデートをすることを伝えてあったんですが、「17日は休めないなぁ」なんてちょっかいを出されて、俺が必死に休みを取ろうとしてたので、それが彼女にはほほえましく映ったようで。

帰りの電車でアネゴと一緒だったんだけど、「17日、休み却下ね」なんてからかわれたり。
同僚がペラペラ喋りやがってねぇ。。。
「○○ちゃんとデートなんだって?」なんて訊かれたので、隠さずに「そうですよ」って堂々と答えてやった(笑)
まぁ、アネゴは来週に結婚1周年を迎えるようで、色々話してたんだけど、「14daくんも結婚とは言わないまでも、パートナーができたらいいね」なんて応援してくれてます。
仕事を忘れて、飲みに行きたいですね、アネゴと。
恋愛相談をしたい(笑)

そんな感じで、久しぶりに頻繁更新です(笑)
だって、楽しいんだもん。
明日も新人研修で現場を離れるので、夜更かしもOKです。
ちょっと夜食を食って、寝ます。
それくらいしないとやせ細ってしまうのでね(笑)

posted by 14da at 03:54| 🌁| Comment(2) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

ストレスは八重桜のように

本日のBGM:世良公則「鼓動」from"UNDER COVER〜世良公則ソロシングルズ"




この曲、めちゃくちゃカッコいいっすよ。
朝、テンションが上がらないときに流すようにしてます。
サビの歌詞も、「頑張らなきゃ」って思えます。
妙にリンクしますね。
熱い、漢(おとこ)の歌です。

さて。
相変らず死人のように眠りこける生活が続いてます。
仕事のストレスが花盛り。
ソメイヨシノは散ってるけど、遅れて見ごろを迎える八重桜のように。
八重桜の自己主張の強さ、好きじゃない。
イライラする。
まぁ、すぐに解消するようなストレスじゃないし、うまく自分で逃げ道を探すしかないのかなって最近思います。
どうせずっと続ける仕事じゃないし、ま、自分が不利益を蒙らないように先手を打ち、うまく立ち回るしかないのかもしれませんね。
そういう考え方というか、自分勝手な仕事の仕方は美学に反するけど、自分を守るためならば、致し方ないかな。
根っこの部分は腐らせないように気をつけたいもんです。
「朱に交わればドドメ色」とはならないように、ね。

だけどまぁ、悪いことばかりでもない。
プライベートは順調そのものですよ。
先日の記事でも話題になった同じ職場の女の子だけど、着々と距離を狭めてます。
なんか、連絡先を交換してから、やたらと喫煙所で遭遇することが多かったりして、結構二人きりで会話するチャンスが多いんですよ。
二人きりで、同じグループの管理職がいないときは仲睦まじく会話してます。
「傍から見たら、カップルに見えるかな」なんて思ったり。
メールもちょいちょいしてます。
お互いの仕事の時間帯が合致するわけじゃないのでね、のんびりマイペースで。
一日に何通もやり取りするほどではないです。
メール魔の俺からすると、そこはちょっと物足りないですけどね(笑)
でも、そのくらいの距離感がちょうどいいのかも。
ま、朝、出勤の電車でちょっとだけ一緒になったり、喫煙所で二人きりになったときにいい感じで話したりできてるから、むしろそっちの方が重要。

で、来月中旬にデートをする約束をしましたよ。
休みをなかなか合わせることができないので、今月は調整が利かなくてね。
なので、来月に休みを合わせて取って、ドライブデートをします。
場所はまだ決まってません。
今、色々と候補を検討中。
なかなかね、選択肢が多すぎて決まらないですね。
車という強い武器があるので、選択肢が広すぎるわけですよ。

向こうもデートの件はすごく楽しみにしてくれてます。
「デートなんて久しぶりだから、ほんっと楽しみだよ〜」って言ってくれるしね。
彼女の口から、面と向かって「デート」という単語で来月のデートのことを言ってくれるのが、すごく嬉しくてね。
俺も楽しみで仕方ないです(笑)
彼女はaikoが大好きらしいので、「aikoのCD持ってきてね」なんて話をしてます。
まだカップルじゃねぇけど、バカップルですね、こりゃ(笑)

今はもう、そのデートのことだったり、職場で彼女の姿を見れることが楽しみで仕事をしてる感じです。
恋に溺れるわけじゃなく、ちゃんと仕事もしてますけどね。
ちょっと気分が滅入ったときに彼女の姿を見ると、癒されます。
お互いに忙しいし、業務上の関わり合いがないのでね、お互いに目で追ってるだけだけど。
ま、向こうもちょいちょい俺の姿を確認してるようで、「今日、ブースにいなかったよね?」なんてメールなどで言われたりします。
そういうのも嬉しいよね。

とりあえず、彼女も5年ぐらい彼氏がいないようで、ほんとにこういうのが久しぶり見たいでね、しかも、わかりやすい(笑)
俺もそうだけどね。
でもまぁ、俺、本気というか、この縁はかなり強いものなんじゃないかって思います。
「こいつが最後の女になるのかな?」とまで思ったりします。
浮ついてたり、年齢に追われてるというわけじゃないですよ。
この年齢、この5年というブランクにもなると、異性を見る目ってどんどんシビアになります。
そして、短時間で観察できるようになる。
観察するチャンスはすごくたくさんあるわけで、そこをすり抜けてくるということは、そういうことなんだと思います。
今までの触れ合った時間を考えると、観察するに余りある時間です。
外見がかわいいだけで中身が空っぽの女であれば、もう既にメールを断ち切ってるだろうし、デートの約束を取り付けることさえしない。
確かに見た目もしぐさもかわいいけど、それだけじゃ続かないもの。
色々話したりメールする中で、彼女の笑顔に隠された芯の強さや繊細さ、そういうのをすごく強く感じるんですよ。
話をしてても、「この子、色々考えてるなぁ」っていうのがよくわかるしね。

そんな感じで、なかなか楽しい生活ですよ。
今、HAPPYな出来事を記してたら、気分が上向いてきました。
なんて単純な俺(笑)
とりあえず明日働けば明後日は休みなのでね、適当に頑張ります。
アネゴに「パンツ(ズボン)がゆるゆるだから、買ってきなさい」と言われたので、木曜日は買い物デーになりそうですけどね(笑)
とりあえず、しばらく太りそうにもないし、パンツを新調するかな。
という感じで、寝ます。
posted by 14da at 03:02| ☁| Comment(1) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

春の訪れとともに春?

本日のBGM:T-BOLAN「離したくはない」from"T-BOLAN FINAL BEST"







35歳周辺の人、それから我々世代にはツボな選曲かもしれませんね(笑)
ラブソングの定番です。
中学生の頃に聴いてたかなぁ。
それでも、リリースされてしばらく経ってからですけどね。
持ち歌だったりしますよ(笑)

気づけば1ヶ月くらいブログを放置してました。
書きたいことはあるんですが、mixiのアカウント二つと自分の小説を抱えてるとね、なかなか筆が進まないのが現状です。
重要視してるものほど更新が滞るというジレンマです。
割合としては、

mixi>>>>>ここ>>>小説

という方程式が成立してるのが現状です。
すべて充実させたいんですが、なかなかねぇ。
仕事も忙しいし。

仕事といえば、もうね、辞めたいですよ(笑)
残業云々とかじゃなく、上司のバカさ加減に嫌気がさしはじめてるというか・・・ね。
仕事はそりゃ、俺よりできますよ。
じゃなきゃ上に立ってる筈がない。
だけど、業務をこなすであるとか、その業務をこなすための破綻したロジカルシンキングを構築する能力は、当然ながら一日の長があるという感じです。
俺も人の事は言えませんが、とりあえず、ウチの上司は判断力や状況把握能力に乏しい。
危機管理能力が希薄なんですよ。
要するに、現場を見ていない。
現場を見てないからこそ、偉そうな事が言えるというわけです。

今日ね、たまたま内線で俺とマネージャーが会話した後、マネージャーが内線を切り忘れてたんですよ。
その、俺との通話の後、事務チームの管理職と会話してたんですが、それが筒抜け。
「コールの奴らが全く動かねぇからさぁ」みたいなことを、平気で言うわけ。
「コールが全く機能してないからさ」とかね。

もうね、怒りを覚えるというレベルを通り越して、呆れちゃいます。
こっちは窮状を訴えていたわけで、今日、機能しないことは報告済みだったわけですよ。
なのに、その発言。
本気で「死ね」って思いましたよ。
まぁ、マネージャーはその会話が俺に筒抜けであることは知らないわけで、俺はひたすら平静を装ってやりましたけど。
なんていうか、回線の切断を確認しない辺りでアホさ加減が露呈してますよね(笑)
もしかしたら、俺にわざと聞かせるために回線を切らなかったという可能性もゼロではないけど、それでも発言が低レベルすぎて呆れます。
「あんたの器はお猪口だな」と言いたくなるくらい、レベルが低い。
だけど、そんなアホ上司に従わなければ、社会は渡り歩けません。
組織の歯車というのは、そんなものです。

だけどね、悪いことばかりじゃないんですよ。
ウチのブースの真裏のチームの女の子、あの、昨年の忘年会で知り合った女の子と急接近してるんですよ。
月曜日にたまたまゆっくり話す機会があってね、向こうから連絡先を俺に教えてくれたんですよ。
俺も「連絡先を訊こうかなぁ」なんて思ってたところで、先手を打たれたわけですがね。
嬉しい先手です(笑)
喜び勇んでメールしてます。

で、今日は横浜駅でボケーっとしてたら、彼女が現れてね。
いつも彼女は横浜駅を使わないはずで、少々動揺。
今、週の半分は実家に帰ってるらしく、今日は実家からの出勤だったようです。
だもんで、横浜から職場まで同伴出勤(笑)
ウキウキですよ。
ちょっと早かったので、缶コーヒーを飲みながら一緒にタバコを吸って、なんて感じで非常に気分よく朝を迎えたわけです。
ま、クソ上司のせいで気分は悪いですがね、今。

だけども、リフレッシュするために最近お気に入りの地元のバーで酒を飲んでたんですがね、例の彼女とメールしてて、

「まささんって呼んでいいですか?」

ってメールが。
何でもいい。
名前で呼んでくれることが非常に嬉しいです。
俺も調子こいて、名前で呼ぼうと画策してます(笑)

久しぶりに色恋沙汰ですよ。
超ウキウキしてます。
彼女は一人暮らしをしてるんですが、ウチからそう遠くない。
実家もそう遠くないのでね、いい感じ。
徐々に距離を詰めていって、付き合えたらいいなって思います。
俺の心は忘年会でほぼ決まってますから。
ようやく俺のテリトリーに持ち込めたわけでね。
メールというツールが使えて、なおかつ相手が拒否しなければ、こっちのもんです。
携帯って便利ですね(笑)
俺はメール魔なのでね、そこらへんは自制しなきゃならないですけどね。
だけど、計算したメールの中で愛を育めるのであれば、これほど強みはない。
文章を書くことを生業としようと画策する俺にとって、メールは非常に有効。
元々口下手だしね(笑)

というわけで、5年ぶりくらいに手ごたえのある恋愛が始まりました。
今後の展開は、神のみぞ知る。
ま、いい感じで展開してることは紛れもない事実ですけどね。
頑張るよ、ほんと。
自然体で。
「頑張る」と「自然体」は矛盾してるけど、それが最良のパートナーを見つける近道ですからね。

明日は休みです。
とりあえず、酒を飲んでリフレッシュしたけど、睡眠は重要。
朝まで寝ます。
毎回言ってるけど、更新頻度をこれ以上落とさないようにします。
最近は気力も充実してきてるんでね、書きたいですね。
では、おやすみなさい。
posted by 14da at 02:09| ☔| Comment(3) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

奪ってなんぼ??

本日のBGM:SIXPENCE NONE THE RICHER「Kiss Me」from"SIXPENCE NONE THE RICHER"






この曲は・・・俺らの世代が高校生とか大学生とか、そのあたりだよね。
高校生、かな?
随分昔だなぁ。
なんだかもう、甘酸っぱい思い出が蘇ります。
ただ、なかなかCDのストックから出てくることも少ないです。
少なくとも恋がうまくいってなかったり失恋した後は、眠ります(笑)
時々聴きたくなって出しますが、今は、そんな感じです。

相変らず、騙し騙し働いてます。
時折危険なときもありますが、まぁ、概ね順調です。
責任感の賜物でしょうね。
嫌でも責任を背負ってますからね、そうそう休めません。
投げ出したくなることもありますが、ま、心地よいプレッシャーです。

プライベートはというと、そんなに充実してません。
一人のことが多いです。
先日、たまたま研修で新宿に出たので、大学時代の友人を誘って飲んだくらいですかね。
あ、あと今月の頭にまた部下を誘って飲みに行きました。

でまぁ、その部下との飲みですが。
先日は、大学生の男の子と例の、時々パンチラする女の子の3人だったので、新横浜で。
この3人だと新横浜という選択肢もあるんですよね。
みんな乗り換えなしで帰れるので、うってつけです。
新横浜は勝手知ったる場所なのでね、俺にとっても。

それでもって、そのパンチラ娘がね、新横浜駅から飲み屋へ行く道すがら、大学生の男の子がちょっと離れたところを歩いてたときに、

「今日は帰りたくないなぁ」

なんて言う。
そんな昭和な台詞、久しぶりに聞きました(笑)
しかし、これに反応してしまうのが、男の性です。
とはいえ、大学生の男の子もいたし、何しろ彼女が次の日は仕事だったのでね、

「ま、俺明日休みだし、付き合うよ〜」

なんて、軽い感じで終わらせたんですけどね。
飲み自体は楽しかったんですが、浮かない表情の彼女。
体調が悪いのかと思い、二人になったときに「体調悪い?」とか「何か悩みある?」とか、訊いてしまった。
今考えると、「帰りたくない」をスルーしたからって線もありえるなぁ、なんて思います。

最近というか、先月の中旬に彼女がインフルエンザで体調を崩してた頃から、しばらくメールをしてなかったんですよ。
今はまた、メールしてますね。
1日1通、眺めのメールを送りあい、受け取った翌日や夜にお互いに返信をするというような感じで、さながら交換日記(笑)
でもまぁ、最近メールというものをあんまりしないのでね、楽しいです。

それで、あれは昨日のメールか。
俺が月曜日に髪を切って余計痩せて見えるというような話題になってるんですが、

「ウチ来てご飯(彼女の手料理)食べます?っていいたくなっちゃいます(汗)」

なんてぇ文言があったんですよ。
誘ってんのか?
とりあえずまぁ、

「ん、ご馳走してくれるの?ほんとに行っちゃうよ〜」

って、冗談めかして返信したんですけどね。
その返事がつい今しがた来ました。
細部まで詳しく読んでませんが、そのご馳走の件へのリアクションは、

「ほんとに来たらうちのわんこ(彼氏)がでっかい餅焼きますよ(笑)」

ってものでした。
これまた解釈が色々できますなぁ。
完全に断ってるわけじゃねぇし。
っていうか、試されてる??

とりあえず彼女には彼氏がいるし、上司と部下という間柄も手伝って、特別な感情を抱くに至ってません。
しかし、嫌いじゃない(笑)
フリーだったら行ってるかも知れないなぁ。

そんでもって、先日の本社研修、実は同い年の同僚も一緒に参加したんですが、そのときにそんな話をしたんですよ。
まだ、「帰りたくない」発言があった時点でしたけどね。
「いいんじゃん?狙っちゃえば?」って(笑)
おいおいって感じだったんですがね、土曜日にも俺に出会いのかけらもないなんて話になって、
また、「もう、狙っちゃいなよ」って。
しかも、

「アネゴが言ってたけど、『男は奪ってなんぼだよ』って言うし、彼氏いても関係ないんじゃない?あたしだったら彼氏いるけど、なびくよ」

なんて、まるで俺を煽るかのような発言(笑)
アネゴの言葉は重いよなぁ。。。
色んな経験(遊びも含め)を経て36で結婚したアネゴの言葉は、経験が物語ってるだけに、重いです。
そんなこともあり、ぐらついてる今日この頃です。

ただまぁ、彼氏がいるというだけで門戸を閉ざすのはどうかと思うわけです。
彼氏がいたってうまくいってるとも限らないわけで。
その彼女も、彼氏との付き合いは長いんですが、最近、同僚からもたらされた驚愕の事実があるんです。
彼女の彼氏は、その彼氏の元彼女の家に居候してるんだって!
相関図がめちゃくちゃですがここで表記できないので、頭の中で作ってください(笑)
でも、男目線でも女目線でも、健全な男女が二人で一つ屋根の下暮らしてたら、何もないわけがないですよね。
まして、過去に恋愛関係にあった男女ですから。
俺がその彼氏の立場だったら、絶対元彼女とセックスしますよ(笑)
その関係性は、彼女と同期の40代のおばちゃんに「あんた、それでいいの?」と口酸っぱく指摘されてるそうです。

そんなのがあると、ますます迷いますよね。
「これ、奪っていいんじゃねぇの?」ってね。
彼女の幸せは彼女が決めるけど、いい結末が待ってるとは、俺には思えないし。

実際、研修後に飲んだ大学時代の友人にもね、「行くしかないんじゃない?」って後押しされてるしね(笑)
そういうもんですか?
俺、彼氏のいる子にアプローチしたことがないので、その辺がよくわかりません。
「不倫しといて何言っちゃってんの?」とか、そういうツッコミはいりません(笑)
しかしまぁ、「帰りたくない」という発言だけならばどうってことはないが、この、食事(彼女の手料理)云々のくだりや彼氏との関係性のくだりが出てくると、迷いますよね。
この前飲んだ友人よ(名前は伏せます)、この記事を読んで思うところがあったら、メールしてくれ(笑)

さっき、風呂上りにロクシタンでもらった試供品のフェイスクリームを塗ったら、お肌つやつやです。
ハリも違う。
アンチエイジングのために、ちょっとお金をかけてもいいかもしれないなぁ。
とりあえず、寝るか。
posted by 14da at 23:19| ☔| Comment(3) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

気分一心不乱

本日のBGM:布袋寅泰「GUITARHYTHM  RETURNS」from"GUITARHYTHM X"






やっぱり、これですよ。
布袋はこのコンセプトが一番フィットしてる。
「GUITARYHTHM never gonna stop」ですね。
このフレーズ、メロディは、不滅です。
いっちばん最初の「GUITARYHTHM」って曲、同じ名前のアルバムがあるんですけどね、それを聴いてくださいよ。
あれ、ほんとにすごいから。
歌唱力は目を瞑ってください(笑)
今もあれだけど、初期はほんとに、歌に関しては酷いので。。。
メロディはすごい。

布袋寅泰というギタリストは、技術としては日本一ではありません。
うまいギタリストはいっぱいいます。
でも、技術だけでは人を魅了する音は出せません。
グルーヴ感、エフェクト、その他諸々ありますが、感情や感性に訴えるものを持っていなければ一流ではない。
なのでね、Bから始まるユニットの、レスポールを武器にしてるまつもとさんは三流だと思うんですよ。
技術に酔ってるだけだもの。
というわけでね、俺の中の日本三大ギタリストは、布袋寅泰・DAITA・本田毅、となります。
野村のよっちゃんもいいギターを弾くけどね。
よっちゃんはちょっと体型が太いけど、そのお腹が音色を増幅させるんですよ。
ギターも共鳴する。
なので、恰幅がいいといい音が出たりします。
布袋みたいにエフェクト命の場合は、体型に左右されませんけどね。
俺も痩せちゃったから、レスポールを弾いてもいい音は出ないかもしれないなぁ。。。

ちなみに、布袋の「GUITARHYTHM」とはこんな曲↓








ライヴヴァージョンなのでだいぶ長いけど、まぁ、気にしない(笑)
布袋がロン毛なのもね(笑)
俺も長かったときは、その動画の布袋以上に長かったですよ。
とりあえずまぁ、布袋はやっぱりギターを弾いてなんぼです。

最近はほんと、半月に一度の更新になってしまって申し訳ないです。
ほんとね、パソコンを開くことすら忘れる日々です。
家に帰ると完全に電池が切れちゃってね。
ただ、それも薬の聖だということが判明し、眠りを深くする薬をカットしたんですよ。
途端に調子がいい(笑)
いつもこの時間は夢の中でしたが、今日はまだいける。
そんな感じでかなりいい感じ。
相変らずえづいてますけどね(笑)

で、とりあえず色々とリフレッシュしたくて、部屋の模様替えをしてみました。
一部公開↓

AV機器。
AVも近くにあります・・・なんて情報は要らないよね(笑)


090217_2325~03.jpg



PCまわり。


090217_2325~02.jpg



ベッドまわり。



090217_2325~01.jpg






結構大幅な変更でしたが、動かすものがそう多くなく、作業時間はさほどでもなかったです。
なにぶん、こういうことに慣れてますからね。
家具売ってた経験は、こういうところでフル活用です。
枕の向きを変えたくて構想を練って、途中で考えるのが面倒になってすぐに行動。
手持ちの家具のだいたいの寸法は頭に入ってるので、お手の物です。
しかしまぁ、TV・DVDレコーダー・ステレオを一箇所にまとめられたのはすごく嬉しい。
何でこの配置を思いつかなかったのか・・・。

とりあえず、枕は北向きにしました。
北枕は死人の方角というけど、それはちょっと違うんですよ。
北半球に住む我々は、重力やらの関係で北向きが最適だそうだ。
「北向きに寝るとよい」→「死んでる人を変な方角に向けて横たわらせたらかわいそうだから、北枕で安置しよう」→「北枕は死人の方角」なんていう迷信が生まれたそうですよ。
というわけで、俺も北枕は禁忌だと思ってたんですが、違うときいて即北向きにしてみました。
効果はまだ出てないようだ。
でもまぁ、まだ1週間ですから、結果はこれから出るでしょう。

それと、家計簿を付け始めました。
今月の月給からね。
俺の無駄を、確認するためにね。
視認しないことには実感として無駄を理解できないアホな俺なのでね。
自分でエクセルで家計簿を作成するのは面倒だったので、フリーソフトを拾ってきました。
なかなかいいですよ。
グラフがあるのがすごくいい。
支出のパーセンテージが表で出るので、どこを削ればいいかが一目瞭然。
ファイナンシャルプランナーが作ったテンプレートだけあるな。
これで貯蓄のための準備は整った。

仕事はストレスフルですよ。
面倒なことも多いです。
組織に属すの、俺、ダメなのかな、ほんと。
歯車になってる感が否めないのでね、やっぱり俺はそういうの、性に合わないみたいです。
ま、さっさと自立して何とか執筆しまくりたいところ。

長くなったのでこの辺で。
また気が向いたら更新します(笑)
posted by 14da at 00:21| ☔| Comment(3) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

いい事はリンクせず

本日のBGM:中島美嘉「ORION」from"VOICE"






冬が似合うなぁ、この子の曲は。
最近の日本人の曲をほとんど聴かない俺ですが、中島美嘉はとっきどき聴きます。
こうしてアルバムを買っちゃったりね。
ちょっと切ない夜に、ぴったりです。
ちなみにまぁ、前回の日記の一人カラオケリストにも入ってますが、「雪の華」は、徳永英明がカバーしたヤツ、俺の持ち歌です(笑)
一人で練習を重ねてたら、上達してしまいました。

そうそう、一人カラオケの翌日か、マネージャーからお呼び出し。
また何か怒られるかとびくついてたら、本採用のお知らせ。
査定は無事に通過しました。
「僕も14daくんには無理難題を課題として突きつけてしまったけど、期待に応えてよく頑張ってくれました」と、最大級の賛辞を頂く。
「これからも、僕を追い越すくらいの気持ちで頑張ってね」と、茶目っ気たっぷりの笑顔で言う。
「追い越すっていうか、俺があんたの後釜になるくらいに成長しないと、あんたの出世がままならないだろ」という感じですけどね(笑)

正直、ウチのチームにはマネージャーの後釜になれる人間が、アネゴしかいない。
アネゴは女性だし新婚さんなので、突然妊娠して退職するという可能性は、ゼロではない。
年齢的に子供を作らないか、もしくは作れない体質なのか、二人で人生を謳歌するのかわからないけど。
それはさすがに訊けませんよ(笑)
そうするとやっぱり男の管理職に後釜候補の目が向けられる。
俺のほかに事務チームに一人37歳の男性がいますが、この人がまぁ、ダメなんですよ。
自分の仕事はできるけど、チームを管理する視野は、ない。
俺がいつも連携を取る上でイライラするのが、「僕らは来た書類を処理するだけだから」という一言。
「だったら、管理職やってる意味、ないんじゃない?」って言いたくなるけど、ま、一応先輩だし年上なので、そこはグッと我慢。
人とコミュニケーション取れないし、コールチームの仕事に理解ゼロだし、マネージャーの器じゃない。
すると、残る男の管理職は、俺です。
マネージャーと感覚が似ている(マネージャーは俺よりごくごく普通の人です)俺は、否応なしに期待されてしまう。
マネージャーもコールSV上がりだし、「僕がいつもチームの運営でポリシーにしてる、常にオペレーターさんが主役でありたい、というのを理解してくれてる」と褒めていただいてるし、ま、これで実力が伴ってくればね、マネージャーを男にできるかな、と。
別にこの仕事を一生するつもりはないにせよ、後釜がいなくてマネージャーの昇進を阻んでいるならば、後釜になるのはやぶさかではない。
マネージャーが俺に期待してくれてるのがすごくわかるので、妙な男気がね、働いてしまうんですよ。

最近では、色々と仕事を任されつつあります。
見習い卒業ですよ。
次やろうとしている研修も、資料作成から全権委任されてますからね。
アネゴがチームSVのリーダーなんですが、「ダーイシ、任せた」って(笑)
ま、内容的にNETのことなどなど、ちょっと込み入った内容なのでね、機械に強い男に白羽の矢が立ったというわけ。
実は、コールチームのSVの中でも、俺はテクニカル部分を担わされてるし。
いつの間にか決まってた(笑)
オペレーターさんからSkypeの質問が来ると、「ダーイシ、スカイプ来たからお願い」って言われるくらいなので。。。
まぁ、俺なんかよりも、大学生の男のオペレーターの方がよっぽど詳しいんだけど。
彼からHTMLタグの本を借りたりしてるしね(笑)

そんな感じで、仕事は順調に進んでます。
まだまだですが、この調子でがんばっていけばいい。
頑張りすぎない事も大切ですけどね。
痩せましたよ、ほんと。
体重、元に戻りました。
2年前くらいから着々と太ってましたが、それがすっかり綺麗さっぱり戻りました。
一昨日計測したら、58kgでした。
これ以上は痩せられないのでね、そこは気をつけたいですが。

で、この前の土曜日に合コンをしました。
予備校の仲間に「欠員補充」で呼ばれてね。
大盛況。
すごい盛り上がりました。
連絡先を交換した合コンなんて、かなり久しぶりですよ。

でまぁ、そのうちの一人の女の子に軽〜いメールを送ってたんですがね、昨日の昼ですよ、

「ごめん、私メールしない人だから、返事書くのしんどいんだ」

と。

早くも失恋(笑)
恋してたわけじゃないけど、相手を知ろうとしている状態で出鼻を思いっきりくじかれた形となりました。
笑っちゃうよね。
「じゃあ、電話ならいいの?」と言うほど俺は図太くないし、何より、電話が苦手だからね(笑)
コールセンターの管理職をしときながら、電話が苦手なんですよ。
ビジネスと割り切れば電話も屁でもないんだけどね、プライベートでは、電話が苦手です。
相当気心知れてないとだめ。
だからもう、放流(笑)
そこまで頑張ろうと思うほど魅力を感じてるわけじゃないしね。

なかなか数珠繋ぎにいい事は起こらない。
仕事がうまく行くことももちろん大切だけど、俺にとっては恋愛の方が大事。
相乗効果を生むしね。
仕事だけでも、恋愛だけでもダメなのよ。
仕事が一段落した今、やっぱり心の隙間を埋めたいわけですよ。
特定の彼女がいない状態が、4年8ヶ月か。
長いな。
そろそろ、欲しいよね。

でまぁ、この前の合コンで再会した予備校の仲間、奴らみんな一人っぽいのでね、ここはひとつ、同盟を組もうかと(笑)
お互いに提供できれば、そういう場を提供しあうという感じになってます。
俺は・・・チームに独身女性が少ないので、今、探しまくってますよ。
職場関係では難しそうなのでね、無い知恵を絞ってます。
3人だったんですが、まぁ、3人に幸せが訪れるように、ね。

今日は動きます。
二日引きこもると、仕事に障るのでね。
さすがにメールを拒絶されたのは少々ショックなので、自棄にならないように注意です。
お金も無いので風俗へ行くことはないと思うけど、それくらいの金があるのは事実。
気をつけます(笑)

さぁて、眠くないぞ。
どうすっかな。
とりあえず、ニュースでも観ようか。
posted by 14da at 04:40| ☀| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

ご無沙汰です。。。

本日のBGM:La'cryma Christi「With-You」from"Single Collection"






最近、CDを購入しましたよ。
このBGMのアルバムは、未開封品をヤフオクで買ったんですけどね。
ウチの職場のパンチラ娘とヴィジュアル系の話をメールでしてて、急に聴きたくなって買ったんですけどね。
ラクリマは俺の限界音域。
キーが高いんです。
しかしまぁ、高校生以来ですかね、聴くの。
なかなか懐かしい。
あの頃の甘酸っぱい思い出やら、楽しい思い出が蘇ります。

更新が滞って申し訳ないです。
忙しいのもあるけど、やっぱり俺はこのブログに向き合うには生半可な気持ちじゃないのでね、中途半端に書きたくないんですよ。
で、心身ともに充実してるときに書こうと思うと、いつの間にか半月くらい時が経ってしまうという悪循環。
mixiを蔑ろにするわけじゃないけど、mixiは割と軽く書いちゃうんですよね。

査定期間は終わりました。
ただ、まだマネージャーが査定期間を終わらすかを吟味してる最中なのでね、結果は伝えられてません。
最近、マネージャーもピリピリしてるので、査定の結果を聞くことすらできません。
どうなんだろね。
なんか、無理な気がしてきた。
まぁ、何とかなるし、いつか査定期間も終わる。
コールチームにとっても俺ははずせない存在になりつつあるし、時間の問題です。
やることは変わらない。
給料が変わるだけです。
実はそれが重要なんですけど(笑)

しかしまぁ、今週は色々と俺に難題が降りかかってきて、疲弊してました。
クライアントのクライアントであるウチのカスタマーの親玉が腐ってるのでね、色々苦労します。
マネージャーもそれで頭を悩ませてますけどね。
クライアントもガチガチのロジカルシンキング男で、融通が利かなくてめんどくさいし。
色々あるのですよ。
俺も、クライアントや親玉とやり取りするときはもう、常に溜飲を下げる努力をしてます。
ロジカルシンキング、俺が一番苦手とするものだし。
だいたい、小悧巧なインテリが作り上げるロジカルシンキングなんて穴だらけだしね。
ロジックだけで物事がすべて円滑に動くなら苦労はしねぇ。
それがわからずロジックだけで何とかしようとする小悧巧なアホどもは、くたばってしまえばいい。
まぁ、それは俺が「感覚の人」だからかもしれませんが。
とにかく、組織に縛られるのに若干うんざりしつつある、今日この頃。
しかし、俺は悲しき歯車。
作家デビューするまでは、歯車にならざるを得ません。

まぁ、親玉から、マネージャーとクライアントが不在で俺一人だったときに無理難題を無茶振りをされてすごすごと従ったり、クレーム対応を俺で丸め込められずマネージャーに頼ってしまったり、その対応で俺に非があってマネージャーに怒られたり、と散々な今週です。
火曜日は休みだったんですが、気力もなくなって、一日中不貞寝してましたよ。

そんなこんなで親玉から無理難題を押し付けられたり、理不尽なリクエストを丸投げされたり、クライアントのアホさ加減を考慮しながら折衝したりしてて、ストレスが抜き差しならぬ状況になってました。
そこで、俺が極限の状態のときに使うカード、「一人カラオケ」を行使(笑)
2時間歌いました。
しかし、まだ足りない。
どうせなら3時間にしておけばよかったわ。

今日歌った曲目は以下の通り。

1.Keep the faith(氷室京介)
2.Be Yourself(氷室京介)
3.SLEEPLESS NIGHT〜眠れない夜のために(氷室京介)
4.ダイヤモンド・ダスト(氷室京介)
5.IN THE NUDE〜Even not in the mood(氷室京介)
6.NEVER END(SIAM SHADE)
7.グレイシャルLOVE(SIAM SHADE)
8.With-you(La'cryma Christi)
9.IN FOREST(La'cryma Christi)
10.Lhasa(La'cryma Christi)
11.NEVER END(SIAM SHADE)※リベンジ(笑)
12.レイニーブルー(徳永英明)
13.雪の華(徳永英明)
14.BURN(DEEP PURPLE)
15.GREAT DEVOTION(聖飢魔U)
16.大好きな君に(小田和正)
17.こころ(小田和正)
18.MASQUERADE(聖飢魔U)
19.さよなら(オフコース)
20.離したくはない(T-BOLAN)
21.愛を止めないで(オフコース)
22.秋の気配(小田和正)
23.With-you(La'cryma Christi)※二度目(笑)
24.魂を抱いてくれ(氷室京介)



これだけ歌って足りない俺も相当重症ですね(笑)
歌うことは俺の本能のひとつでもあります。
書くことが一番癒されるんですけどね。
日記、ブログ、小説、何でも。
何かを書くことは俺の最大の癒しです。

それはさておき、歌うことって癒されるんですよ。
気持ちいい。
綺麗にハイトーンが出せたときの快感はなかなかのものです。

これで、リフレッシュできました。
今日は珍しく酒も結構飲んでるし、気持ちよく眠れそう。
最近、この俺が晩酌をあんまりしないんですよ。
疲れ切って、風呂に入ることさえ忘れるほどですからねぇ。。。
今日は活力が漲ってます。
この調子で、今後を過ごしたいところ。
一人暮らしのために貯蓄も頑張りたいしね。

とりあえず、明日は定休日明けで忙しいので、寝ます。

posted by 14da at 01:00| ☀| Comment(1) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

査定期間中。。。

本日のBGM:ELLIOT YAMIN「You Are The One」from"WAIT FOR YOU"





最近、CDを全く買ってません。
音楽に興味がなくなったわけじゃないけど、買いたいモノがないんです。
実際、音楽を楽しむ余裕もそんなにありません。
通勤のときにiPodで楽しむ程度になっちゃってます。
いかんなぁ。

新年の抱負を書くと意気込んでましたが、結局書けないまま半月が過ぎてしまいました。
忙しかったんですもん。
今月は忙しい。
そして、実は正式な契約社員になるための査定期間なんです、今月。
すごく色々求められてます。
自分の甘えを痛感させられますね。

だけど、マネージャーも俺に期待をしてくれてるからこそ、苦言を呈してくれているというのがすごくわかるので、ムカつきもしないし、むしろ嬉しいです。
期待に応え切れていないことに対する歯痒さが強い、かな。
マネージャーは、「おまえならもっとできる!」という感じで、課題を与えてくれます。
今日もそうだったけど、「俺は聖徳太子じゃねぇよ!!」って思うこともありますけどね。
だけどまぁ、その「聖徳太子レベル」を求められるということは、少なからず期待されているということだと思います。
実際、現在のSV職のその先のことまで考えて、俺を教育してくれてますからね。
俺に一番足りない「ロジカルシンキング」とかね。
一番足りなくて、嫌いだったりするんですが(笑)

でも、マネージャーにも言ったんですよ。
「俺、今までずっと感覚だけで生きてきたので、ロジカルシンキングが苦手なんですよね。でも、頑張ります」って。
したらまぁ、「いやぁ、僕も感覚の人だから、14daくんの気持ちはわかるんだよ。でも、ロジックを覚えておけばロジックだけで生きてる人間を論破できるからね」と。
マネージャーと俺は、感覚的に割と近い。
俺ほどの変人ではないけど(笑)
ただまぁ、当たり前なのかもしれないけど、ロジックを自分の都合のいいように活用するというのは目からウロコでした。
クライアントがロジックにがちがちに固まってる人たちなのでね、そういう方法で行けばいいのかなって思いました。
それに、年末の面談で与えられた課題に対しては、何も注文を付けられてません。
なのでまぁ、査定がどうなるかわからないけど、悪くはないはず。
実際、同い年のSVには「ワイヤレスのインカムでクライアントと電話しながら作業をしろ」というレベルを求めてないしね。
そういう意味では、俺は彼女より期待されてると捉えてます。

プライベートは全く充実してないかな。
まったくというと嘘になるか。
この前の日曜日は、初めて一人で仕事をしたんですが、暇だったのと若者が揃ってたのとマネージャーがいなかったのもあり、「この後、飲みに行っちゃう?」なんて感じで若者を誘ってみました。
したら、全員快諾(笑)
大学生の男の子と、新人の若い女の子二人で横浜で飲んできました。
だいぶ古い話になりますが、よくパンチラしたりブラジャーが透けてる女の子がいる話をしたと思いますが、その子もいました。
連絡先まで交換して、すごく楽しくお酒が飲めましたよ。

パンチラ娘とは、よくメールしてます。
まだ1週間足らずですけどね。
彼女も色々持ってる感じ。
だからでしょうね。
俺も、病名までは明かさないまでも、心の病気を持っているということを彼女だけには明かしてるしね。
オペレーターレベルでは、彼女だけ。
彼氏がいる女の子だし、上司と部下だし、つまみ食いはしないつもりです。
酒が入るとわかんないけど(笑)

ただまぁ、こうして部下が上司である俺の誘いを快く受けてくれるというのは、嬉しい事です。
「同い年のSVは気分で仕事をしてるように見えて質問しづらい」とか、そういうのを俺に言ってくれるので、それもね、嬉しいですね。
大学生の男の子も精神的には大人(オッサン?(笑))だし、女の子二人も俺と年齢が近いし、ま、子供じゃないからよく見てます。
「14daさんが忙しくしてるのは理解してても、ついつい14daさんに質問しちゃうんですよね」っていう一言は、何よりも嬉しい。
それが今、励みになってます。

とりあえずはまぁ、今月の査定をさらっと通して本採用に持っていって、貯蓄です。
全てはそこから。
仕事に忙殺されるのは変わらないけど、最近、少しずつ余裕が出てきてます。
抜くところを覚え始めたって感じです。
ま、課題が多すぎるんですが・・・。
やらなきゃいけないことが多すぎるのでね。
でも、それをこなしながら執筆もしなきゃね。
契約社員をしながら芥川賞(だっけ?)を取った女性もいるわけだし、それは大きな励みになりましたね。
彼女も睡眠を削ってたようですけど、ね。
それができるくらいの余裕がでてくればね、物事はスムーズに行きますよ。

ま、睡眠が乱れていたり、まだまだ万全ではないけれど、ひどく鬱になることもないのでね、体調面はそんなに心配ではありません。
これ以上痩せないようにしなきゃいけませんが。
元通りの体重に戻っただけだけど、それでもちょっと痩せすぎなのでね。
標準体重を下回ってしまったので、そこだけですね、気をつけるのは。

日付変わって今日は仕事ですが、そのあと、前の職場の女の子と飲みます。
あの、勢いでエッチしてちょいちょい続いてるあの子です(笑)
恐らくそういう雰囲気にならないと思いますが、ま、酒が入るとあの子はそういうムードになるのでね、エッチも視野に入れてます。わはは。
ほんとは8月の彼女の誕生日付近に会う予定だったんですが、流れ流れて今に至るというわけで、誕生日プレゼントも渡してません。
買ってそのままだったので、明日渡したいと思います。
posted by 14da at 05:20| ☀| Comment(2) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

さらば2008、来たれ、2009

本日のBGM:氷室京介「Be yourself」from"JUST MOVIN' ON"






12月は更新が2回か・・・、ひどいな。
まぁ、それだけ充実した1年を過ごしたということで、ご勘弁を。

結局まぁ、前回の記事の翌日に忘年会があったわけですが、楽しみました。
他部署との接触というのが、なかなかないですからね。
ウチの部署の真後ろにいる部署の方々と仲良く慣れたのは収穫でした。
そのウチの一人の女の子と仲良くなって、一緒に帰りました。
かわいいです。
ずっと目をつけてたんですけどね(笑)
ただ、ウチのマネージャーとそこのマネージャーが大の仲良しで、そこのマネージャーにも「手ェ出したら許さないからね!!」と冗談交じりに牽制されてしまったので、その場で番号を聞くことはできず。
一緒に帰ったときに訊いておけばよかったと、いまだに後悔してますよ。

というのも、普段は仕事上で接点が全くないんです。
だた隣のブースにいるだけなんです。
ブース以外で会うと挨拶はできますが、それだけ。
なかなかうまく行かないものです。

でまぁ、今月はとにかく忙しかった。
ストレスも多かった。
小娘はイヴで退職したけど、他にも色々あります。
オペレーターさん全員、スキルが低くてねぇ。
おまけに、同じSV間でも連携がとりにくいし。
俺のスキルを上げるために放置してくれるのはありがたいけど、二人だけで込み入った案件を共有されてもねぇ、俺がそれに出くわしたときに困るでしょ、っていう、ね。
その辺は、来年の課題です。
1月は、俺が正式に契約社員になるための査定期間なので、尚更です。
俺が中心になってブースを回す、これがマネージャーに与えられた課題です。
やりますよ、何が何でも。
試用期間が終わらないと一人暮らしもままならない。
やる。
やらなきゃ意味がない。

で、29日が仕事納めだったんですが、隣の部署のマネージャーから、「うちの納会に来ない?」とお誘いを受けました。
一人で家でヘネシーを飲もうと企んでましたが、やっぱりお酒は誰かと飲んだ方がおいしいのでね、二つ返事で「是非是非」と。
しかし、「○○(忘年会で知り合った子)は来ないわよ〜」と(笑)
がっかりしたけど、男に二言はない。
女の花園へ突入してきました。
ま、他部署の男の子とウチのマネージャーもいましたけどね。

楽しかったですよ。
陽気なお姉様方で、ウチの部署にはない感じで。
俺にはあっちのノリの方が合うかも(笑)
その部署のマネージャーにも気に入ってもらえてるしね。
こうやってどんどんネットワークを広げていきたいものです。

今年は激動の1年でしたね。
失業、日雇いでの人間以下の扱い、転職・・・どれも重たい出来事ばかりでした。
だけど、リーマンショックの直前に管理職になれたのは助かりましたね。
不景気で派遣なんてやってられないですからね。
ここ1ヶ月の間に何度も辞めたくなりましたが、ここで派遣に逆戻りしたら、前よりも辛い状況になりますから。
だから、とりあえずは頑張ります。
ここで得る知識と経験は必ず生かせますからね。
作家になる以外は、転職は考えないと思います。
それくらいの覚悟がないとやっていけません。
仕事はそんなに甘くない。

ただ、今年は不完全燃焼でした。
失業中はひたすら執筆してましたが、働き出したら書けなくなってるし。
早く仕事に慣れて、執筆に時間を割きたいところです。
そのためには、一人暮らしですね。
今、通勤時間を含め、最大で15時間拘束なんですよ。
仕事でいいパフォーマンスをするためには睡眠も欠かせないわけで、当然、プライベートの時間が殺される。
ブログの更新がこんなにも滞るのも、そんな理由です。
ブログすら満足に書けないのであれば、執筆なんて尚更できない。
そうすると、仕事で拘束されるのは致し方ないとすると、移動時間を短縮するしかないわけです。
だから、実家を出たい。
一人暮らしをすれば、また家事やら何やらで時間は持っていかれますが、完全にプライバシーが守られるのでね、何をしてもいい。
家族に拘束される時間も減ります。
全ての時間を自分のために費やせる。
また、職場の飲み会に参加しても、大和からタクシーを使うとか、そういう無駄遣いも減りますからね(笑)

しかしまぁ、今年は色々と収穫がありました。
働くことの意味であったり、責任とか、そういうものにも巡り合えたし、自分の甘さを実感することもできた。
まだまだ甘ちゃんですけどね。
得るものが多かったかな。
失うものよりも得るものの方が多かったような気がします。
前の職場に居座ってたら、もっとダメになっていた気がします。

来年の抱負は、年が明けてからにしますね。
ではでは皆さん、大晦日を有意義に過ごしてください。
posted by 14da at 04:26| ☀| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

疲れすぎ

本日のBGM:John Lennon「(Just Like)Starting Over」from"LEGEND"






親父のCDを借りてます。
ジョン・レノンなんて滅多に聴かないんだけど。
時々聴くけど、それも年に一度あるかないかくらいの頻度です。
何故今聴いてるかって?それは秘密。
時期が来たら話します。

っていうか、忙しいです。
忙しさにかまけて、更新もできず。
気づけば12月初日記。
皆さん離れて行ってしまわないでね(笑)

管理職となり、責任が重たいです。
仕事熱心な方ではないので、ね。
とはいえ、頼られるとまんざらでもない俺(笑)
ついつい頑張っちゃうんですよね。
それに、今の仕事、結構楽しいしね。
やりがいがある。
スキルとして何が身につくかというと、疑問はあります。
違う部署の方が何かとスキルは身につくかと思ったり。
あまりにも瑣末なことに忙殺されすぎて、日々の業務をこなすのが精一杯。
もっと色々、運営というか、管理職業務を充実させたいんですけどね、結局、マネジメントする前にオペレーターさんのミスの尻拭い等々に忙殺されちゃうんですよね。

仕事は楽しいと書きましたが、辛い事の方が多いですよ。
まだまだひよこなので。
ミスしてへこむこともしょっちゅうです。
だけど、暖かく育ててもらってます。
早く鶏にならなきゃなぁって思います。
俺はどうしても遠慮しがちな性格なので、先輩たちに頼ることを極力しないようにしてるんですが、お二人は、「もっと頼っていいのよ」と言ってくれる。
逆に、「今頼ってくれなきゃ、いつ頼るの?」と。
嫌でも独り立ちの日は訪れる。
その日までは、どんどん頼れと言ってくれてます。
いい人に巡り合えたなぁ。

ま、しかし、色々とストレスはあります。
天敵である小娘と闘ったりね。
俺は真正面からぶつかりはしませんけどね。
めんどくさいし(笑)
世間知らずの小娘にマジでぶつかったって、労力の無駄です。
だけど、やっぱり喧嘩腰で向かってこられると、こちらもスイッチが入ります。
表向きは穏やかにやり過ごすけど、はらわたは煮えくり返ります。
でもいいの、奴もイヴで退職だから。
仕事はこなせても、職場の雰囲気を悪くしたり、他のオペさんの邪魔をするような奴は、いらない。

あとはまぁ、やはり女性ばかりなのでね、色々あります。
良くも悪くも色々見えてしまう性格なのでね、なんか、女ってめんどくさいって思っちゃいます。
男がコールセンターの管理職に向かないのは、そういうのもあるんでしょうね。
マネージャークラスになってしまえば、影響というか、無駄にやきもきすることもないんでしょうけどね。
今はオペレーターの直属の上司なのでね、仕方ないかな。

明日は、管理職クラスの忘年会。
ウチのセンターは様々な部署があるんですが、大きく3チームに分かれてるのね。
そのうちの一つにウチの部署も当然属してるんだけど、そのチームの忘年会。
管理職だけなのであれですが、他の部署とのカラミが皆無に等しいうちの部署なので、この際だから仲良くなっておきたいし、同じフロアにいるマネージャーさんたちとも打ち解けておきたいです。
ウチのフロアにいる他部署のマネージャーさんって、うちのマネージャーと付き合いが古いんですよね。
なのでまぁ、仲良くなって気に入ってもらって損なことはありません。
その分ね、仕事ぶりを見られてるんですけど(笑)
いい評価をもらえたらいいなぁ。

というわけで、体調を整えるために寝ます。
posted by 14da at 01:50| 🌁| Comment(5) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

一期、一会

本日のBGM:渡辺美里「10 years」from"M・Renaissance"







渡辺美里のベスト、いつだったか忘れたけど、ブックオフで衝動買いしたんですよね。
なんかあんまり聴いてなかったんですが、思い立って昨日から随分リピートしてます。
3枚組なので、飽きないですね。
ま、2枚目は夏の曲ばかりを集めてて、この寒い時期に「サマータイム ブルース」なんかを聴いてもテンションは上がらないんですが(笑)
それにしても、「My Revolution」を聴くと複雑ですね。
小室哲哉の迷走がね、もったいなく感じます。
まぁ、音楽をストイックに追求するか商業音楽の道を進むか、そこでアーティストとしての器が分かれるんですけどね。

安室ちゃんなんかは小室の呪縛から離れて大成してますからね。
最近では我らがヒムロックと交流もあるそうで。
やっぱり、繋がるんですよ。
直接の繋がりとしては、安室ちゃんのツアーに、氷室のサポートメンバーであるギタリストの本田毅が参加してて、それでお互いのライヴへ足を運ぶようになったそうですけどね。

さて。
昨日は病院で偶然の再会をしました。
去年の秋から3ヶ月参加していた認知行動療法でご一緒してた男性と。
やっぱり皆さんスケジュールがバラバラなので、診察で会うこともないんですよ。
今年の1月にプログラムを終えて1ヵ月後の経過報告があったんですが、そのときも3人しか集まらなくて、彼も来れなくて、ほんと、去年の12月にプログラムが終了してそれっきりだったんですよ。

彼は研究者なんですが、随分と苦悩してました。
認知行動療法のプログラムをこなすにも苦労してました。
こだわりが強くて、完璧主義者でした。
うまく折り合いをつけるということが苦手で、苦悩していたのが印象的でした。
そして、そのグループワークを引っぱっていた俺としては、彼のその後がすごく気にかかってました。
ふとした瞬間に思い出したりしましたからね。

しかしまぁ、昨日もほんとに不意打ちでね。
俺が病院へ行き、血圧を測って待合室に戻ったんですが、待合室の中でもテーブル席だったんですよ。
そこで、右サイドに随分と臨床心理学の文献が平積みされてたんですね。
「こんなもの読む奴、どんな奴だ?」と思ってたんですが、そこの座席は空席。
人の気配を感じてふと見ると、彼だったんです。
お互いに、「あっ!!」って感じで。

覚えてくれていたのが嬉しかったですね。
そして、お互いの近況報告をしました。
俺は転職にまつわる苦悩、そして、今、管理職として働いていていること、そしてバンド活動は辞めて小説家を目指していることを話しました。
彼は色々あったようです。
仕事をやめ、その後胆石が見つかったんですが状態がひどくて胆のうを摘出してしばらく入院してたそうです。
胆のう摘出もそうすんなりできるわけじゃないんです。
膵臓や肝臓に炎症が広がると、炎症が引くまで手術ができないんですよ。
彼は、「胆石で苦しかったのも精神に少なからず影響してたんでしょうね」と仰ってました。
その後は無職であることを生かし、農業を体験したり、今まで自分がしてこなかったことを積極的に経験したそうです。

なんだか、その話をしている彼の目が、すごく輝いてたんですよね。
生き生きしてたし、前向きに感じられた。
上目線になるわけじゃないけど、ワークの時には一切感じられなかったことなので、それが嬉しくて。
彼が前向きになることに、自分が少し役立ったと思えると、嬉しかったですね。

でまぁ、なんか再会ということ自体が嬉しくて、小説について色々話してしまいました。
というのも、彼は副業で論文のゴーストライターをしているらしいんですよ。
「文章を書く」ということに関しては、同じフィールドにいるんですよね。
俺も珍しく、自分の小説観を開帳しちゃったわけですが、すごく共感してくれてね。
マイノリティを知ってる(肌で感じてる)こと、そして、そのマイノリティのトレンドを柔軟に取り入れようとしていることは素晴らしいし、なんてことを言ってくれたんですが、一番嬉しかったのは、「マジョリティの中に潜むマイノリティのマインドを突き動かすことができるんじゃないですか」という一言。
俺の理想でもあります。
マジョリティに属するマイノリティのマインドを持った人間に訴えかけたいというのは、自分のコンセプトにありますから。
もちろん、脳みその中でだけ疑似体験してもらえればいいんですけどね。
「○○さん(俺)の小説を読んで、会社を辞めちゃいました」なんていうのは、本望ではない。
でも、そういうところを見抜いてくれたのがすごく嬉しくてね。

彼は逆に、俺が無から有を生み出そうとしていること、そしてそのスタンスを羨ましがってました。
「僕はそういうのできないですから。存在しているものを追求することしかできないですから」って。
俺は俺で、「リベラルでジャーナリスティックに文章を書くことができないので、羨ましいですよ」なんて返してみたり。
で、お互いに、「ないものねだりですね(笑)」と笑い合って。

彼は俺に、ゴーストライターとしての名刺を渡してくれました。
まだ連絡をしてないんですが、そのうち連絡したいと思ってます。
この繋がりは大切にしなきゃいけないと、本能的に感じるんですよ。
なのでね、お互いに本名を知らない間柄ですが、これから色々と情報交換ができたらいいと思ってます。

人の出会いというのはわからないものです。
いくつになってもね。
認知行動療法は俺のターニングポイントではあったけど、参加者の方々との繋がりという面では期待もしてなければ、何も求めていなかった。
だけど、ひょんなことでこういう繋がりが生まれる。
人って不思議ですね。
というよりは、やっぱり担当してくれた臨床心理士の先生に感謝すべきかもしれません。
彼女の雰囲気作りが、俺たちを変えてくれたんですから。
参加者の自発的な行動も大きいにせよ、ね。

そんな偶然の再会もあって、すごくハッピーな気分ですよ。
俺ってつくづく、出会いに恵まれてると思います。
これからも、出会う人一人ひとりを大切にしたいと思います。
もちろん、今交流している仲間たちもね。
出会いには必ず意味がある。
たとえ、断絶してしまう未来があってもね。

さて、明日明後日は仕事です。
珍しく土日両方とも出勤なんですよ。
まぁ、朝のラッシュがないので気楽なもんです。
最近随分と電話が鳴るので、疲れそうですけど、ね。
だいぶ余裕は出てきましたけどね。
休日に出かけることができるようになったのは、その証拠です。
最近、休みの日に家に籠ることもほとんどありません。
逆に家に籠ってるとだめになりそうな感じです。

あ、もう1時か。
そろそろ寝よう。
posted by 14da at 01:03| ☔| Comment(2) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

イメチェン大作戦

本日のBGM:島谷ひとみ「Neva Eva」from"Flare"







給料が入り、ずっと買えなかった島谷ひとみのアルバムを買いました。
いいねぇ。
上手い。
表現力が素晴らしい。
エイベックスにいるのがもったいないわ。
というよりも、もっといいプロモーションをしてもらえたらなぁ、と思うんだよなぁ。
もったいない。

さて、更新が滞りがちになってだいぶたちますね。。。
楽しみにしてくださってる方々、本当に申し訳ない。
疲れてるんだよねぇ、やっぱり。
mixiの方が手軽に更新できる(通勤の合間とか)っていうのもあって、そっちは割と更新してるんだけど、PCで更新が基本のここは、なかなか手が回らないことが多いんですよ。
PCを立ち上げないで寝る、もしくはiPodだけ充電しながら寝ちゃう、なんてことが続いてるのでね。
帰ると無条件で寝てしまいます。

ただ、最近は少しずつではあるけれど余裕が出てきましたね。
休日に出かけることができるようになったのは大きいです。
給料が入ったのもあるけど、多分お金に余裕があっても外出してないと思います。
ここ1週間くらいはほんとによく出かけてますね。

でまぁ、日曜日、髪を切ってきました。
半年以上放置してたのでね、もう乱れ放題だったんですよね。
4月にミディアムにしたのに、切る前はすっかりロングになってましたからね。
前髪が邪魔臭いしシャンプーの消費量はハンパじゃないし、大変でした。

とりあえずまぁ、管理職としてロン毛はいかがなものかと思ってたので、思い切って短くしましたよ。
前髪は長めに残しましたけどね。
どうしてもセクシーなヘアスタイルはキープしたくて、前髪は短くしたくなかったんですよ。
ま、長めに残したといっても、鼻の頭より少々短いくらいですけどね。
前みたいに前髪を食うくらい長いわけじゃありませんよ。
トップは自然に立つくらい短いですね。
ロングにこだわってた割に、随分思い切りました。

新しいヘアスタイルは、職場の女性陣には概ね好評ですよ。
エロス全開の新人ちゃんはやたらと絡んできます(笑)
とりあえずちやほやされるのは、やぶさかではない(笑)
まぁ、場を弁えずエロスを出したり、無駄に露出が多い女は興味がないんですけどね。
まして、同じチームの女を弄ぶわけにも行きませんからね。
主婦層を敵に回すようなリスキーな火遊びはね、前にも書いたけどしたくありません。

そして今日、コンタクトを作りに行ってきました。
ちょっとドキドキ。
まずもって、目玉にレンズを装着できるのか、それが不安でした。
とりあえず、店に併設された眼科で検眼。
視力が、下がってなかったんですよね。
むしろZoffで検眼したときよりよかった。
おかしいなぁ、なんて思ってたら、


「眼鏡とコンタクトだと、測定に差が出るんですよ」


と。
コンタクトは直接眼球に装着するので、眼鏡よりも弱い度になるそうです。
なので、コンタクトを作れるギリギリの度でした。
ハードにせよソフトにせよ、使い捨てではないものであればまた違うようですけどね。
俺はどうしても使い捨てがよかったし、ハードだけは絶対に嫌だったので、使い捨てにこだわってました。
ハードは姉ちゃんが大失敗してたので、避けたかったんですよ。

結局、度数の微調整にフレキシブルに対応できる1ヶ月用のコンタクトにしました。
コストはあんまり変わらないのかな、2Weekと。
姉ちゃんにメールしたら、「1Monthの方が安いんじゃない?」って言ってたけど、どうなんですかね。

それにしても、装着は怖かったですよ。
最初は自分でつけず、医者が装着したんですけどね、他人に入れられるのはダメでしたね。
すごい時間がかかって、「まばたき我慢して!!」って何度も言われましたもん(笑)
自分でやったときは結構すんなり行ったんですけどね。
それでも1発で装着できるときとできないときがあります。
外すのは簡単なんですけどね。

それにしても、視力1.0の視界というのは素晴らしい。
クリアですね。
目が疲れないというのは、楽ですね。
街を歩いていても違いがはっきりわかります。
いい感じです。

ただ、今はサンプルでもらったコンタクトなんですよ。
もちろん買ったんですが、3か月分の在庫がなかったので、今日はサンプルしかもらえなくてね。
洗浄キットだけを持ち帰ってきました。
日曜日に取りに行く予定です。
ん、日曜日?
あっ、取りにいけないかもしれねぇなぁ。。。
15時以降じゃないと用意ができないようなんですが、多分昼間から渋谷に出かけるからなぁ。
しくった。
ま、翌日も祝日で休みなので、全く問題ないですけどね。

とりあえず、明日は早起きします。
絶対寝坊できないわ。
コンタクトの装着等々に時間を取られるし、髪の毛のセットの時間も考慮しなきゃならないし。
とりあえず、寝るか。
posted by 14da at 23:53| ☀| Comment(2) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

お別れ前夜

本日のBGM:鈴木雅之「別れの街[1995 a cappella Version]」from"Martini U"





マーチンの曲は夜と酒がよく似合う。
というわけで、晩酌中のわたくしです(笑)
冷えてきたので、久しぶりに焼酎のお湯割りなんぞを飲んでます。
金銭的にかなり厳しくて、ビールを買う余裕すらないと言うのが実情なんですけどね・・・。
自室の冷蔵庫という名の酒蔵に、缶ビールは残り1本。
これで金曜日まで乗り切ります。
ま、冷蔵庫の上に焼酎やらウィスキーやら、結構置いてあるので間違いなくしのげますけどね。

西武が日本一になりました。
超嬉しいです。
昨日の岸のピッチングにも感動したし。
泣きました、はい(笑)
やっぱりライオンズはいいチームだわ。
渡辺久信は名将になりますね、間違いなく。
というわけで今日は、勝利の美酒に酔ってます。

明日は、お局との最後の仕事です。
まぁ、彼女は15日が最後なんですが、俺が休みなのでね。
嫌な思いもたくさんさせられたけど、最後は綺麗に終わりたい。

というのも、彼女がいなければ、今の俺はないんです。
同い年のSVに昇進システムがあるということだけは聞いていたけれど、実際にマネージャーに掛け合ってくれたのは、他でもない彼女なのですよ。
早いうちから俺の実力を買ってくれ、厳しくしてくれた。
彼女の厳しさがなければ、今の職をストイックにこなすこともなかったかなって思います。
感情をぶつけられるとこちらも感情的になりますけど、だけど、仕事に向かうスタンスに関しては、見習うべき点はたくさんあります。
知識を吸収することに貪欲であること、それは俺も昔から持っているとは思いますが、興味のない仕事でもそうであるべきというのは、彼女から教わった部分もあります。

昨日、彼女へ宛てたウチのチームの色紙を配ってました。
皆さん、色々書いている。
昨日は暇だったので、一緒に働いてた道産子SVさん(今後、「アネゴ」とします)と一緒に読んでて、二人でうるうる来ちゃった(笑)
「こういうのやばいよね〜」って話してました。

アネゴとは馬が合うねぇ、ほんと。
その、「泣きのツボ」の話をしてて、「テレビで縁もゆかりもない人の結婚式のドキュメントを観て号泣できるよね」なんて感じで。
仕事の相性もいい。
怒られることもあるけど、すごくやりやすいんですよ。
俺のほうが助けられることはたくさんあるにせよ、俺も彼女が溜めてる仕事をフォローできたり、その補い方が、同い年のSVと比較して絶妙のバランス。
しかも、彼女も読書家でね、そういう面でも色々話ができる。
新婚さんなのでね、なかなかゆっくり話したりできないけど。
伊坂幸太郎を勧められたけど、「今、読書してる余裕がないんで」と拒否ってある(笑)
でも、好き嫌いをしていては俺自身の幅も広がらないので、もうちょっと余裕が出てきたらお借りする予定。
俺もセフレから萬月先生の本を返してもらったら、貸す予定です。
とりあえず「ブルース」と、「二進法の犬」をね。

でまぁ、昨日は暇な上にクレームの電話もなくて、実に平和な一日でしたよ。
午前中、俺はオペさんのチェックをしつつ、大学生の男の子にチェックを教えてたんだけど、そのときにね、新人ちゃんが下ネタ炸裂。
彼女は、前から下ネタが酷い。
前に休憩が一緒になったとき、「あたし、眼鏡かけるとAV女優みたいって言われるんです。ま、裸眼でもAVみたいって言われるんですけどねっ」なんて言い出すしね。
とりあえずまだ知り合って間もなかったので、「あ、あー、そうなんだー」としか返せなかったけど。
基本的に露出の多い服装だし。
27歳だけどね(笑)

でまぁ、以前、俺がアダルトチャンネル専門のガイド誌で女性陣からセクハラを受けてたとき、新人ちゃんは俺を凝視してたしね(笑)
俺の目の前でアダルトガイド誌を読んで、色々と俺にエロネタを持ってきて、しまいにゃ、安田美沙子そっくりで巨乳でどSな古株の女の子は、「14daさん、むっつりでしょ?」だもん。
ま、俺はまだエロスを解放してないので、そういわれちゃうんだけど。
エロスを解放したらとんでもないことになるので、自粛してます(笑)

その別の日、新人ちゃんはすごく薄い生地のワンピースを着てたんですよ。
で、SV席に座る俺に質問しに来た。
俺は座ってたので、振り向いたわけだけど、ちょうどそうすると目線が胸に行くのね。
薄い生地から、ブラのフリルがくっきり浮き上がってるわけですよ(笑)
男を人くくりにしちゃいけないけど、俺は、過度な露出よりもエロスを感じてしまいます。
もうね、目のやり場に困ったわ。
さらに別の日には、胸の大きく開いたカットソーを着てストールをしてたけど、女性SVが近づいてもストールしっぱなしなのに、俺が近づくとストールを外すという色仕掛けもしてきたしね(笑)

そんな伏線と、俺へ向ける視線や、3人のSVの中で俺によく質問してくるというのもあり、まぁ、やっぱり多少は意識しますよね。
そこで迎えた昨日。
昨日の下ネタは、ちょっといただけなかったかな。
管理職として、ね。
ブースで話すには、ちょっと度を越してた。
またアダルトチャンネルの話だったんですが、「このチャンネル、ラブホでよく流れてますよね」って(笑)
ま、俺はあえてノリノリで煽ってみたけど、ね。
素っ気なくしても申し訳ないのでね。
しかし、大学生の彼はどん引きですよ(笑)
「ちょっと・・・、あれはないですよね」って。
ま、俺は、「ありゃ、簡単に股開くな」って答えて、何とか収拾させたけど。

なんだろうね、彼女が下ネタ炸裂させるとき、ほとんど俺がそこに絡んでるんだよね。
偶然なのか誘惑してるのか、判断しかねます。
でも、手出しはしません。
彼氏がいようといまいと、ね。
ないとは思うけど、恋愛関係になれば別ですが。
一夜限りのセックスは、まずしません。
それをやっちゃうとね、必ず露見する。
「あたし、14daさんとエッチしちゃった」って言いふらしそうですからねぇ。。。
そんな事態に陥れば、主婦層と構築してきた信頼関係が崩れてしまう。
性的魅力を感じなくはないけど、信頼を失う要素を孕んだリスキーなセックスはしません。

どうなんでしょうね。
俺を異性としてみてるから下ネタを連発するのか、単なる淫乱娘なのか。
まだ判断できない。
ま、アネゴと昨日横浜まで一緒だったのでそんな話をしたんですが、「どんだけ欲求不満なんだよ」って、あきれてました。
でも、「14daくん、一線を越えてもいいけど、ちゃんと報告するのよ(笑)」って煽るどSなアネゴ(笑)
「それはないですよ〜」って返しておいたけどね。

新人ちゃんが気にならないわけではない。
全然タイプじゃないんだけど、なんだか気になってしまうんですよ。
仕事でもついつい助けてあげちゃうんですよね。
俺、色仕掛けに負けてますね(笑)
いかんいかん。

あっ、もうこんな時間か。
そろそろ寝よう、うん。
今日はさすがに疲れてて、夕方まで眠りこけてたんですけどね。
休みのたびに甥っ子姪っ子が来るので、疲れが取れないんですよね。
今日ぐっすり寝たので、だいぶいい感じです。
posted by 14da at 00:55| ☁| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。